【フォローアップミルクの飲ませ方】上手に摂る3つの飲ませ方と2つの必要性

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたのお子さんは現在またはこれから

「フォローアップミルク」を飲んで

いるか、飲む予定でしょうか?

「絶対飲まなくてはいけないの?」と

疑問に感じるママもいるでしょう。

実際は、飲んでも飲まなくても

いいのでしょうか?

そこで今日はフォローアップミルクに

ついてお話ししてきます。

スポンサーリンク

フォローアップミルクの使用について

こんなことを思っていませんか?

  • そもそも必要なものなの?
  • 卒乳したのにフォローアップミルクを飲ませていたら意味がない?
  • 水分を摂るかわりにしていいの?
  • 有害ではないのか?
  • 甘いけど、糖分が多いのではないの?

今日はこれらの疑問について順番に

お話しをしていきます。

フォローアップミルクが離乳食が進まない時にいい理由

離乳食が少食

離乳食が進まない場合は牛乳ではなく

フォローアップミルクを飲ませた方が

栄養をバランスよく摂ることができます。

また、離乳食期が完了してもミルクを

欲しがるならフォローアップミルクで

対応しましょう。

離乳食後や就寝前などの決まった時間に

与えます。

1歳以降の目安量としては1日の合計で

400mlぐらいを飲ませてください。

飲ませ方は、ストローやマグコップで

飲むようにするといいですよ。

ただし作ったまま長時間マグカップに

入れておくのは衛生上よくないので

捨てるようにしましょう。

またフォローアップミルクは栄養の

補助として飲む物なので、摂取量が

決まっています。

だから、水分と同じように摂ることは

やめましょう。

水分補給は、水やお茶などで対応を

してくださいね。

フォローアップミルクを始める時期

日本ではフォローアップミルクは、

生後9ヶ月以降に使用をします。

これは「日本小児栄養消化器鋲学会乳児栄養委員会」という

機関で勧告が出されています。

離乳食が3回食べられるようになったら

積極的に使用しましょう。

母乳・ミルク・離乳食・フォローアップミルクの上手な使い方

鉄分の多い食品

離乳食を順調に食べられていたら

必要な栄養は十分にとれているので

フォローアップミルクを飲む必要は

ありません。

生後9カ月過ぎても母乳やミルクしか

まだ飲まないなら離乳食を食べるよう

頑張ってください。

その方が、フォローアップミルクを

飲ませる努力をするよりも、ずっと

いいですよ。

なぜなら食材で摂る方が栄養対価が

高くなるし、遅くなっても離乳食を

開始しなくてはいけませんからね。

離乳食で特に不足がちになるのが

鉄分です。

食材で多く鉄分を含むのは以下の

ようなものになります。

  • 赤身の魚
  • レバー

離乳食にうまく取り入れるよう調理に

工夫してみてくださいね。

スポンサーリンク

母乳・調製粉乳と「フォローアップミルク」の違い

ミルクの違い

こう思ったことはありませんか?

「同じミルクでどこが違うんだろう?」

その違いを確認しておきましょうね。

新生児から飲ませるミルク

(乳児用調製粉乳)は母乳代わりに

なります。

母乳は多くの栄養分が含まれていて

万能飲料と言ってもいいぐらいです。

母乳成分についてはこちらの記事が

参考になりますよ。

【母乳の栄養】「薄くなる」なんてない誰もが納得できる3つの理由
【母乳の栄養】「薄くなる」なんてない誰もが納得できる3つの理由
あなたは現在、赤ちゃんを母乳で育てて いるところでしょうか? もしかして、産後半年を過ぎる頃には 母乳が薄くなり栄養分が少なくなると 思ってはいませんか? 色々なことを言われて...

「乳児用調製粉乳」はできる限り

母乳の含有成分に近づけています。

昔は、離乳期に安くて手軽で栄養分の

高い牛乳が与えられていました。

でも、これではタンパク質が多すぎて

子供がアレルギーになる危険性が

でてきます。

また、牛乳は赤ちゃんの胃腸に負担が

大きくなるので適切でないんですね。

一番問題なのは、牛乳や母乳だけでは

鉄分の摂取量が不足してしまう事です。

フォローアップミルクは、

「母乳や乳児用調製粉乳」とでは、

必要性が根本的に違っています。

フォローアップミルクはあくまでも

「栄養補助食品」いわば「サプリ」の

ようなものと考えていいでしょう。

フォローアップミルクの成分・味・栄養分

離乳期の頃は特に貧血に陥りがち

なります。

鉄分が足りていないとへモグロビンが

普通の3分の1くらいになってしまう

「母乳性貧血」になることもあります。

元気がないので風邪だと思っていたら

貧血だったなんてこともあるんですよ。

フォローアップミルクは牛乳の欠点で

あるタンパク質を少なくして、鉄分を

強化したミルクです。

またビタミン類がとてもバランスがよく

含まれていて、当然ですが有害物など

入っていません。

また、甘いところを気にされるママも

多いようですがフォローアップミルクの

甘さは、砂糖ではなくて「オリゴ糖」の

甘さです。

お腹の調子を整える働きがある成分と

なっているので大丈夫です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フォローアップミルクについて

まとめると、

  • 母乳・乳児用調製粉乳とは必要性が違う
  • 水分代わりにはしない
  • 有害性はなく糖分を撮りすぎることもない
  • 1日摂る量は400mlぐらい。決めた時間に飲むようにする
  • 生後9カ月以降で離乳食が3回摂れているなら使用

離乳食をモリモリ食べ大好きな子なら

フォローアップミルクは必要ないです。

離乳食をあまり食べなかったり、

体重増加も少ししかない場合には

ぜひ取り入れてくださいね。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする