【乳腺炎の対策】発症を防止する4つの工夫と乳腺炎になった時の対処方法

あなたは「乳腺炎」になったことは

ありますか?

おっぱいが乳腺や乳首にたまると

炎症を起こしてしまいひどくなると、

高熱がでてしまうこともあります。

だから、なんとか乳腺炎の発症は

避けたいところですよね。

そこで今日は乳腺炎にならない対策と

なった時の対処についてお話しします。

スポンサーリンク

授乳をしっかりとしていても

体質的にお乳が詰まりやすいと

乳腺炎になりやすくなります。

一度経験すると二度とあの辛さは

味わいたくないと、みなさんが

口をそろえて言います。

対策としては自分で詰まりを取ったり

産院に行きマッサージを受ける方法も

あります。

でも、自分自身で対処できる方法が

あれば実行したいですよね。

乳腺炎を予防する方法

では、まず予防をする対策について

お話ししていきましょう。

自分でできる対処法

では、自分で予防できる方法を

ご紹介していきますね。

「牛蒡子」を飲む

「ごぼうし」と読みます。

ごぼうの種のことなのですが、

ほぼ漢方と考えていいです。

「ごぼう茶じゃダメなの?」

ダメです。ゴボウシにしてください。

ドラッグストアなどではおそらく

売ってないでしょうが、アマゾンで

購入することができます。

作り方は漢方と同様で鍋で煮詰めて

その液を「1日3回」飲みます。

ハッキリ言ってとても苦いです。

でも辛い乳腺炎になるくらいならと

マシですからトライしてみてください。

ちなみに、効果は抜群です。

「ハーブティー」を飲む

漢方が苦手だったり、ゴボウシの苦みが

耐えられないならいいハーブティーが

あります。

乳腺サポートハーブティー なら、

牛蒡子のように苦いことはないので

ずっと飲みやすいです。

ただ、ハーブなので独特の香りや

風味はあり人によって好みはあります。

今できているしこり、またちょっと

怪しくなった時に飲めば、症状が

収まってくるという声が多いです。

今なら「母乳育児読本」をプレゼント

してくれるので、参考になりますよ。

食事に気をつける

一番わかりやすいのはお皿を洗う時

洗剤を使わないと、落ちないような

物を避けるといいです。

つまり、油分、糖分、脂質などを控え、

シンプルメニューこころがけましょう。

量も少なめにしてくださいね。

キャベツの葉で冷やす

キャベツの葉には消炎作用があるので

熱をもったおっぱいを冷やすことが

できます。

ただ、冷やした方がいいかどうかは

個人差があります。

温める方が楽なら控えましょう。

乳腺炎になった時の対処方法

では、注意をしていたのに

乳腺炎になってしまった時は

どうすればいいのかお話しします。

母乳を飲ませる

あなたはこんなふうに思っては

いないでしょうか?

「乳腺炎になったら母乳は飲ませない方がいいの?」

いいえ、飲ませることが大事なんです。

「乳腺炎になる原因」は色々言われて

いますが、間違っている事も中には

あります。

詳細は下の記事を参考にしてください。

【授乳中禁止の食べ物・飲み物】授乳中も量調整で可能!摂っていい3つの嗜好品
【授乳中禁止の食べ物・飲み物】授乳中も量調整で可能!摂っていい3つの嗜好品
あなたは、母乳をあげているからと 大好きなお酒やコーヒー、ケーキを あきらめていますか? 一般的にそんなものを食べることは 母親失格だから…と思われてしまうと 考えていないでしょう...

乳腺炎になる原因は以下のものです。

  • 脂っこいものなど食べた後
  • 寝不足
  • 冷え
  • 疲れ

とにかく、赤ちゃんにせっせと

母乳を飲んでもらいましょう。

そしてママもちょっと休んでください。

スポンサーリンク

胸を締め付ける服は避ける

胸を締め付けない服装にすることを

心がけましょう。

なぜなら、ちょっとぶつけたりしても

詰まってしまうことがあるからです。

慎重に動くようにしましょう。

搾乳

おっぱいが張って痛く飲ませるのも

大変になったら、少しだけ搾乳を

するとうまくいくことがあります。

ただし、やりすぎてしまうともっと

張ってしまうことになりますので

様子を見ながら行ってくださいね。

ただし、搾乳機を使用するのは

オススメはしません。

理由はこちらで確認してくださいね。

【育児用品まとめ】購入場所と必需品比較と「育児が楽になる16商品」「買う必要ない8商品」
【育児用品まとめ】購入場所と必需品比較と「育児が楽になる16商品」「買う必要ない8商品」
こちらでは、当ブログのまとめとして 育児の必需品と購入をしてよかったもの、 また購入したけど買う必要がないもの、 そして育児をして行く上でママにとって あってよかったものをご紹介していま...

乳房を暖めるか冷やす

上記でも書いた通り、乳房を暖めるか

冷やすかは、あなたにとってどちらが

楽になるのかわかりません。

気持ちがいい方があなたに合っている

やり方になります。

これで多少痛みは和らぎます。

痛みや熱が出たら病院を受診

病院を受診

痛みや熱がある時は、我慢しないで

病院を受診してくださいね。

また、「授乳中は薬を飲めない」と

思っていませんか?

でも、授乳中でも薬は飲めますし、

母乳に反映することはありません。

【授乳中】飲める薬8種と母乳に影響の出てしまう薬4種
【授乳中】飲める薬8種と母乳に影響の出てしまう薬4種
あなたは、現在授乳中でしょうか? もしそうなら赤ちゃんに影響が出るのを 考えて薬を飲むのを控えていますか? 頭痛の場合は治まるまでひたすら待つ、 風邪をひいても絶対に薬は飲まない...

薬を飲んで、体調戻すことは決して

悪いことではありませんので早めに

相談して薬をもらいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

できればひどくなる前に対処をして

おきたいところですよね。

牛蒡子はとってもオススメなんですが

あまりの苦さに断念してしまうことが

多いんです。

苦いのがダメな人はハーブティー から

始めるといいかもしれません。

子育てはまだまだ続きます。

あなたの体のコンディションを

早く整えて一日も早く治すように

しましょう。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事