【おっぱいの出が悪い】簡単に出来るおっぱいがよく出るようになる3つの方法

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたは今、赤ちゃんに母乳を

あげていますか?

よく出ているなら問題ありませんが、

おっぱいの出が悪いと悩んでいませんか?

そこで、今日は手軽に行うことができる

母乳がよく出るようになる方法について

お話ししていきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんが生まれたら母乳で育てたいと

思うママさんがほとんどですよね。

「出産したら、母乳は自然に出てくるもの」

こう考えていたのにあんまりよく出ない…

「もしかしたら母乳で育てるのは私にはできないかも…」

いえいえ大丈夫ですよ!

ちゃんとよく出るようになる

今からでもできる方法ありますよ。

今からでもOK!おっぱいの出がよくなる方法

おっぱいがあまりでないのならせめて

混合にしたいという方に、今からでも

できるおっぱいが出る方法を教えます。

食べ物を見直す

コンビニ弁当

なるべく体に優しい物を食べることを

意識しましょう。

ほとんどのママは食事はちゃんと

意識して摂っていることでしょう。

でも、妊娠前にコンビニの食事を

よく利用していた人は要注意です。

なぜなら、コンビニに食事は着色料や

添加物が入っているからです。

あなたの妊娠前の食事を思い起こして

みてくださいね。

コンビニの食事やインスタント食品など

多く摂っていませんでしたか?

「時短出来るし、手軽だからしょっちゅう利用してたわ!ガーン!!」

そんなにショックを受けなくいいですよ。

そうだとしたら、今から変えていけば

いいんです。

できれば意識して無農薬に近い野菜や

無添加などの食材を取り入れてください。

「えー面倒だなぁ」

確かにちょっとめんどくさいですよね。

そう感じるなら食材の宅配サービスなら

手軽に取り入れることができます。

興味がある方なら、調べたことが

あるでしょう。

でも、似たり寄ったりでどこがいいのか

迷ってしまいますよね。

あなたがここ!って決めているなら

そこにした方がいいでしょうが

もし迷ってるなら、私のオススメは

「オイシックス」です。

なぜなら「お料理キット」があるからです。

一部の野菜が事前に切られているので

切る手間が省けるしセットなので

献立を考える手間も省くことができます。

もちろん、厳選された食材ばかりで

プロが考えている献立なので栄養面でも

バッチリですよ。

だから、短時間で美味しくて栄養抜群の

お料理を作ることが可能でなんですね。

働いているママはもちろんのこと、

ワンオペで時間がないママさんにも

おすすめです。

20分で2品作れるってすごいですよね?

CMで見たことがある方もいるでしょう。

今ならお試しを頼んで満足できなければ

「返金」してもらえるキャンペーンを

やっています。

もちろん、すべて食べてしまっても

返金は可能ですよ。

前々から興味があったのなら

この機会にまず「お試し」から

注文をしてみるといいでしょう。

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】お試しの詳細はコチラ

スポンサーリンク

休養をとる

赤ちゃんが生まれると気が張ってるので

動き回ることもできます。

また、やることもたくさんあるので、

自分では感じていないだけで

つい無理しがちになります。

すると、疲れがどんどん蓄積されて

いってしまうんです。

疲れは「乳腺炎の原因」にもなるので

しっかりと休養してください。

「なかなか休養なんてとれない」

いいえ、行政のサービスをうまく使って

しっかり休養しているママもいますよ。

【新生児の育児が辛い】育児に行き詰っても自分の時間を作る2つの工夫
【新生児の育児が辛い】育児に行き詰っても自分の時間を作る2つの工夫
あなたは今、毎日を赤ちゃんの世話で 追われていますか? ふと気がつくと世の中で起こっている 出来事がわかる新聞もニュースなども 知らなかった… 世の中から取り残されたような気分...

頭を使わない、ストレスをためない

あなたはつい頭の中でこんなことを

考えていませんか?

「これが終わったら、次にこれをして、その後に…」

段取りを考えたり、育児情報をネットで

集めるのに必死になるなど、頭が常に

フル回転状態ではないでしょうか?

そうなると血流が悪くなってしまうので

ストレスが溜まっていきます。

段取りを考えるのが好き!って人も

中にはいるでしょう。

私もそのタイプなんですけどね^^;

でも、母乳を与えている時期は

リラックスする時間もきちんと取って

自分をいたわってくださいね。

不安が消えない場合

おっぱいの出が悪くて不安を拭うのが

できれない時は、助産師や産院にある

母乳外来に行って診てもらいましょう。

下記のホームページが参考になるので

確認してくださいね。

日本助産師会HP

まとめ

いかがでしたでしょうか?

母乳の悩みってつきないですよね。

それは母親として立派に赤ちゃんを

育てなくてはいけない使命みたいな

ものがあるからでしょう。

でも、悩めば悩むほどますます

おっぱいの出が悪くなります。

母乳を与えている時は意識して

おおらかな気持ちになってくださいね。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする