【紙おむつを比較】5つのポイントで比べて選んだ「新生児の紙おむつ第1位」

あなたの赤ちゃんは「紙おむつ」を

使用していますか?

大抵のママは産院で使っていた物を

そのまま使うことが多いようです。

でも、産院で使っていたおむつが

一番いいのかというと、そうでは

ありません。

そこで今日は、紙おむつを徹底的に

比較して順位をつけました。

スポンサーリンク

紙おむつは赤ちゃんの日用品の中で

一番頻度が高くてお金がかかります。

だからこそ、いい物でコストがあまり

かからないものを選びたいですよね。

赤ちゃんの「皮膚の厚さ」は

大人の約半分しかありません。

皮膚が薄く弱くちょっとした刺激で

すぐにかぶれてしまいがちです。

特にオシッコやウンチでオムツの中が

蒸れると、皮膚がふやけてしまって

余計傷つきやすくなってしまいます。

そうさせないようママができるのは

次のことですよね。

  • 良いをオムツを選ぶ
  • こまめに交換してあげる

つまり、おむつの中の環境を快適に

保ってあげることですよ。

でも「良いおむつ」ってどう選べは

いいのでしょうか?

「赤ちゃんの観点」で考えると

こうなります。

  • おしっこを素早く吸収して表面残さない(吸水性)
  • 肌に刺激がない柔らかいもの(柔らかさ)

おむつ替えをする「ママの立場」と

してはこうなります。

  • おむつ替えが手早くできるもの(着脱のしやすさ)
  • 漏れにくいもの(漏れにくさ)
  • 安いもの(低コスト)

つまり、この「5つ」がポイントに

なってきます。

そこでこのポイントを考慮して

「良いおむつ」を決めていきます。

新生児の紙おむつランキング

比較したのは以下の4商品です。

すべて「新生児用」でアマゾンの

単品価格で比較をしました。

  • P&G パンパース(新生児サイズ)
  • ユニ・チャーム ムーニー(新生児)
  • 大王製紙 グーン(新生児)
  • 花王 メリーズ(新生児用)

紙おむつは通販で購入するのが

お得ですし、荷物にもなりません。

中でもアマゾンを利用するのが

コスト面、サービス面においても

オススメです。

その理由は下の記事で話しているので

確認してみてください。

【紙おむつの通販】オススメの購入方法とおむつ代を節約できる5つの方法
【紙おむつの通販】オススメの購入方法とおむつ代を節約できる5つの方法
あなたの赤ちゃんは、現在紙おむつを 使用していますか? 紙おむつは、洗う手間が省けて処理を するのが簡単でほとんどのお子さんが 使用しています。 でも、赤ちゃんが生まれると一番...
【Amazon(アマゾン)での買い物】ベビー用品を安くお得に購入できる7つの方法
【Amazon(アマゾン)での買い物】ベビー用品を安くお得に購入できる7つの方法
あなたはアマゾンを利用したことが もちろんありますよね? 古本なら安く買うことができるし 届くのも早くて、急ぐ場合はとても 助かります。 でも、ベビー用品などの消耗品も 他店...

さて、オムツの順位の発表です!

ちなみにこの順位は口コミや体験談を

参考にした結果となります。

「ムーニー」がダントツで1位の理由

実は、実際に使われているのが

一番多いのはパンパースなんです。

なぜなら、産院で使われることが

多いからです。

もしかして、あなたの赤ちゃんも

パンパースじゃなかったですか?

調査によると、紙おむつというのは

リピートする傾向にあるようです。

だから、必然的にパンパースを

使うママが増えるんですね。

でも、ムーニー を使ってみると、

肌触りが良く滑らかであるところに

まず驚きます。

「こんなに柔らかいなんて!!」

柔らかいだけでなく吸水スピードが

速いのはもちろん、繰り返し吸水を

してもペースが落ちるのが遅いです。

改良でフィット性も高まっているし

文句なしの一等賞でしょう。

吸水性:1位

柔らかさ:1位

着脱しやすさ:2位

漏れにくさ:2位

低コスト:1位(1枚12.6円)

ムーニー の詳細を確認してみる

スポンサーリンク

「グーン」が2位になる理由

続いてママの中で評価が高かったのが

このグーンです

愛用者は「パンパースの約半数」と

人気度は低くなります。

でも、触ってみると柔らかくて

吸水性もフィット性もまずまずです。

ただし、コスト面で比較をすると

ムーニーより高くなってしまうので

2位になってしまいました。

コスト面は今後何百枚も使うのを

考えると、結構な金額差になるので

ママとしては譲りたくないですよね。

吸水性:2位

柔らかさ:2位

着脱しやすさ:3位

漏れにくさ:3位

低コスト:2位

グーンの詳細を確認してみる

3位は「パンパース」

3位となったのはパンパースです。

フィット感についてはパートが細かく

分かれていて、体に自然にフィットが

するよう作られているので一番です。

そのため、モタつきが少なくて

すっきりとしたシルエットにも

なります。

でも、ごわっとした手触りと

吸水の遅さがとっても残念です。

また、薄手で小さ目な作りなので

「サイズアウト」が早いのも欠点です。

吸水性:4位

柔らかさ:4位

着脱しやすさ:1位

漏れにくさ:1位

低コスト:4位(1枚14.5円)

パンパースの詳細を確認してみる

4位「メリーズ」

4位のメリーズは、吸水性や柔らかさ、

漏れにくさは問題がありません。

でも、テープがほとんど伸びず、

フィットがしにくいのが難点です。

よく動く赤ちゃんに紙おむつテープが

つけずらいのはちょっと困ります。

何度もやり直すのは面倒ですよね。

また、フィット感がないので隙間が

できやすく、漏れるのが多いのも

欠点となります。

吸水性:3位

柔らかさ:3位

着脱しやすさ:4位

漏れにくさ:4位

低コスト:3位(1枚13.4円)

メリーズの詳細を確認してみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オムツの性能は年々アップしてるので

現時点ではこの結果となりましたが、

今後、ずっと続くかはわかりません。

また、比較したのは新生児用のみで、

「サイズ、体型、肌質」などの

個人差でも違ってくるでしょう。

紙おむつは各メーカーの公式ページで

サンプルをくれるサービスがあります。

でも、1~2枚では判断しづらいし、

ダイレクトメールが結構来ます。

もし試すなら、まず1パック購入するか

ママ友と交換したりした方がいいですよ。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事