【紙おむつの通販】オススメの購入方法とおむつ代を節約できる5つの方法

あなたの赤ちゃんは、現在紙おむつを

使用していますか?

紙おむつは、洗う手間が省けるし

処理をするのが簡単なので、

ほとんどのママが使用しています。

でも、赤ちゃんが生まれると

一番お金がかかるのものでもあります。

そこで今日は、「紙おむつ」を

お得に購入できる方法と節約できる

方法についていくつかご紹介しますね。

スポンサーリンク

あなたは、1か月に紙おむつ代だけで

どのくらいかかるのかご存知ですか?

平均で4,000円ぐらいです。

でもこれは「赤ちゃん差」があります。

赤ちゃんの月齢にもよってきますが、

平均すると1日約10枚は使用します。

低月齢の子はオムツを取り換えた途端、

噴水みたいにおしっこをすることも

ありますよね。

そうすると、頻繁にオムツ替え

必要になり、その分枚数も増えます。

中には1日20枚近く使うママもいます。

ここまでくると、かなり家計

圧迫することになりますが、

かといって減らせるものではないですし…

大丈夫です。上手に節約できます!

紙おむつをお得に購入する方法

できる方法は何でもやってみましょう。

ぜひトライしてみてくださいね。

ネットスーパーや通販をうまく利用

おむつは、単体では軽いのですが

いくつあっても困りませんから

まとめ買いすることが多くなります。

また重くはないですが、かさばるので

持ち帰ってくるのは結構大変ですよね。

でも、ネットスーパーを利用すれば

大量に購入することも可能です。

私もしょっちゅう利用していますが

玄関まで届けてくれるのでとても便利です。

【共働きの家事分担】夫婦間で揉めることなく家事を楽にできる3つの工夫
あなたのご家庭は共働きですか? 最近は女性の社会進出が増えているので 多くなっていますよね。 ところであなたの家では家事の分担は ...

でも利用する通販で「価格の差」が

結構あるって知ってました?

当たり前ですが同じ物を買うのなら

1円でも安く買いたいですよね?

そこで、どのネットスーパーが一番安いか

「タイプ別」で比較をしてみました。

新生児用のおむつの最安値店

産院でもよく使われている紙オムツは

パンパースさらさらケアです。

1枚当たりいくらかかるのかを計算し

最安値のショップを探しました。

比較したのは以下のショップです。

  • 楽天市場ー→1枚 14.6円
  • ロハコ→1枚 13.6円
  • アマゾン(定期オトク便)→13.1円

アマゾンはプライム会員になって

お急ぎ便を使えば翌日届くので

配送も一番早くていいですよ。

Sサイズ~のおむつの購入方法

もう少し赤ちゃんが大きくなったら

安く購入できるのもやはりアマゾンです。

アマゾンには定期購入便という独自の

サービスがあるのをご存知ですか?

「定期購入便」を選べば通常の価格より

さらに5%引きになるんです。

アマゾン定期便

定期購入は1か月~6カ月の範囲で

選択することができます。

「定期便」というと、継続しないと

いけないイメージですよね?

でも、1回だけでも利用可能なので、

ここは絶対定期便を選ぶようにしましょう。

キャンセルは「アカウントサービス」で

簡単にできます。

また「アマゾンファミリー」も登録すると

併用して15%引きになります。

これは利用をしないとかなりもったいないです。

詳細は、こちらで確認してくださいね。

【Amazon(アマゾン)での買い物】ベビー用品を安くお得に購入できる7つの方法
あなたはアマゾンを利用したことが もちろんありますよね? 古本なら安く買うことができるし 届くのも早くて、急ぐ場合はとても 助かりま...

スポンサーリンク

では、その他に安く購入する方法を

お話しをしていきますね。

地元のスーパーの情報を収集

広告をチェックはもちろんですが、

近くのスーパーやドラックストアで

ダイレクトメール、メール配信のサービスが

あったら、ぜひ利用をしてみましょう。

なぜならメールで特別なセール情報も

手に入れることができるからです。

試供品を応募

紙おむつのブランドにこだわらないなら

メーカーのプレゼントに応募しましょう。

下記がm主な紙オムツメーカーの

プレゼントの応募ページです。

ネピアのサンプルプレゼントの公式ページ

エリエールサンプルプレゼント公式ページ

ムーニープレゼント公式ページ

ネットでなくはがきで申し込むケースもあります。

あちこちの店を回れば、かなりの情報を

集めることができるはずですうお。

紙おむつと布おむつを使い分け

紙おむつと布おむつ

昼間は布オムツ、夜は紙おむつと

使い分けてみてはどうでしょうか?

たとえば、家族で外出する時には、

後始末が楽な紙おむつを使用します。

そしてそれ以外の日中や家にいる時は

布のオムツにするような感じです。

下痢をしていたり、うんちが多い時は

紙おむつにした方が処理が楽ですね。

夏場は布おむつの方がおすすめです。

なぜなら布おむつは通気性がいいので

湿度の多い季節になることが多い、

オムツかぶれを防ぐ事ができるからです。

【おむつかぶれを早く治す】今日から可能!かぶれを少なくする6つの対処法
あなたの赤ちゃんはオムツかぶれが ひどいことはありませんか? あまりにもひどくなると見てるのも 痛々しく感じるし、赤ちゃんが かわい...

ママと赤ちゃんの体調や状況に合わせて

工夫して併用すると便利ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、

  • ネットスーパーを利用する
  • 地元の情報を集めてメルマガ登録をしていち早く特売情報を得る
  • 試供品を応募してみる
  • 紙おむつと布おむつを使い分ける

たまに、節約のためにおしっこをしても

1回で取り換えずに、2.3回に1回で

取り換えるようするママもいます。

確かに1回しかおしっこをしてないと

「ちょっともったいないなぁ」と

感じるし、面倒なのもありますよね。

でも、そのまま放置することで

肌が荒れてしまうこともあります。

そうしたら病院通いをすることになり

かえってあなたが大変になります。

それより赤ちゃんがかわいそうです。

ここは赤ちゃんのことを考えコマメに

取り換えてあげてくださいね。

スポンサーリンク
関連記事



共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする