【産後2週間経つのに悪露】いったいいつまで続く?悪露の原因と対応方法

お産は女性にとっては大変な仕事です。

でも、その後にも大変なことが

待っています。

あなたは、お産が終わると「悪露」

(おろ)という出血が続くのを

ご存知ですか?

そこで今日は、悪露の対処法と

気がかりになることをお話しします。

スポンサーリンク

「産後一カ月で床上げ」とよく

言われていていますよね。

赤ちゃんを産んだ後の1カ月は、

早目に体調をもとに戻すために

十分は休養が必要となります。

でも産後の「悪露」には驚くママが

多いですよね。

お産が終わった後も、だらだらと

出血が続きますから、知識として

覚えておくといいでしょう。

また、産院にいる間は何かあれば、

先生に確認することができるので

安心でしょう。

問題は退院し産後2週間後ぐらいで

起こるこんなことです。

  1. まとまった出血が出るようになった
  2. レバーのような血の塊が出てきた
  3. 出血が止まらない
  4. 陣痛のような痛みがある

これらはすべて「悪露」なんです。

では、なぜこんなことが起こって

しまうのでしょうか?

産後の悪露が起きる理由

それでは、対処方法をお話しして

いきますね。

原因

1.2.3の原因は3つほど考えられます。

  • 胎盤が子宮に癒着して残っている
  • 安静にし過ぎていた
  • 母乳育児でないと子宮の収縮が十分行われないままになる

いずれにしても出産した病院に

電話で聞いてみてください。

子宮内に悪露がかなり残っている時は

悪露をかきだして、子宮収縮剤を

飲んで様子を見るようになります。

「血の塊」を出す方法

血の塊は子宮収縮がいいと出てきます。

どうすれば収縮が良くなるかというと、

次のようなことを行っている時です。

  • おっぱいをよく飲ませる
  • よく運動する
  • 母乳育児の場合

こうすると溜まっていたものが出ます。

「よく運動する」というのは家事などを

始めて動き始めるぐらいのことで運動を

するということではありません。

動かし過ぎは禁物なので様子を見ながら

少しずつ運動量を増やしましょう。

また、母乳育児はミルク育児より

悪露が早く終わる傾向があります。

でも、こんな時は先生に電話で

相談をしてくださいね。

  • 1回出た後も2~3回続けて出る
  • 出産直後くらいたくさん出る
  • 「500円玉」以上の大きさの塊

1回だけ出て、小さい塊ならむしろ

出てきた方がいいですよ。

激しい腹痛や、熱を伴う多量の出血

ある時も、速やかに産院に電話をして

病院に向かってください。

もし、あなたが筋腫を持っているなら

それも原因として考えられます。

でも、先生に相談をしてみて

「気にしなくていい」と言われたら、

取り除くほどの処置が必要ないと

捉えていいでしょう。

筋腫は、位置や個数が多くなければ

放置する場合も多いものです。

もし気になるなら一度別の婦人科で

診てもらってもいいでしょう。

悪露はいつまで続く?

悪露は、産後1ヶ月程度は続きます。

ちょうど産後「1ヶ月検診」があるので、

これを目安にしましょう。

ただし、個人差が結構当然あるので、

もし続いているなら先生に言ってみて

ください。

おそらく、2ヶ月は様子を見るように

言われるでしょう。

スポンサーリンク

悪露の対処方法

それでは、悪露の対処方法について

お話ししていきますね。

ナプキンを使用

お産後に病院から「お産パッド」を

支給されますがとても分厚いですし

通気性が最悪です。

確かにすごく大きいものもあるので

安心感があるかな?と思いますよね。

でも、お産パッドはシールがない物も

あって結構ずれることが多いです。

退院後は、お産パッドを買わないで

生理用の大き目のものを使った方が

快適です。

出産直後は量が多いので、夜用などの

大き目タイプを2つ、その後薄型の物を

2つで悪露は乗り切れると思いますが、

個人差もありますね。

ちなみに産後は会陰の痛みもあるので

肌触りのいい「ソフィ・肌おもい」や

「ロリエ・F」がいいので、個人的に

おすすめです。

【産後の会陰切開の痛み】少しでも早く痛みを和らげて回復させる5つの工夫
【産後の会陰切開の痛み】少しでも早く痛みを和らげて回復させる5つの工夫
あなたは、お産の時に会陰切開をして お尻が痛くって椅子に座るのも辛いと いうことはないですか? 出産が辛く苦しい思いはもう終わりと 思っていたのに、産後もあちこちが 痛いなんて・・...

ウォシュレットを使用

悪露がある間はトイレの都度清浄綿を

使用して清潔を保ってください。

産院でそのように指導されるはずです。

退院後は、トイレのウォシュレットを

使用すると便利です。

水圧は弱くして試してみてください。

「悪露」の正体

悪露は出産時に剥がれた胎盤の傷から

出血や、子宮に溜まっていた血液や

分泌物などの「おりもの」です。

出血すると心配になってしまいますが、

これは子宮が回復している証拠です。

産後2~3日は、鮮血や赤褐色の血液で

量も多くなります。

そして少しずつ出血の量の減っていき

色も薄くなっていきます。

なくなるまでは出血の色や量をこまめに

チェックをしていくださいね。

5週間を過ぎても、おりものがずっと

赤かったり、色がなかったのに急に赤く

なったり、増えたりした場合は早めに

受診しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

出産といった重労働が終わった後も

ママの体にとっては辛いことが

結構あるんですよね。

産後1カ月は、体も心もゆっくり

ゆったり過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事