【赤ちゃんの肌着】品質・肌触り・縫製で選ぶ「新生児にオススメの肌着」5メーカー

あなたは新生児をお持ちのママですか?

だとしたら、慣れない育児に大変な

毎日を過ごしていることでしょう

2時間起きに泣く赤ちゃんにおっぱいを

あげるだけでも精一杯ですよね。

肌着にも気を使って洗濯するのに

うんざりとしていませんか?

でも、赤ちゃんの肌に直接触れるから

清潔にしておきたいし、いい物を

選びたいところです。

そこで今日は肌着の選び方・タイプと

個人的にオススメできる品をご紹介

していきます。

スポンサーリンク

毎日の赤ちゃんのお世話大変ですよね。

肌着などは基本的は「手洗い・陰干し」

なのですが、そこまで手が回らないのが

実情でしょう。

また、高層マンションにお住まいの場合

規約で「乾燥機か室内干し」しかダメな

場合も多いです。

通販で購入できる肌着で人気の商品

今回選ぶ肌着はいくつかの条件を

つけてチョイスをしています。

  • 洗濯乾燥機での乾燥にも耐えられる(よれたりしずらい)
  • 肌触りの良さ
  • 縫製が丁寧か(縫い目の乱れなどはないか)
  • 値段
  • ネットでも購入できるもの

この中で一番重要なのは、やっぱり

肌触りですよね。

また「ネットで購入が可能なこと」に

した理由は、新生児を持つ場合は

買い物は、簡単には行けないので

その点を考慮してみました。

「PUPO」(岩下)

「国産のベビー肌着が欲しい」という方には

日本製ベビー服「岩下」がおすすめです。

店舗は楽天にあります。

製品名は「PUPO」で販売しています。

あんまり聞いたことないですよね?

でも、赤ちゃん肌着のブランドとしては

とても有名なんです。

岩下は、生地作りから全て日本縫製で

自社工場で1枚、1枚をなんと手縫いで

作っています。もちろん綿100%です。

品質はとてもいいのはあたり前ですが、

「日本製だと高いんじゃない?」って

思いますよね。

でも、決して手が出ないような価格では

ありません。

上の写真の商品も2枚で840円です。

良心的ですよね。

手縫いなのに、再三が合うのかが

逆に心配になってしまいます。

昔ながらの「紐仕立て」となるので

おじいちゃん、おばあちゃんでも

抵抗なく着替えがしやすいです。

日本製ならではの気配りもあります。

たとえばタグの位置は、赤ちゃんの肌に

刺激にならないような場所にちゃんと

ついています。

「ニコちゃんマーク」のタグもとても

かわいいですね。

ぜひ1枚お試しで購入してみるかといいでしょう

PUDOの店舗を確認する

コンビミニ(コンビ)

どの製品も着安さに工夫しているのが

コンビミニの商品です。

こちらは赤ちゃん用品メーカーの

「コンビ」が母体となっています。

赤ちゃん工学をフルに活用していて

次のことにこだわっています。

  • 着心地
  • 着やすさ
  • 動きやすさ

「赤ちゃんの快適さ」をとことん

追及しています。

特に上の写真でご紹介をしている

「ワンタッチ肌着」は、とっても

便利なんですよ。

面ファスナーをくっつけるだけで

「脱ぎ着」が可能になっています。

また面ファスナーが隠れる仕立てに

なっているのも嬉しい点です。

赤ちゃんが引っ張って脱いでしまうと

いうようなこともありません。

双子の赤ちゃんをお持ちのママには

特にオススメです。

素早く着替える必要があるから

ママもとても助かるでしょう。

ただこちらは「中国製」となります。

でも縫製も良く「フライス生地」という

リブ編みのように伸び縮みがする生地で

できています。

だからデロデロに伸びることもありません。

コンビミニの店舗を確認してみる

スポンサーリンク

ソフトキルト長肌着(ベルメゾン)

穴場商品なのが、ベルメゾン

「ソフトキルト長肌着」です。

なぜなら中綿が入った手触りの良い

生地なのに透かし編みで、通気性を

保つ工夫がされているからです。

また、洗濯と乾燥の繰り返しにも

強くなっています。

幅広い季節をこれひとつでカバーが

できるので、1セット買っておいて

損はしないでしょう。

ファミリアの肌着

参考:http://www.ec.familiar.co.jp/

老舗の国産子供服ブランドである

「ファミリア」のベビー服は、

1枚3990円と最高値となります。

でも、お値段なりの品物の良さが

ひときわ光ります。

  • 手触りの良さ
  • 縫製の素晴らしさ
  • フライス生地なのに薄くなりすぎない生地のバランス

製品としてはやっぱり一番いいです。

老若男女を問わず知名度も高いので

プレゼントとして選ぶならファミリア

だったら間違いがないでしょう。

ユニクロのベビー用品

参考:http://www.uniqlo.com/jp/

最安値は1枚当たり495円のユニクロの

「ボディスーツタイプ」です。

「たまひよ大賞」も受賞しています。

横開きで着やすいし、なんといっても

バリエーションが本当に豊富に揃って

いるのが魅力ですよ。

柄もシンプルなので、今時のママが

好きそうです。

洗濯、乾燥の繰り返しにも強いし、

縫製の良さは私達がよく買う洋服で

わかっていますよね?

ユニクロはネットでまとめ買いできて

小さいお子さんのいるママでも

問題なく購入できます。

オススメできないブランド

「アカチャンホンポ」「西松屋」は

安いベビー服の代名詞です。

でもユニクロがベビーに力を入れ始め

値段のアドバンテージはもうありません。

この2店舗も今後は安さだけでなく、

品質にも力を入れていくことが

今後必要になってくるでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

頻度の高い肌着はできればいい物を

選んで長く使用したいですよね。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事