【母乳がよく出る食べ物と飲み物】16種類のオススメの食べ物とイチオシ飲料

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたは、今母乳が出なくて悩んでは

いませんか?

そこで思いつくのが食べ物や飲み物で

母乳の出がよくならないか?という

ことですよね。

でもそんなこと可能なのでしょうか?

そこで今日は母乳がよく出るように

なる食べ物と飲み物についてお話しを

していきます。

スポンサーリンク

母乳は赤ちゃんの成長に必要な成分が

たくさん入っています。

だから、完母を目指すママが多い一方

悩みも多いものです。

おっぱいが出るようになる食物と飲み物

あなたはおっぱいが出ないと

赤ちゃんにも影響がでるのでは?と

心配にはなっていませんか?

でも大丈夫ですよ。

おっぱいの出をよくする食べ物と

飲み物はあります。

ではご紹介をしていきますね。

二合のご飯

助産師さんや産院でよく言われるのは

とにかくお米をたくさん食べるように

言われますよね。

できれば無農薬の物がいんですが…

本当二合は食べるといいのですが、

二合って結構な量ですよね?

でもこれが食べられちゃうんですよ。

なぜなら母乳育児はお腹がとにかく

減るからです。

出産前は朝食はパンを決めてたママも

いるでしょう。

それなら、米粉のパンでもOKです。

私は毎朝、ホームベーカリーでパンを

作って食べてましたよ。

(今は面倒になってやってませんが)

我が家はこれを使っています。

ハイローズのホームベーカリーです。

ホームベーカリーって高いイメージが

あったんですが、安かったですよ。

7,000円ぐらいで購入できました。

今はもっと安いかもしれませんね。

最低限機能でよければ十分です。

これで、1斤作れるので経済的です。

最近は作ってないのでこの機会に

また始めようかな?

出来上がりのおいしさは格別です。

でもこう思っていませんか?

「家で作るなんて、粉を用意したり面倒でしょ!?」

いいえ、全然簡単なんですよ。

ブレンドされている粉が売っています。

うちは米粉ミックス粉使用しました。

ちなみに「母乳にはお餅がいい」と

年配の方がよく言いますよね。

でも、これは間違いなので摂るのは

やめてくださいね。

うどん・そうめん・そば

麺類は、ラーメンや焼きそばなどの

中華麺はNGですので、日本の麺類に

しましょう。

具だくさんのお味噌汁

根菜類の野菜が入っているお味噌汁が

いいですよ。

大根・人参・ごぼうはおっぱいの出を

よくしてくれるし、質もよくなります。

また大豆はとてもいいのでお味噌汁に

お豆腐を入れたり納豆汁もいいですね。

ただし、大豆アレルギーのあるママは

もちろん摂ってはだめですよ。

スポンサーリンク

お肉は鳥肉、魚なら白身魚・いわし

牛肉や豚肉、またサバや鰻、刺身は

母乳の質を悪くするので、あまり

摂らないようにしましょう。

海藻類

わかめ・昆布・ひじき・もずくなどの

海藻類はおっぱいの質をよくします。

積極的に摂っていきましょう。

以上は母乳の出がよくなる食べ物です。

和食中心の食生活がいいんですね。

ご飯を7割、おかずを3割位にして

根野菜、海藻類の和食中心を基本に

するようにしましょう。

使用する油

エゴマ油は特にオススメです。

ただ、ちょっと高いので安く購入を

したいなら、なたね油やごま油でも

OKです。

オリーブオイルでもいいのですが

摂り過ぎには注意してくださいね。

動物性の油(バター・マーガリン)は

おっぱいを詰まりやすくします。

では、飲み物はどのようなものが

いいのかお話ししていきましょう。

授乳中はのども乾くんですよね。

王道は「たんぽぽ茶」

たんぽぽ茶は色々な種類がありますが

続けられないと意味がないので安価な

ものがいいですね。

たまごクラブやひよこクラブでもよく

紹介されているのが、ティーライフの

たんぽぽ茶ブレンドです。

今は初めて注文すると、マグボトルが

ついてくるのでお得です。

この「たんぽぽ茶ブレンド」は

たんぽぽ根がベースとなっています。

カルシウム、鉄分ミネラルはもちろん

産後の体型維持にもいい「黒豆」を

ブレンドしています。

もちろんノンカフェインですよ。

もし、気に入らなかった場合でも、

30日の返金保証もついています。

もし失敗したとしても安心して

購入できますよ。

番茶・麦茶・ほうじ茶・ハーブティ

たんぽぽ茶が一番のおすすめですが

上記のお茶もいいですよ。

なお、ウーロン茶、緑茶は控えて

くださいね。

なぜなら、いずれもカフェインが

含まれているため乳児の成長を

妨げてしまう可能性があるからです。

水分の摂り方

水分は冷たいと身体を冷やして

血流を悪くしてしまいます。

飲み物は、基本は暖かくして1日に

1500cc以上を目標に飲みましょう。

と言っても、量を図るわけでないので

わかりづらいなら、いつもよりコップ

一杯は多めを意識してください。

寝る前と朝起きてから、夜間に目が

覚めた時もコップに一杯を意識して

飲むだけで、普段より1リットルは

多めになります。

結構こまめに飲まないと脱水症状を

起こして、体がしんどくなったり

頭痛がしてきたりします。

食べ物・飲み物を意識するより大事なこと

食べ物や飲み物を意識することは

もちろん大切です。

でも、一番大事なのはあなたの体を

しっかり作ることです。

しっかりとご飯を食べましょう!

「二人分だからたくさん食べなさい」と

よく言われますが間違いではないです。

また、睡眠をよく取ることも重要ですが

授乳中なかなか難しいことですよね。

そんな時は赤ちゃんと一緒に横になり

休むようにするだけでも、おっぱいの

出に変化が出てきます。

また、ストレスためないことですね。

育児の悩みはつきないと思いますが

一番母乳の出をよくしてくれますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大好きなスパゲティやお菓子、ケーキ

ファーストフード系はちょっと控えて

くださいね。

でもそれがストレスになるぐらいなら

少しは自分に甘くしてもいいですよ。

【授乳中禁止の食べ物・飲み物】授乳中も量調整で可能!摂っていい3つの嗜好品
【授乳中禁止の食べ物・飲み物】授乳中も量調整で可能!摂っていい3つの嗜好品
あなたは、母乳をあげているからと 大好きなお酒やコーヒー、ケーキを あきらめていますか? 一般的にそんなものを食べることは 母親失格だから…と思われてしまうと 考えていないでしょうか? ...
スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする