【赤ちゃんのうんちの色】健康なうんちの状態と病気の可能性のある3つのタイプ

赤ちゃんのうんちの色は健康かどうか

あなたが目で確認ができる物体です。

普通のうんちはだいたい黄土色ですが、

いつもと違う色のうんちだと心配に

なってしまいますよね。

そこで今日は赤ちゃんのうんちの色に

ついてお話しをしていきます。

スポンサーリンク

大人でも便は「健康のバロメーター」と

言われている通り、うんちが健康だと

いうことはとても大切なことです。

新生児の頃は1日5~6回も出ることも

あるので、ママは大忙しですよね。

ちなみに生まれたばかり赤ちゃんは、

濃緑色のうんちが出ます。

これは、お腹の中で飲んだ羊水などが

便として出た物なので心配する必要は

いりません。

普通の黄色い便になるのには2~3日

かかります。

実は、うんちについても個人差が

あるのをあなたはご存知ですか?

母乳、ミルク、混合、離乳食…と

食べている物によっても

様々なうんちがあります。

  • 固さ

みんな違ってきます。

だから「赤ちゃんは普通こうだよ」

なんて話しは参考にはなりません。

でも、色だけはおかしいと病気が

隠れていることもありえるので

注意が必要です。

うんちでわかる健康状態

では、赤ちゃんの体調がいいかを

うんちで確認する方法について

お話ししますね。

「便色カード」を活用

参考:厚生労働省HP

母子健康手帳に「便色カード」が

ついているのをご存知ですか?

これである程度の判断をすることが

できます。

使用する時は、下の絵のとおりに

行ってくださいね。

参考:厚生労働省HP

でも、これからお話しするうんちが

出た場合はすぐに病院に行った方が

いいです。

赤い色の場合

便が固い場合は、肛門が切れて血が

混じっているのが原因なので心配は

いりません。

他にも考えられる原因の病気は

以下のものになります。

  • 細菌性胃腸炎
  • 腸重積

それでは確認していきましょう。

細菌性胃腸炎

膿や粘液が混じり水のようなうんちで、

発熱や嘔吐もある場合は細菌性胃腸炎の

可能性があります。

原因は稀にサルモネラ菌やO-157の

こともあります。

腸重積

緊急を要するのは「イチゴゼリー」の

ような血便です。

激しく泣いたかと思ったらケロリと

するのを繰り返すなら「腸重積」の

可能性があります。

どちらもすぐに病院に行きましょう。

その際は、うんちのついたオムツも

必ず持参してくださいね。

また、よくあるのが便に血が混じって

便が赤く感じることです。

この場合は、赤ちゃんが元気で食欲も

あるのなら様子を見ても大丈夫です。

スポンサーリンク

白い色の場合

白いうんちが出る場合は肝臓の病気や、

ウィルス性胃腸炎の疑いがあります。

胆道閉鎖症

うんちは胆汁が混じることで黄色に

なるのですが混じらないと便の色が

白くなります。

そして生まれた時から黄疸が続いて

お腹がだんだん膨れてきます。

これは「胆道閉鎖症」の可能性が

あります。

早めに手術をしないと、肝臓に胆汁が

たまって「肝硬変」に移行する確率が

高くなります。

ロタウィルス急性胃腸炎

激しい下痢を伴い、白い便が出る場合は

ロタウィルス急性胃腸炎である可能性が

あります。

乳児がかかる可能性が高く、時期は

秋から冬にかけてが多くなります。

嘔吐がひどいと点滴輸液が必要にも

なりますので注意が必要です。

この病気についてはこちらの記事も

参考にしてくださいね。

【赤ちゃんのロタの予防接種】高額でもロタを受けた方がいい3つ理由
【赤ちゃんのロタの予防接種】高額でもロタを受けた方がいい3つ理由
赤ちゃんの予防接種の中で受けようか どうか一番迷うのが「ロタウィルス」の ワクチンの接種です。 あなたも、もしかしてロタを受けようか 迷っていませんか? 私はきっぱり「必要...

黒い場合

うんちが黒いのはが混じっている

ことで、色が黒に変化します。

これは、消化管で出血があると

胃酸に反応をするからです。

この場合は以下の病気が考えられます。

  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍

また、母乳に血が混じっていても

同様に黒い便が出ることがあります。

授乳時に乳頭が切れて痛いなら

赤ちゃの病気ではないこともあります。

ママが貧血気味で鉄剤を飲んでいると

赤ちゃんのうんちが黒くなることも

あります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

基本的に「赤・白・黒のうんち」は

危険信号と言われています。

ただ、病院に行く程ではないけれど

心配な時は保健センターの保健士に

相談をしてみましょう。

また「#8000」に電話をして相談を

してもいいでしょう。

どうしても心配な場合はもちろん

小児科の先生にかかってくださいね。

またオムツを持っていくのに抵抗が

あるのなら、写真を撮っておいて

先生に見せればいいでしょう。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事