【乳児の誤飲】誤飲したら一刻も早く吐かせるべき「10品」

スポンサーリンク

赤ちゃんは自分が興味があるのものを

まず口に入れて確認するというのは

あなたもご存知ですよね?

そこで怖いのが「誤飲」です。

どんなに注意をはらっていても

ちょっと目を離していたスキに

飲み込んでしまうことがあります。

そこで今日は、対処が必要な10品を

ご紹介をしていきます。

スポンサーリンク

吐かせた方がいい異物

一刻も早く吐かせた方がいい物は

何になるのかをお話ししますね。

タバコ

タバコの吸い殻

見るからに身体によくない物の

塊だっていうのはわかりますよね?

煙草がいかに身体に害があるのかは

こちらの記事でも詳しくお話しを

しています。

【喫煙は母乳ママにはNG】でも喫煙を止められない時に最低限守ってほしい3つの注意点
あなたは赤ちゃんに母乳を与えてるけど どうしても喫煙するのがやめられないと 思っていませんか? ...

タバコそのものを2㎝以上もしくは

ニコチンが溶け出した水を飲んだら

中毒になる可能性が大きくなります。

タバコを消すために灰皿に入っていた

水を飲んだ場合も同様です。

それ以上、内臓に負担がないように

水や牛乳など飲ませず

急いで吐かせてください。

そしてすぐに受診しましょう。

公益財団法人日本中毒情報センター

HPで紹介する「タバコ専用電話」に

電話して対処法を確認してもいいです。

【タバコ専用電話】

 072-726-9922

(365日24時間対応テープによる情報提供:無料)

防虫剤

たんすなんかはまだ開ける力がないと

思ってたら、いつも間にか開けてたと

いうことが結構あるんです。

水をまず飲ませて吐かせてください。

そして急いで病院を受診してましょう。

ここで牛乳を飲ませるのは絶対にNG。

なぜなら牛乳は、消化器の吸収を

促進していしまうからです。

スポンサーリンク

香水

香水

香水の主成分はエタノールです。

だからアルコール中毒を起こすことが

考えられます。

水か牛乳を飲ませて吐かせてから

すぐに病院を受診しましょう。

医薬品

飲んだ薬を確認してみましょう。

そしてただちにかかりつけの病院や

「中毒100番」に対処法を確認します。

【大阪中毒100番】

 072-727-2499

(365日24時間対応:無料)

【つくば中毒100番】

 029-852-9999

(365日9~21時対応:無料)

吐かせる時は、必ず水か牛乳を

飲ませてからにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

基本的にはふだん口に入れては

いけない物は吐かせるのが原則と

思っているでしょう。

でも、中には吐かせてはいけない物も

あるので、こちらも必ず目を通して

おいてくださいね。

【乳児の誤飲】誤飲にしても絶対にすぐ吐かせるのがNGな「14例」
誤飲が一番多いのが7カ月、8カ月の 乳児の赤ちゃんです。 この頃からお座りができるようになり...

また、正しい吐かせ方のコツについては

こちらを参考にしてください。

【赤ちゃんの誤飲】上手く吐かせる3つの手順と誤飲した時の正しい対処法
 赤ちゃんが異物を飲んだ時は原則では まず吐かせることです。 でも中には吐かせてはいけない物...

目が離せない育児は本当に大変ですが

お子さんを健康を守るためにも

知識として身につけておいてくださいね。