【おむつをテープからパンツ型へ切り替え】3つのタイミングとおむつを経済的に使う裏技

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたのお子さんは今、テープ型の

おむつを使用していますか?

大きくなってくるとテープ型から

パンツ型へ切り替える時期がきます。

でもいつすればいいんでしょうか?

そこで今日はパンツ型おむつへの

切り替えについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

今、テープ型のおむつを使用していて

おしっこやウンチの漏れもなければ

わざわざパンツ型に移行する必要は

ないですよね。

これはおむつのメーカーによっても

多少違ってくるとは思います。

【紙おむつを比較】5つのポイントで比べて選んだ「紙おむつ第1位」
【紙おむつを比較】5つのポイントで比べて選んだ「紙おむつ第1位」
あなたの赤ちゃんは「紙おむつ」を 使用していますか? 大抵のママは産院で使っていた物を そのまま使うことが多いようです。 でも、産院で使っていたおむつが 一番いいのかというと、そうで...

でもあなたはこう思っていませんか?

「でも、パンツトレーニングをするならおむつの切り替えも必要か?」

では、何を目安にテープからパンツへ

切り替えればいいのでしょうか?

パンツ型の紙おむつへの切り替えに適した時期

パンツ型に切り替えることで心配に

なることは次のようなことですよね。

  • 漏れることがないのか?
  • 値段が高くなるよなぁ(枚数が少なくなる)
  • 分厚いのでゴミもおおくなるよなぁ・・・

それでは多くのママが目安にしてる

タイミングを教えますね。

赤ちゃんが動き始めてた時

おむつを取り替える時にじっとしてる

なんてことは、テープ型の時もないと

思います。

でもハイハイが始まって、ズリハイを

する頃からおむつ替えはもっと大変に

なってきます。

こうなると、テープ型だとずれてきて

しまうんですね。

つまり、パンツ型オムツへの移行は

6カ月ぐらいが目安でしょう。

ママもおむつ替えに手間がかかると

イライラは募るし疲れ果ててしまいます。

だから、パンツ型に変更するケースが

一番多いようです。

動き回る赤ちゃんのおむつ替えが

パンツ型にするとまず思うことは

これです。

「なんでもっと早く変えなかったんだろう!?」

そう、相当楽になりますよ!

ただコスト面を考えると、テープ型より

高くなってしまいます。

ちょっと躊躇するので、ママの苦労と

お金を天秤にかけてみて、決めたら

いいでしょう。

赤ちゃんが「おむつは寝て変える物」と

わかってくれる子はそのままテープ型で

いけますよ。

また、よく仰向けになるお子さんも

パンツ型にしたら、おむつ替えが

楽になったと感じるママが多いです。

「つかまり立ち」が始まる頃

なぜ、つかまり立ちが始まった時に

切り替えるのがいいのでしょうか?

それは、「漏れる」理由だけではなく、

赤ちゃんが、自分でテープをとって

しまうんですね。

だからテープがない「パンツ型」に

切替えするというわけです。

スポンサーリンク

おしっこ・うんち漏れが多くなってきた時

パンツ型は、調節はできませんが

よく伸びるので、ゆるかったり、

きつかったりしません。

また、サイドも伸び縮みするので

テープより漏れが少なくなります。

そして足の周りがゴムになってるので、

ウンチもテープ型より「後ろ漏れ」が

少ないですね。

緩いウンチは、もちろん漏れることは

ありますが、背中まで漏れることは

ないですよ。

パンツ型のおむつはよく動きまわる

赤ちゃんのために作られています。

だから、テープ型より漏れるのを防ぐ

構造はパンツ型が上です。

よく漏れることが多くて、困るママは

お座りもハイハイもまだしないうちから

パンツタイプに変えてしまう方もいます。

でも、中にはテープ型おむつの方が

漏れないと言うママもいます。

テープなら閉め方や調整が出来る点が

うまくいっている例ですね。

赤ちゃんの体形にもよるでしょう。

「テープ型」と「パンツ型」をうまく使い分ける方法

2つのタイプのおむつを使い分けて

使用しているママもいますよ。

たとえば、こんな感じです。

  • 家では漏れてもOKなテープ型、外出の時はパンツ型
  • 暑い時期は、パンツ型は蒸れるのでテープ型
  • 昼間は動くのでパンツ型、夜はおむつ替えしやすいテープ型
  • 赤ちゃんのご機嫌がいいっ時はテープ型を使う

おむつは大抵大量に購入をしていると

思うので併用すれば無駄になりません。

ママや赤ちゃんにとって最適な使い方を

試行錯誤するといいでしょう。

テープ型の方が経済的ですしね。

テープ型で乗り切ってもOK

最後に、パンツ型に切り替えないと

いけないという決まりはありません。

お子さんとママが使いやすい方を

使用すればいいんですよ。

一般論など気にせずやりやすい方法で

構わないと思います^^

ちなみにだいたいパンツタイプの方が

テープタイプより小さめに作られてる

印象があります。

だから、テープ型のMを使用していて

パンツ型もMを購入すると、小さく

感じることがあります。

メーカーで比較をすると、大きさは

次のようになります。

マミーポコ>メリーズ>パンパース

切り替える時は試供品を取り寄せたり

ママ友にもらうなどして、いきなりは

買わず試すのをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

おむつは赤ちゃんにとって必需品と

なるし、たくさん必要なので失敗は

したくないですよね。

一番いいのは、テープ型おむつから

パンツ型の切り替えが必要なくて、

トイレでできるようになることです。

これが一番経済的ではありますが、

思うようにいかないのが育児です。

あなたが漏れで苦労しているママなら、

パンツ型を試してみてくださいね。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする