【Amazon(アマゾン)での買い物】ベビー用品を安くお得に購入できる7つの方法

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたはアマゾンを利用したことが

もちろんありますよね?

古本なら安く買うことができるし

届くのも早くて、急ぐ場合はとても

助かります。

でも、ベビー用品などの消耗品も

他店よりかなりお得に購入する方法が

あるのをご存知ですか?

そこで今日は「アマゾン」で上手に

買い物をする方法をお話しします。

スポンサーリンク

私がアマゾンをよく利用するのは

やっぱり本を買う時ですね。

Kindleもほしいんですが読書派でなく、

自分の興味のある本しか読まないので

Kindleサービスまでは必要ないんです。

さて、話はそれましたが本題に

入りましょう。

アマゾンの買い物で損をしない方法

赤ちゃんがいるご家庭なら数多くの

消耗品は、アマゾンを利用すれば

実はいい点がたくさんあります。

ひとつずつご紹介していきますね。

「定期オトク便」を利用

アマゾンで「消耗品」を購入するなら

ぜひ定期おトク便を活用しましょう。

これは、1~6ヶ月まで指定の間隔で

定期配送してくれるサービスです。

それだけではなく最大10%の割引を

受けることができます。

紙オムツや、ミルクなどはかさばるし

すでに使うのがわかっている消耗品は

定期おトク便にした方がいいです。

ほしいものは専用のコーナーですぐに

探すことができますよ。

探し方は、たとえばオムツの場合、

カテゴリーでわざわざ選ばなくても

トップページで「オムツ」と入力後

左サイドバーの「定期オトク便」に

チェックをしてください。

そ商品画面の右が「定期オトク便」に

なっているか確認し、配送頻度を

「1~6カ月」の中で選んでください。

なお、利用料は無料ですよ。

      

知らないと損する「アマゾンプライム会員」

実は、これを私は知りませんでした。

だから最近までほしい物を送料無料に

するためにプライム会員の旦那さんに

頼んで買ってもらっていました。

プライム会員の特徴として

  • お届け日時指定便が使い放題
  • 対象タイトルの中から好きなKindle本を毎月1冊無料で楽しめる
  • 会員限定先行タイムセール(通常より30分早くタイムセールに参加できる)

これはすでにご存知の方もいるでしょう。

でもこれは知らない人が多いんじゃ

ないでしょうか?

「同居家族二人まで家族会員として無料登録できる」

知ってましたか?

