【赤ちゃんの深爪】予防する方法と赤ちゃんの爪を正しく切る3つのコツ

スポンサーリンク

あなたは、赤ちゃんの「爪切り」は

上手にできていますか?

赤ちゃんの爪切りって大変ですよね。

つい、こまめに切るのが大変だったり

顔をひっかくので傷にならないよう

切り過ぎてしまうことがあります。

そこで今日は、赤ちゃんの深爪の

原因別対策と正しい爪の切り方に

ついてお話ししていきます。

スポンサーリンク

あなたが赤ちゃんの爪を切り過ぎて

しまうのはこんな理由ではないですか?

  • 壁などをガリガリする遊びが好きなのでく爪が割れそうだから
  • すぐに顔をひっかくので傷にならないようにするため
  • 爪を切る回数を少なくするため

壁を爪でひっかく遊びが好きな子って

結構多いんです。

指しゃぶりで爪が柔らかくなってる時に

この遊びをやると、自然に爪が削れて

「深爪」になることもあります。

うちの子供は指をくわえてたので

爪が柔らかくなって弱い爪でした。

女の子なので、子供の頃に何かあって

爪にダメージを受けるようなことは

気をつけていました。

原因別・深爪にしない方法

では、深爪になってしまう原因別で

対処方法についてお話ししますね。

壁のガリガリ遊びの対応

壁紙をガリガリする遊びが好きな子って

結構多いんですよ。

シャリシャリとしている壁紙の質感と、

爪ではがすのが楽しいこと、または

音も楽しんでいるのかもしれません。

でも爪へのダメージは大きいですよね。

この遊びを赤ちゃんに止めさせるには

壁紙を別の物に替え剥がせなくすれば

いいんです。

「えーそんなの大変じゃない!」

でも、ガリガリやる場所って決まって

いませんか?

それが大変なら壁紙を替えるのでなく

壁を別の物で覆うのもいいですね。

一番いいのは「段ボール」なのですが

やっぱり見栄えが悪くなりますよね。

その場合は、こんなのがあります。

「はがせる壁紙」です。

by カエレバ

防水になっているので、キッチンに

貼れば壁が濡れても、サッと拭けば

OKです。

壁にお絵かきをしてしまうお子さんなら

この壁紙にしてしまえば落書きを簡単に

落とすことが可能です。

また、壁紙でなく他の物に興味が

いくようにするのもいいですね。

一般的には鏡がいいと言われてます。

顔をひっかいてしまう場合の対策

顔を掻きたくなる原因があるのかも

しれませんね。

乾燥が原因でかゆみが就寝時にあるなら

保湿剤などを塗ってケアしてあげると

掻くことが減ります。

【赤ちゃんの肌がカサカサ】今すぐできる!肌トラブルを防ぐ3つの工夫
【赤ちゃんの肌がカサカサ】今すぐできる!肌トラブルを防ぐ3つの工夫
あなたは、赤ちゃんの肌がかさつきが 最近しいていると感じていませんか? 赤ちゃんのお肌は、大人よりもかなり デリケートです。 大人とは違う原因で、トラブルに発展 することがあり...

また、ミトンをして爪を使って

顔をかかないような対策も有効です。

正しい赤ちゃんの爪の切り方

では、深爪にならないようにするには

どうすればいいのかをお話しします。

コマメに切る

あなたは、赤ちゃんの爪を切るのは

大変だと感じていますか?

赤ちゃんはじっとしていないから、

苦労するママもいるでしょう。

爪を切る時は、動かないように

手足をしっかりと押さえてください。

急に動くの心配な場合は眠っている間に

切ってしまうのがおすすめです。

そしてお座りができるようになったら、

膝に座らせて、抱っこをして切ると

いいですよ。

切り方は、爪に角をつくらないように

丸くするのがコツです。

でも爪切り自体が嫌いな子って

これまた多いんですよね。

スポンサーリンク

爪切りが上手く使えない場合

赤ちゃん用の爪切りは多くの種類が

ありますよね?

今、うまく切ることができないなら

こちらの爪切りがいいですよ。

新生児の赤ちゃんからの

お手入れに必要な物が入っている

「セット品」になります。

by カエレバ

セットで必要ない場合はもちろん、

はさみだけを購入することもできます。

ピジョンのはさみは人間工学を徹底的に

研究して開発されています。

だから切りやすさはピカイチです。

新米のママでも安心して使えます。

はさみがどうも苦手な場合は、

ママも使用できるネイルケアの

やすりがオススメです。

by カエレバ

はさみを嫌がっているお子さんも

これならすんなり爪のお手入れが

できることが多いです。

また、切り過ぎの心配もなくなって

安心して爪を切ることができます。

深爪になった場合の治し方

では、深爪を早く治すには

どうすればいいのかをお話しします。

爪を伸ばす

爪を伸ばしましょう。

なぜなら、伸ばさないと指先の肉を

爪でカバーできないからです。

もし、今までが切り過ぎていたのなら

初めは爪がかなり伸びてる感じがします。

でも、そこをじっと我慢して

爪で指先を守ってください。

赤ちゃんは新陳代謝が活発なので

驚くほど早く治りますよ。

白いところは残して切る

大人もそうですが、白いところを

残さないと深爪を繰り返します。

切る場合は、爪を1㎜ほど残して

切りましょう。

巻き爪も深く切るさらに酷くなるので

指先まで切らないようにしてください。

そうすれば自然に治ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

深爪は治りますが、長い間深爪が

続くと、形が変形してしまいます。

お子さんが一日も早く治せるように、

対処をしてくださいね。

あまりにもひどい場合はお医者様に

相談をしましょう。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事