【二人目の子供のお金問題】お金が足りる?悩みが解決できる5つの工夫

初産の時、あなたはきっとこう

思いませんでしたか?

「もう二度と出産するのはやめよう」

でも、その時誓った人も、今はこう

考えていませんか?

「やっぱり弟、妹がいた方が子供のためにはいいだろうな」

でもここで色々な壁にぶつかります。

特に経済的には大きな壁になります。

そこで今日は、二人目を出産後の

生活面での心配についてお話しを

していきます。

スポンサーリンク

アベノミクスもあまりうまく行かず

相変わらず不況が続いています。

景気も良くなる傾向はあまり見えず、

「二人目も欲しいけど、経済的に苦しいからお諦める?」と

夫婦で話し合っていませんか?

パパの仕事だって、いつどうなるか

このご時世ですからわかりません。

「2人目、3人目なんてちょっと無理なんじゃない?」

こう思う要素は他にもあるでしょう。

まず、現在は保育園も「待機児童」で

いっぱいなことですよね。

【再就職し保育園に入園したい】就職活動前に知っておいてほしい5つのこと
【再就職し保育園に入園したい】就職活動前に知っておいてほしい5つのこと
あなたは妊娠を機に仕事辞めていますか? それぞれ家族設計があると思いますが 子供が1歳位になったらまた働きたいと 思っているママが多いです。 でも、一番の問題は保育園に預ける ...

やっぱり諦めるしかないのでしょうか。

いいえ、あきらめなくても大丈夫です。

これからお話しすることをぜひ実行を

してみれば明るい未来が見えてきます。

子供が生まれた時が絶好の貯金のチャンス

あなたは、家計の管理をどのように

していますか?

家計簿をつけているなら見直しを

もし、家計簿をつけていないなら

つける習慣をつけましょう。

無駄遣いをいつの間にかしているのが

一番多いのが「携帯代」です。

サービスの見直しをしてみると

「このサービスいらないな」とか

「これ、こんなに必要ない」という

サービスが付帯されていることが

結構あるものですよ。

https://tyakoblo.com/keitai-setuyaku/

他にも、見直せば必ず無駄なところが

見つかってくるはずです。

ぼんやりしていたら、無駄な支出が

続いてしまいますよ。

しっかり見直すことであと1人、2人

育てる見通しがでてきます。

家計簿をつける意味の見直し

家計簿

家計簿をつけている人はもしかしたら

それだけで満足していませんか?

家計簿は、細かい支出を見直してこそ

実力を発揮します。

先月と比べて支出が多くなったのなら

その原因を確認して今月の予算を立て

予算内でやりくりしましょう。

「毎日つけなきゃいけないのが面倒くさいなぁ」

こう思っていませんか?

毎日なんてつける必要はないですよ。

私はおおざっぱにエクセルで支出した

金額をつけているだけです。

レシートもまとめて1週間に1回しか

つけていません。

また今はインターネットやスマホでも

収入・支出を見ることができます。

カードで買い物をしているのなら、

デビッドカードにすれば毎日カードの

利用状況が反映するので便利です。

実は、海外ではデビットカードの方が

主流となっているんですよ。

話がそれましたが、まずひと月単位で

振り返って、どれだけの無駄遣いが

あったのか自覚することが大切です。

それが無駄な出費を抑えるきっかけに

なっていきます。

スポンサーリンク

視野に入れたいママの就職

働くママ

昔は、妊娠出産を機に仕事辞める人が

多かったのですが産休や育休の制度が

見直されて、出産後に仕事に着く人が

多くなりました。

また、いったん仕事を辞めてリセットを

した人も、2人目3人目をお金のせいで

迷うなら、再び自分で収入を得ることを

考えてみるといいでしょう。

子育てしながらでもできる仕事や、

やってみたかった仕事にチャレンジが

できるいい機会にもなります。

でもこう思ってるママもいるでしょう。

「子育てが大変だから、今のまま専業主婦でいいわ」

今は赤ちゃんのお世話に大変な時期で

考えることもできないかもしれません。

2人目、3人目も考えているのなら

なおさらですよね。

でも子供はあっという間に自立します。

幼稚園、小学校と進むにつれて

子供にとって友達との時間も

大切になってきます。

「子供が大きくなった時、私は何をしているんだろうか?」

子供の未来だけでなく自分の未来も

良く考えてみましょう。

浪費生活から脱出

昔は色々なものを買うときに中古など

買うのが気がひけることもありました。

でも、今の時代は違います。

  • レンタル
  • リサイクル
  • リユース

無駄は省き節約を楽しむスタイルこそ

賢い方法として注目されています。

全て新しいもの揃えて、子育てしたら

大変な出費となります。

また、金銭的に不安状態に陥ることも

あるでしょう。

赤ちゃんの洋服やグッズは知り合いから

お下がりをもらったり、オークションを

利用するなどの工夫してみましょう。

やりくりを考えて収支を確認した上で

買い物をすれば、お金を使う度に

ビクビクしなくてもよくなりますよ。

お金を最優先

お金についてはつい目をつぶりたく

なってしまいますよね。

また、夫婦間でなんとなくできている

ルールもあるでしょう。

でも、赤ちゃんができると食生活や

生活習慣は見直しますよね?

だから、お金も同じように見直しを

してください。

自分たちで考えない限りは、

誰も助けてはくれませんよ。

収入源はふたつ遭った方がいい理由

お金の使い方

昔は「年功序列」で、年を重ねれば

お給料が増えていくしくみでした。

でも、今は違うしボーナスだって

出ないこともあり得ます。

また、残業代も出なくなる傾向です。

「年俸制」に給与体系を変更する

会社も増えています。

つまり、「パパの収入増加」はほぼ

当てにすることはできないでしょう。

(一生懸命働くパパはかわいそう…)

だからこそ、上記で話したことを

視野にいれていかないとダメなんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

家族を持つ人生設計は最も重要です。

夫婦でじっくり納得のいくまで

話し合ってみてくださいね。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事