ほしいものがほしくてもプライム会員の

旦那さんが帰ってくるまで待って、

気兼ねしながら頼んで、旦那さんに

現金支払いしていたのが無駄でした。

利用するなら今すぐに登録しましょう。

家族会員の登録はプライム会員本人が

行うことになります。

登録方法の説明はちょっと長いですが

お付き合いください。

TOPの「アカウントサービス」を

クリックをすると、下の方に

「アカウント設定」があります。

その中に「Amazonプライム会員情報の管理」と

いう項目があるのでクリックします。

クリックすると家族会員を登録する

画面になるので必要事項を入力します。

上の生年月日はすでにプライム会員の

人のものを入力します。

次に下の「家族会員に招待する」箇所に

登録したい方の名前・続柄・Eメールと

誕生日を入力してください。

入力後「登録案内を送る」をクリックします。

すると、先ほど入力したEメールに

アマゾンからメールが届きます。

見ずらくてすいません。

「下のリンクにアクセスして登録手続きを完了してください」と

ある箇所をコピーしてアドレスバーに

貼りつけてください。

すると下記の画面が出ますので入力を

したら完了です。お疲れ様でした。

まだプライム会員でなければ3ヶ月間は

無料で利用することができます。

そのまま本登録すれば390円クーポンが

もらえたり、特典が満載なのでぜひ登録

するといいでしょう。

スポンサーリンク

「アマゾンファミリー・定期オトク便」を併用

ぜひ、あわせて利用したいのが、

Amazonファミリーです。

これは、プライム会員のサービスの

ひとつとなっています。

利用すれば紙おむつとおしりふきを

対象に「定期おトク便」が最大で

15%オフにもなります。

ポイント還元率が高い

アマゾンは1P=1円でポイント

貯めていくことができます。

アイテムによっては、ポイント数も

変動することがあります。

特に高額の物が多いベビーカーや

チャイルドシートは5,000ポイントも

もらうことができます。

つまり、実質5,000円引きになるって

ことです。

なお、ポイントがどのぐらい付くかは

値段の下に表記されています。

ねらい目のジャンルは以下の物です。

  • ベビーカー
  • 抱っこひも
  • チャイルドシート
  • ベビー家具

上の3つについてはこちらの記事で

選び方について紹介していますので

参考にしてくださいね。

【ベビーカーa型とb型どっちがいい?】3つの相違点とライフスタイルで選ぶ3つの方法
【ベビーカーa型とb型どっちがいい?】3つの相違点とライフスタイルで選ぶ3つの方法
あなたはベビーカーを購入するのに 迷っている最中ではありませんか? 値段も高いので、失敗なんかしたら かなり痛いですよね。 ベビーカーは、大きく分けると 3種類があります。 そ...

【新生児の抱っこひもを選ぶポイント】抱っこひもで必ずチェックしたい7つのこと
【新生児の抱っこひもを選ぶポイント】抱っこひもで必ずチェックしたい7つのこと
あなたが赤ちゃんが生まれる前なら 楽しみなのは、抱っこひもを使って 赤ちゃんを抱っこすることでは ないでしょうか? でも、どんなものを選んだらいいか わからないと思っていませんか? ...

【チャイルドシートの選び方】購入時に最低限チェックしたい4つのポイント
【チャイルドシートの選び方】購入時に最低限チェックしたい4つのポイント
赤ちゃんと、車での移動するために 必要なのがチャイルドシートです。 もし、これから購入をしようと考えて いるのならポイントを知っておくと 失敗することがありません。 お値段も高いので...

アマゾンを賢く利用するテクニック

ここまでは登録することでお得になる

アマゾンの利用の方法でした。

次に賢くアマゾンを利用する方法を

ご紹介しますね。

バーゲン品でいい物を買う方法

「ベビー・おもちゃ・ホビー」では

セールが毎日のように開催しています。

目が行くのは割引率だと思いますが、

まず「人気度」で並び替えして下さい。

なぜなら、その方が優良商品を優先して

チェックできるからです。

実は、割引率の高い商品は中には

売り残りの商品も入っています。

また、セール品でも色・サイズ指定が

可能です。

絞り込み方法は、まずTOPページの

「タイムセール」を選んでから

カテゴリーを選択します。

タイムセールをコマメにパソコンから

チェックしたいならクロームの拡張を

使うともっと手軽にできますよ。

詳細を知りたい場合は、

「Amazonアシスタント for Chrome」で

検索して調べてくださいね。

そして左下「カスタムレビュー」で

★が4つ以上の物を選べばまず間違いが

ありません。

ベストセラー以外も必ずチェック

アマゾンにはランキングがあるのは

ご存知だと思います。

でも、単純なベストセラーだけでなく

「欲しいものリスト」への登録数や

ギフト用に選ばれた回数などベースに

各種商品のランキングもあります。

やり方は、カテゴリーを選んだあとに

上の「amazonランキング」を選んで

くださいね。

これを見るとかえって目移りするかも

しれませんけど(笑)

アマテン(amaten)を利用

アマテンというサイトをご存知ですか?

実はここでアマゾンのギフト券を購入

することがでるんです。

割引率はだいたい93%ぐらいですが

金額が大きくなればなるほど、

ご覧のように当然オトクになります。

参考:https://amaten.com/

万が一使えない場合は、ショップが

保証をしてくれるので、安心をして

購入できますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アマゾンはママには優しいサイトです。

アメリカの企業なのでクレーム対応も

万全です。

返品対応はおそらくどこの店よりも

早くしてくれますよ。

「お客様は神様です」という精神を

私は一番感じられるサイトです。

ぜひお得に、サービスを使い倒して

くださいね。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする