【赤ちゃんのスリーパーは必要?】スリーパーって便利!と実感できる5つの理由

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたの赤ちゃんはスリーパーを

使用していますか?

スリーパーは寝がえりを打って風邪や

寝冷えないように着せてあげます。

でも掛け布団で足りるんじゃない?と

思っていませんか?

今日は、スリーパーの必要性について

お話しをしていきます。

スポンサーリンク

あなたは、「スリーパー」のことを

こんなふうに思っていませんか?

  • 小さい頃しか使えないから無駄なんじゃないの?
  • 寝冷えや風邪をひかないようにするなら掛け布団でいいのでは?
  • おむつ替えがめんどくさいのでは?

お金はできればかけたくないし、

スリーパーを使用することで返って

育児が大変になるのなら必要ないと

考えるのは当然です。

でも絶対にあった方がいいんです。

その理由をお話ししていきますね。

大きめのスリーパーを購入がオススメ

寝相の悪い赤ちゃん

寝相のいいお子さんは必要ないかも

しれませんね。でも、元気な子供は

大抵、寝相が悪いです。

成長をすればするほど、ますます

寝相はひどくなっていくはずです。

元気な証拠なんですけどね。

でも、布団をはいでしまうと風邪を

ひいてしまう原因になります。

そこでスリーパーが活躍してくれます。

キッズサイズの大き目を購入すれば

成長しても寝冷え・風邪防止として

活躍してくれます。

うちの子は寝相が悪かったのでこれを

愛用していました。

 
お腹をすぐ壊すお子さんにはさらに

腹巻をすると完璧ですよ。

長い人では0歳で買って5年近く愛用

している人もいます。

足先まで入っていた物が大きくなると

チュニックサイズになります。

それを見るのもおもしろいし、成長を

より感じられますよ。

風邪をひきににくくなる理由

小さい子供は体温が高くなっています。

エアコンをよく効かしたり寒い部屋で

寝る時、つい掛け布団を暖かいものに

してしまいます。

そうすると暑くなって布団をはいで

しまうんです。これで風邪を引いて

しまうんですね。

暑がりなお子さんは特にスリーパーは

向いています。

ボディーオールタイプを選ぶと体温が

こもりやすく寝苦しくなります。

保温したい部分だけをカバーできて

体温の逃げ道がある袖無しタイプを

選べば蒸れにくいですよ。

スポンサーリンク

機能性が高くて素材も豊富

スリーパー

素材も豊富なのも魅力となっています。

夏はガーゼ地、タオル地、冬はフリース

ダウンなどの暖かい素材があります。

ガーゼ地などは1年中使用することが

できますし、背中に汗をかきやすい

お子さんは背中がメッシュタイプも

あります。

いろいろ用意して季節、気温によって

使い分けするといいですね。

掛け布団では危険が多い理由

寒くなってくると毛布を掛け布団に

して寝ることもありますよね。

毛布を蹴っ飛ばしてしまうから

スリーパーが必要というのもあります。

それより肩が冷えないようにかけると

口元に毛布がかかり、窒息する心配が

でてきます。

実際に事故が多いので問題にもなっています。

【乳児の窒息】増加している4つの原因と乳児の正しい寝かせ方
【乳児の窒息】増加している4つの原因と乳児の正しい寝かせ方
あなたは、赤ちゃんをどのように 寝かせていますか? 時々ニュースで、乳児が寝ている時に マットレスや掛け布団で窒息をして 死亡してしまったケースがあるのを 聞いたことがありますよね...

最初は授乳間隔が短いからこまめに

布団を掛けてあげられます。

でも、大きくなって寝相が悪いと

「布団を蹴っ飛ばしてないか?」と

ママも気になってしまい、ゆっくり

眠ることができません。

そんなお子さんだったなら、なおさら

スリーパーは必須アイテムとなります。

おむつ替えへの影響

おむつ

おむつ替えが面倒になるのでは?と

懸念して避けているママもいます。

ボタンで留めるタイプにすると

確かに手間がかかるかもしれません。

でも、実際にはそんなに手間には

なりませんよ。

それでもイヤならファスナータイプに

すれば簡単に脱ぐこともできるし、

おむつ替えをする時は腰の部分まで

上げれば苦痛にはなりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、

  • スリーパーは大きくなっても利用できる使用期間が長いアイテム
  • 体温調整ができるので風邪をひきにくくなる
  • 機能性も高くてオールシーズン使用できるものもある
  • 掛け布団は小さい頃は危険を伴う
  • 掛け布団をはいでいないかの心配がなくなりママもぐっすり眠れる

スリーパーの種類はかなりあるので

迷うとは思いますけどね。

その他にも購入してよかったものは

こちらでも、紹介をしていますので

参考にしてみてくださいね。

【育児用品まとめ】「必需品」「買ってよかった物」「ママが便利な16商品」「買う必要ない8商品」
【育児用品まとめ】「必需品」「買ってよかった物」「ママが便利な16商品」「買う必要ない8商品」
こちらでは、当ブログのまとめとして 育児の必需品と購入をしてよかったもの、 また購入したけど買う必要がないもの、 そして育児をして行く上でママにとって あってよかったものをご紹介していま...

体温調整がきない赤ちゃんにとって

スリーパーは最適なアイテムです。

そして、赤ちゃんもママもぐっすりと

眠れるというのが一番のメリットです。

スリーパーは赤ちゃんから幼児期に

あると本当に助かるアイテムです。

購入しようかどうか迷っていたら

まずはオールシーズン使うことが

できるガーゼ素材を選んでくださいね。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする