【子供の目の周りが赤い】アレルギー以外にも考えられる目に出る3つの病気

共有してくれると嬉しいです(^^♪

子供って大泣きをすると目の周りが

赤くなることがよくありますよね?

これは、目に力が入るからですね。

でも、泣いてもいないのに

「あれ?なんかいつもと違う」と

感じたことはないでしょうか?

アレルギーが原因になっていることも

ありますが、他にも3つの病気が

考えられます。

そこで今日は、子供の目の周りに

症状が出る病気と原因・対処法を

お話ししていきます。

スポンサーリンク

あなたは、赤ちゃんの体の変化には

常に気を配っていることでしょう。

特に顔に出ることは心配ですよね。

一番心配なのが、長年付き合うことに

なるアレルギーではないでしょうか?

医学が進歩した今でも、決定的な

治療方法がわからない病気です。

だから「発症したらどうしよう」と

日々感じているでしょう。

「目の周りが赤くなる」症状は、

もちろんアレルギーであることも

あります。

でも、すぐアレルギーと判断するのは

時期尚早です。

目に周りに症状が出る病気

他にも「3つの病気」が考えらるので

確認をしてみてくださいね。

接触性皮膚炎

おむつかぶれもこの部類に入ります。

原因

原因は外からの刺激があり、それが

赤ちゃんのデリケートな肌に接触を

することで次のような症状が出ます。

今回、目の周りが赤くなったのは

手で思い切りゴシゴシしてしたような

「いつもと違う刺激」が原因でしょう。

  • 赤いぶつぶつ(紅斑)
  • 皮膚が盛り上がる(丘疹)
  • 水疱

その他にもかゆみや痛みが出る場合も

あります。

これは体質に関係がなく、誰にでも

起こり得ることです。

でも、赤ちゃんは特に皮膚が弱いので、

起こしやすくなってしまいます。

対処方法

まず、その外的刺激をなくすことが

大事ですね。

手で目をこすったことが原因なら

ベビーミトンを一時的にしましょう。

綿100%のがいいですよ。

そして、皮膚も清潔にするように

心がけてくださいね。

また受診をするのは「皮膚科」でなく

眼科にしましょう。

薬物療法をする場合は、次の薬で

治します。

  • ステロイド外用薬などの塗り薬
  • 抗ヒスタミン剤(かゆみが強い場合)

脂漏性皮膚炎

ふつうは、皮脂の分泌の多い頭皮に

起こることが多いのですが顔にも

起こることがあります。

脂漏性皮膚炎についてはこちらの

記事を参考にしてくださいね。

【乳児の脂漏性湿疹】原因と湿疹の状態で違ってくる3つの対処方法
【乳児の脂漏性湿疹】原因と湿疹の状態で違ってくる3つの対処方法
あなたの赤ちゃんは、顔や体などに ぶつぶつが多く出来ていませんか? もしかしたら「脂漏性湿疹」かも しれませんね。 最初は頬の一部にしか無かったのに 頬全体、おでこ、こめかみの...

スポンサーリンク

乾燥

あなたは乾燥するのは、冬だけと

思ってはいませんか?

夏だって、乾燥が原因で目の周りに

症状が出ることがあるんですよ。

原因

乾燥による目の影響は冬場が確かに

多くなります。

また日常のお手入れだけでも、

乾燥してしまうことがあります。

なぜなら赤ちゃんの皮膚はとても薄く

その分水分も失われやすいんです。

目の周りの皮膚は大人でもそうですが

薄いのですぐ乾燥しますよね。

「ちりめんじゃこ」みたいな乾燥は

大人にとっても嫌なものです。

大人にはこちらの記事で私も使ってる

美容液がいいですよ。

【産後の肌荒れ】乾燥肌をいち早く回復させることができるオススメの方法
【産後の肌荒れ】乾燥肌をいち早く回復させることができるオススメの方法
あなたは、妊娠中の肌の状態はどんな 感じでしたでしょうか? 今までで一番の肌でツヤツヤでしたか? それともボロボロでしたでしょうか? 妊娠中、産後には肌に変化が起きる ものなん...

目の周りは目ヤニや涙などで

汚れがつきやすい部分となるので、

汚れているのが目立つ所でもあります。

あなたも、ついついきれいにしようと

こすったりしちゃっていませんか?

こんな、何でもないことでも

乾燥を招く原因になってしまいます。

対処方法

目の汚れが気になった場合は、

乾いたタオルでなくぬらしたガーゼで

そっと拭き取るだけにしておきます。

そして、忘れてはいけないのが

「お風呂の後の保湿」ですよね。

お風呂から上がったら「5分以内」に

保湿剤を塗ってあげましょう。

市販の物でももちろん構いません。

でも小児科を受診した時先生に頼めば

「ワセリン」「ヒルドイド」などの

「症状に合わせた保湿剤」を処方

してもらえます。

冬は特に、部屋の湿度を保てるように

注意しましょう。

適切な湿度の目安は「40~60%」です。

冬は、赤ちゃんがいる場合は暖房器具と

一緒に加湿器を使うのは必須です。

加湿器については、こちらの記事を

参考にしてみてください。

赤ちゃんのいる場合お手入れが簡単な

ものがオススメです。

【赤ちゃんのいる家の加湿器 】お手入れ簡単にできるおすすめのタイプ別加湿器3選
【赤ちゃんのいる家の加湿器 】お手入れ簡単にできるおすすめのタイプ別加湿器3選
あなたの家には加湿器あありますか? 赤ちゃんがいる家では乾燥対策も 万全にしないといけません。 ところで、赤ちゃんにはどんな加湿器が いいかご存知でしょうか? そこで今日は...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もし、高熱が出ているのなら背中や

お腹の湿疹を確認してみてください。

体全体に湿疹などが出ているのなら

「突発性発疹」も考えられます。

【突発性発疹の発症時期】2つの症状の特徴と家で行える突発性発疹の対処方法
【突発性発疹の発症時期】2つの症状の特徴と家で行える突発性発疹の対処方法
生まれて始めてかかることが多いのが この「突発性発疹」です。 最初に高熱が出るので、すぐに病院に 行くと風邪と診断されやすいのですが 時間が経つと全身に発疹が出てきます。 そこ...

また、片側の目の周りや頬だけが

赤く荒れたり湿疹が出来ているなら

「細菌感染」も考えられます。

いずれにしても、あなただけで判断が

つかない時は病院に行ってくださいね。

まずは小児科を受診して、

先生の判断を仰ぎましょう。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする