【母乳パッド】種類・使い方とパッドでよく疑問に思う3つのこと

あなたは母乳パッドを使ってますか?

「母乳育児」をしていく場合は

必ず必要になってきます。

母乳パッドにも色々なタイプがあり

どんなものを使ったらいいのか、

また正しい使い方もよくわからない

こともあるようです。

そこで今日は、母乳パッドの使い方と

タイプについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

母乳が出なくて悩むママもいれば、

出過ぎて困っているママもいます。

出すぎる場合は勝手に出てくるので

服を汚さないために、母乳パッドが

必要不可欠となります。

また、母乳パッドで胸を温めることで

「母乳の出がよくなる」という利点

あります。

母乳パッドの知識

さて、あなたは母乳パッドについて

こんな疑問はないでしょうか?

  • どんなタイプが一番いいの?
  • どのぐらいの頻度で交換すればいいもの?
  • いつまで使った方がいいの?
  • 余ってしまった母乳パッドの使い道は?

では、いつもどおり順番にお話しを

していきますね。

母乳パッドのタイプ

母乳パッドには以下のようなタイプが

あります。

  • 生理用品のような不織布のタイプ
  • 布タイプ
  • スポンジタイプ

生理用品のようなタイプはパットに

テープがあって剥がす物もあります。

また、小分けになっていて、出すと

テープが剥がれるのもあります。

ナプキンと一緒ですね。

「ナプキンタイプ」のいい所はテープが

ついているので、下着にしっかりと着き

ずれにくいことです。

「短所」は経済的でないことと、

タイプによっては、接肌に触れるので

敏感な肌の方には刺激になることが

あります。

安すぎるものは、やはり品質に難が

あります。

だから、ある程度の値段がするものが

いいでしょう。

ピジョンの母乳パッドプレミアム

優秀ですよ。

肌触りもよくて吸収性も抜群ですから

産後直後のママにはオススメです。

驚くような値段ではありませんが

枚数はいくらあってもいいですよね。

定期的な購入が必要になるので

「アマゾンの定期購入サービス」を

利用するとお得ですよ。

【Amazon(アマゾン)での買い物】ベビー用品を安くお得に購入できる7つの方法
【Amazon(アマゾン)での買い物】ベビー用品を安くお得に購入できる7つの方法
あなたはアマゾンを利用したことが もちろんありますよね? 古本なら安く買うことができるし 届くのも早くて、急ぐ場合はとても 助かります。 でも、ベビー用品などの消耗品も 他店...

布・スポンジのタイプは繰り返して

使用できるので経済的ですよね。

また、ナプキンタイプだと蒸れる

ママにもオススメです。

ただ素材によってはナプキンタイプと

同様に刺激に感じるママがいます。

また、固定できないのでずれることも

あります。

布タイプはローズマダムママパット

いいでしょう。

3層構造になっていて、漏れにくく

肌にも優しくて染み出ることがなく

品質がいいです。

また人によって布タイプにナプキンの

タイプの併用使いすることもあります。

個人差があるので自分の胸にしっくり

きて、漏れを防ぐことができるものを

選びましょう。

スポンサーリンク

交換頻度

母乳パッドは生理用ナプキンと同様に

汚れたら取り替えるようにして下さい。

そうしないと「不衛生」になりますし

パッドは重くなってきたらもう母乳を

吸収することはありません。

赤ちゃんにとってもよくないしあなたが

乳腺炎や乳頭炎になりやすくなります。

だからこまめに取り換えてください。

授乳ごとに取り換えた方がいいですね。

産後すぐの「溜まり乳」の時は

特にこまめに変えましょう。

また、夏場の暑い季節は蒸れやいので、

乳首が傷みやすくなったり、匂いも

気になってきます。

だから自然に取り換えたくなります。

使用した方がいい期間

母乳は赤ちゃんに片方の胸であげて

いる時に自然と出てきますよね?

これがなくなるまでがまず前提です。

そして横向きで寝た時に圧迫されて

垂れてこないようになるまでは

必要となります。

そう考えると、1歳近くまでは

使用することになります。

あまってしまった場合

母乳パッドは、生理用品と一同様に

吸収性が抜群ですから、その特性を

生かした使い方があります。

  • 油を捨てる時の油を吸収するのに使用
  • 子供がお茶などをこぼした時のふきんとして使用
  • 子供のトイレトレーニングが失敗した時のおしっこ処理

またジェル状ポリマー入りのタイプは、

熱さまシートと同じように使えます。

  • 熱が出た時
  • 火傷した時
  • 歯痛の時

ミルクの時に首にはさんで使用すれば

ガーゼの代用にもなりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゴミが出て煩わしいと感じるママは

布タイプを使うケースが多いです。

これはきっと、ゴミは紙おむつだけで

十分って思うんでしょうが授乳ブラと

一緒に使用してください。

【授乳ブラはいらない?】3つのタイプと正しいブラサイズの選び方
【授乳ブラはいらない?】3つのタイプと正しいブラサイズの選び方
あなたは、出産後に「授乳ブラ」を 使う予定でしょうか? 母乳で赤ちゃんを育てるママには 便利なアイテムというのはご存知 ですよね。 でも、授乳ブラってそもそも 必要なのでしょ...

そして、赤ちゃんのケアだけでなく

あなたの「母乳ケア」も忘れずに

してくださいね。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事