【赤ちゃんは毎日お風呂に入れるべき】2つの身体に影響することとお風呂で得る効果

あなたは、赤ちゃんを毎日お風呂に

いれていますか?

パパが帰ってきてから入れたいけど

残業で遅いから1日置きでもいいかと

思うこともあるでしょう。

でも、赤ちゃんのお風呂は

毎日入れるべきなんです。

そこで今日は赤ちゃんのお風呂の

頻度についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんをお風呂に入れるのって

大変ですよね。

協力してくれる人がいれば、まだ

しんどくないです。

でも、ひとりでやるとなると

結構な重労働になります。

お風呂に入って風邪をひいても困るし

外出もしてないから今日はいいか?と

思うこともあるでしょう。

冬場なんか「1日置きでいいか」と

考えることもあるでしょう。

でも、毎日入れてあげてくださいね。

赤ちゃんのお風呂は毎日がいい理由

ではその理由をお話ししますね。

汗をかいていないようで結構かいている

赤ちゃんって汗をかいていないようで、

実は意外とかいているものです。

なぜなら、大人よりも新新陳代謝

活発だからです。

赤ちゃんを触ると暖かいですよね?

これは、新陳代謝が高い証拠です。

だから体温が高めなんですね。

また、赤ちゃんは体は小さくても

汗が出る穴である「汗腺」は大人と

同じ数があります。

だから汗をかいてないように見えても

かいています。

また、汚れていないように見えても、

結構汚れているんです。

衛生面の考慮

汗の心配もありますがおむつかぶれや

お股の衛生面も気になりますよね。

お風呂に入らなければ一日中おむつに

おしっこがついた状態になりますから、

かなり不潔になります。

あせもや湿疹が出て苦労するかも

しれません。

ひどい時は、尿道炎になること

あります。

そうなったら育児は、ますます

面倒なものになります。

だったら、お風呂に毎日入れた方が

数倍楽で済みます。

お風呂がそんなに大変ならせめて

お尻ぐらいは毎日洗ってあげましょう。

お風呂に入れていけない時

たとえば風邪をひいていて、

高熱が出ている場合は、入浴は

控えた方がいい時もあります。

【赤ちゃんが風邪の時のお風呂】風邪でもOK?3つの症状別の判断方法とNG
【赤ちゃんが風邪の時のお風呂】風邪でもOK?3つの症状別の判断方法とNG
あなたは赤ちゃんが風邪をひいた時 お風呂に入れていますか? 症状が悪化しては困るけどきれいに してあげたいと迷いますよね。 風邪をひいている時、お風呂について 赤ちゃんはどのよ...

でもお風呂に入れた方がいい時の方が

圧倒的に赤ちゃんの場合は多いです。

お風呂が大変!思う理由

もしかしてあなたが大変と思うのは

一生懸命に手が疲れる程、念入りに

洗っているからではありませんか?

洗い過ぎてしまうと、デリケートな

赤ちゃんの肌から、皮脂や角質を

取ってしまます。

つまり「皮膚を無防備な状態」に

してしまうことになります。

そうなると以下のような病気に

なる可能性があります。

  • 皮脂欠乏性皮膚炎
  • 経皮吸収からアレルギー

今は潔癖性のママが多く、洗い過ぎに

なるのも心配なところではあります。

だから頑張り過ぎないでも大丈夫。

それこそ、赤ちゃんと一緒に入った時

あなたがササッと体を洗うぐらいで

身体全体なら十分です。

ただし、陰部はちょっと丁寧に洗って

あげましょう。

スポンサーリンク

いつもと違うスキンシップを楽しむ

「毎日抱っこしてるからスキンシップならできてる」

こう言われそうですね。

でも、お風呂でできるのはママの肌が

じかに触れるスキンシップなので、

ちょっと特別なんです。

いつもの抱っことはもちろん違います。

お風呂で抱っこしなくても肌を優しく

丁寧に触ってあげると、赤ちゃんは

いつもよりずっと安心します。

入浴すると得る作用

赤ちゃん 入浴

お風呂に入ると、どういう作用が

あるのでしょうか?

一般的な作用は以下のようなものと

なります。

  • ぬるいお湯だと脈拍は減少する
  • 熱いお湯だと脈拍は増加する
  • 入浴すると呼吸は深くなる
  • 長湯は呼吸を浅くする
  • 腹痛が軽くなる
  • 筋肉痛がとれる
  • ぬるいお湯でリラックスする
  • よく眠れるようになる

調べるといいことばかりで悪いことは

ひとつもありません。

これは、赤ちゃんも一緒でお風呂で

汗を流せば気分がよくなります。

また体が温まることで免疫力アップし、

風邪のウイルスが弱まる効果がある

いうお医者様もいます。

もし、手際よくお風呂に入れたいと

感じてるならこちらの記事を参考に

してくださいね。

【乳児の入浴方法】焦らず手際よく入浴できる手順と3つ注意点
【乳児の入浴方法】焦らず手際よく入浴できる手順と3つ注意点
あなたのお子さんはもうそろそろ 生後1ヶ月以降になりますか? やっと、赤ちゃんと一緒に入浴が できるようになりますよ。 でも心配なのが、手際よく上手に できるかではないでしょう...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベビーバスの選び方はこちらの記事を

参考にしてくださいね。

【長く使えるベビーバス】素材・タイプで後悔しないベビーバスの3つの選び方
【長く使えるベビーバス】素材・タイプで後悔しないベビーバスの3つの選び方
赤ちゃんは生後1カ月ぐらいになると ベビーバスを使用することができます。 でもこんなふうに感じていませんか? 「どんなのを選ぶのがいいの?」 そこで今日は、ベビーバスの選び方...

日本のような湿気が多い国の場合は

夏場は昼、夜に2回、冬場でも1回は

入るのが一般的です。

海外のように、水が硬水だったり

アトピーを発症している子なら

2,3日に1回のお風呂というのは

あり得ます。

また、双子のお子さんがいる場合も

変わり番子でいれることになるなら

1日置きになるのは仕方ないことです。

ここまで話してもまだ、

「3日に1度しかどうしてもできない」と

思っていますか?

だとしたらあなたは心身共にとても

疲れ切っているのでしょう。

虐待の定義に「お風呂に入れない」も

あるぐらいなので、赤ちゃんが危険に

さらされている状態です。

支援センターなどで相談できる人に

あなたの思っていることをすべて

話してみてくださいね。

ちゃんと話を聞いてくれるので

力まず、安心して大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事