【赤ちゃんの枕いつから必要?】生後間もない頃いらない理由と適した枕の選び方

あなたの赤ちゃんはすでに枕を

使用していますか?

生後、間もないのなら産院では

枕は使用せずタオルでしたよね。

でもずっとタオルだけでいいかと

言うとそうではありません。

そこで今日は、赤ちゃんの枕が

いつから必要なのか、どんなものが

適しているかについてお話しします。

スポンサーリンク

あなたはこんなことを聞いたことは

ないでしょうか?

「生後間もない赤ちゃんには枕はいらない」

うーん、まだ小さいからなのかな?

ぐらいにしか、思わなかったのでは

ないでしょうか?

これには、もちろんちゃんとした

理由があります。

赤ちゃんの枕に関する疑問

その他にも赤ちゃんの枕に関して

あなたはこんな疑問がありませんか?

  • ドーナツ枕ってやっぱりすぐに使用した方がいいの?
  • 王冠枕ってどんなもの?
  • 結局、どんな枕が適しいてるの?

ではお話ししていきますね。

新生児に枕がいらない理由

これは大人が枕を使う理由を考えると

その答えはわかりやすいです。

CMでもやっていますしね。

成長とともに立てるようになると

背骨は「S字型」になります。

つまり「S字型」が背骨には自然な

形ということになります。

自然な背骨な形を寝てる時も保つのに

頭の部分を上げる枕が必要なんですね。

ところが、生後間もない子の背骨は

S型でなく「C型」になっています。

これは赤ちゃんがお腹の中にいた時

丸まっていたからで、赤ちゃんには

この態勢が一番リラックスができる

形になります。

だから、むしろ枕を使用してしまうと

背骨を無理やり伸ばすことになって

しまうということになります。

ドーナツ枕を使用する時期

ドーナツ枕については以前、頭の形の

記事を書いた時にお話ししています。

【赤ちゃんの頭の形がいびつ】形がおかしくても心配いらない3つの理由
【赤ちゃんの頭の形がいびつ】形がおかしくても心配いらない3つの理由
あなたは、赤ちゃんの頭の形が悪くて 心配になっていませんか? 結構悩んでいるママさんが多いです。 「このままいびつな形でいいのか?」 「何か治療した方がいいのか?」と 心配にな...

頭の形を整えるため、また絶壁頭を

防止するためのドーナツ枕なのですが

じゃあ、形がよくなるかというと

現実はそうでもなようです。

その辺は、上記の「頭の形」の記事で

確認をしてください。

またドーナツ枕の目的はそれだけで

なく、吐き戻しを抑制することも

できます。

でも、ドーナツ枕を使用できるのは、

首座りする生後3~4カ月頃です。

新生児用もありますが、それは

首の所の高さがない物になります。

だから、生後すぐに購入する必要が

ありませんので、少し様子を見ても

いいでしょう。

王冠枕とは?

王冠枕はご覧のように「王冠型」を

している枕です。

寝かせるとまるで王冠を被っている

ように見えてとても可愛いんです。

機能性も高いし生後1か月から使用が

できるので人気の枕です。

手作りするのが得意なママさんなら

こちらに作り方が載っているので

ぜひトライしてみてくださいね。

赤ちゃんに適した枕

結局どんな枕が適しているのかと言うと

一般的に、使用されているものは、

次のものになります。

  • ドーナツ枕
  • 王冠枕
  • タオル枕

「タオル枕」とはバスタオルやタオルを

折って作るだけのものです。

吐き戻しが多い子には、タオル枕を

使用することが多いですね。

ただ、すぐに購入する必要がないので

まずタオル枕で試してみてドーナツや

王冠枕に移行するのが一番経済的です。

枕を選ぶ際の注意点

注意点は、少なくとも大人の枕は

使用しないことです。大人の枕は

あくまでも「大人用」です。

また、柔らかすぎる物も危険です。

赤ちゃんは、自分の意志で向きを

変えることができないので、顔が

枕に埋まってしまい、窒息事故に

繋がる可能性もあります。

【乳児の窒息】増加している4つの原因と乳児の正しい寝かせ方
【乳児の窒息】増加している4つの原因と乳児の正しい寝かせ方
あなたは、赤ちゃんをどのように 寝かせていますか? 時々ニュースで、乳児が寝ている時に マットレスや掛け布団で窒息をして 死亡してしまったケースがあるのを 聞いたことがありますよね...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デリケートな赤ちゃんの肌が、

枕でトラブルを起こさないよう、

綿やオーガニックの素材を使用

するのも大切なことです。

また、汗っかきの赤ちゃんのため

枕の上にタオルをひくといいです。

これは、かぶれ予防だけでなく、

風邪を防ぐことにもなります。

可愛いからと枕を選ぶのでなく

機能性や頻繁に洗うことも考えて

慎重に選んでくださいね。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事