【共働きの家事分担】夫婦間で揉めることなく家事を楽にできる3つの工夫

あなたのご家庭は共働きですか?

最近は女性の社会進出が増えているので

多くなっていますよね。

ところであなたの家では家事の分担は

してますか?

「同じように働いているのに夫が家事を一切してくれない」

「子供の世話までしなくちゃいけないのに…」

そこで今日は、共働き夫婦の家事の

分担についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

我が家は、子供が小学校三年生に

なった時に夫婦共働きとなりました。

私の社会復帰先は結婚を機に退職した

元職場で契約社員という形態でした。

勤務時間9時~4時半、土、日、祝日は

休みと案外楽で恵まれていた方です。

子供もずいぶん手がかからなくなって

きたのでそろそろいい?ということで

夫と話し合って決めました。

当然その前は、家にいる私がすべて

家事を行っていました。

その時話し合えばよかったのですが

働き始めた後もすべて私がやりました。

家事分担に至るまでの経緯

不満

ところが働き始めたらアップアップに

なってしまい不満がどんどん溜まって

いきました。

朝は5時半に起きて家に帰ってくると

6時前ぐらいになっています。

買い物して、洗濯機を回してその間に

食事の支度をしてごはんを食べて…

その後はお風呂掃除をしてお風呂に

入る前に洗濯物を干し…

節約のためお弁当も持参していたので

その下準備をするという生活だったので

あっという間に一日が終わっていました。

自分の時間なんて全然なかったので、

イライラはどんどん募っていきました。

でも早く帰ってくる私が家事をするのは

当たり前なんだと決めつけていたのは

自分自身でした。

気がついたのは会社の友達と

家事の話になった時です。

家事を全部やっていると話したら

「なんで分担しないの?」と

驚かれて逆にこっちが驚きました。

そうか、家事は分担していいのって…

夫婦で話し合いを実行

夫婦で話し合い

そして旦那さんとで話し合いをして

家事分担することに決めました。

なんか文句が出るのかと思いきや

それがすんなりとOKでした。

「あれ?なんだ、家事分担してもいいんだ」

拍子抜けです。

でも、夫の方から提案してくれれば

このもやもやする感情を持つことが

なかったのに…

多分こなせてると思っていたのかも

しれませんね。

夫がするのは、ゴミをまとめて翌朝

ゴミを出すことと洗濯だけです。

でもこれだけで全然違いました

洗濯は夫の帰宅が遅い時は私が行うと

いうことになりますけどね。

それ以外も働く前にやっていたことを

かなり辞めました。

スポンサーリンク

夕食は「パルシステム」の宅配を利用

パルシステム

お料理の時短もしたかったので、

パルシステムの「おかずのセット」を

利用することにしました。

なぜなら、野菜などはすでにカットが

されていてレシピどおりにフライパンに

入れておかずが出来上がるんです。

利用する以前は、働く前と同様の形で

野菜や肉など買って一週間の献立を

考えてました。

でも、献立を考えるのも結構大変だし、

ちょっとワンパターン献立にも

なっていたのでいい機会でした。

野菜をカットするって大したことでは

ないけど、疲れた時は面倒ですよね?

これだけでもずいぶん楽になりますよ。

うちはカサを増すように料理のセットに

玉ねぎや、シイタケなどの他の野菜を

加えてます。

ただ、配送時間を選ぶことができず

夏場なんかは、食材が痛まないか

心配になりますよね。

その点、オイシックスならヤマト運輸が

配送しているから受け取り時間の指定が

可能です。

お料理キットは、パルシステムより

値段は高くなりますが、おいしさは

かなり上です。

お試しのお料理キットがあるので

興味のある方は一度購入してみると

いいですよ。

食材の買い物は週一回にする

買い物は一週間に一回の方が節約に

なります

なぜなら「あるもので何とかしよう」って

気持ちになるからでしょうね。

「これだけじゃ何にも作れない!」

いいえ、意外となんとかなるんです、これが。

うちはどうしても買い足しをしたい時だけ

買い物をするようにしています。

週一回ですから荷物が多くなるので

ここはパパに活躍してもらいましょう。

掃除と買い物はまとめて土、日だけ

ハッキリ言って掃除はしなくても

人間は死にません(笑)

うちは床掃除も、トイレ掃除も

1週間に1回しか今はしません

汚れが目立つような時はしますが、

基本一週間に一回です。

また二階の掃除はお掃除ロボットを

購入してまかせています。

「えー、お掃除ロボットって高いでしょ?」

アイボとかは高いですよね。

でも、うちが使用しているのはこの子です。

ツカモトエイム ロボットクリーナーです。

これ8,000円ぐらいで購入できるんです。

高いロボットクリーナーを使用したことが

ないのでわかりませんが、段差の判断が

うまくできないことがちょっとあります。

実はうちは何度も階段から落としてますが(笑)

頑丈なのかまだ働いてくれていますよ。

まずお掃除ロボットを経験したいなら

これで十分です。

重くてかさばる物はネットスーパーを最大限利用

パパがいても、重い物やかさばる物は

家に届けてもらえると助かります。

  • ペットボトル飲料
  • ビール・酒類
  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー

こんなものはネットスーパーで

購入しています。

イオンショップのネットスーパーで

うちは購入しています。

さらにイオンカード を使って購入すれば

「ときめきポイント」を貯めることが

できるのでもっとお得になります。

通常の買い物にイオンを利用している方なら

もちろん持ってますよね?

今作れば6000ポイントももらえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

保育園の送迎もありフルタイム勤務の

ママなんて今はたくさんいます。

私は、まだ恵まれている方で

子供が小さければ小さいほど

共働きの家庭の家事分担は絶対に必要です。

そして、家事を分担していた方が

家庭のバランスも心のバランスも取れます。

ただ、ご家庭の事情もあるでしょう。

家事の分担が厳しい場合は少しでも

楽になるように便利なサービスや

文明の利器を駆使しましょう。

時には公的なサービスを使って楽を

してもいいんですよ。

【新生児の育児が辛い】育児に行き詰っても自分の時間を作る2つの工夫
【新生児の育児が辛い】育児に行き詰っても自分の時間を作る2つの工夫
あなたは今、毎日を赤ちゃんの世話で 追われていますか? ふと気がつくと世の中で起こっている 出来事がわかる新聞もニュースなども 知らなかった… 世の中から取り残されたような気分...

ママが元気なのが家庭が回っていく

活力となるし、それが基本です。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事