【赤ちゃんの黄昏泣きの対処】夕方泣きが始まった時の4つの対処法と原因

昼間はとても機嫌がよくて、楽なのに

夕飯の支度を始めると、決まって

あなたの赤ちゃんが「グズグズ」と

泣き始めて困っていませんか?

仕方なく、抱っこしてあやしても

中々泣き止んでくれないので、

夕飯の支度もストップしていまいます。

これは、「黄昏泣き」「夕方泣き」

またはコリック呼ばれています。

そこで今日は「黄昏泣き」を少しでも

減らす方法についてお話しします。

スポンサーリンク

「赤ちゃんがいつ泣くか」が予想を

つくものはこんな感じですよね。

  • おむつが汚れたとき
  • お腹が空いているとき
  • ゲップがでていない
  • 汗をかいて気持ち悪く感じているとき
  • 体に不調があったとき
  • のどがかわいているとき
  • 熱があるとき
  • ママがそばにいないとき
  • ずっと部屋の中からでていないとき
  • 抱きしめたり話しかけたりしていないとき

でも、このどれにも該当しなくても

泣き止まないのが「黄昏泣き」です。

こっちが泣きたくなっちゃいますね。

黄昏泣きが始まった時の対処法

では、どうすればいいのかをお話し

していきます。

泣き止むポイントを探索

黄昏泣きは夕方の忙しい時間なので

外に出かけることがあまりできない

ママも多いでしょう。

そんな時は家中を徘徊してください。

そうすると、泣き止んだり、泣き声が

小さくなるポイントが見つかります。

それも意外な場所だったりしますよ。

たとえば玄関先だったりします(笑)

冬はちょっと寒いので、防寒対策も

ちゃんとしてあげないといけませんね。

また、いつもベビーベッドで寝てるなら

ぐずる時は床にマットとか座布団とか

引いて寝かせるなどもしてみてください。

目線が変わるだけでいつもと環境が

違うのでおとなしくなったりします。

ポイント探しぜひしてみてくださいね。

赤ちゃんを適度に刺激

外で遊ぶ赤ちゃん

赤ちゃんは、寝る前に余っている力を

使い切るように泣いて、エネルギーを

発散することがあります。

だから「エネルギー発散する方法」を

泣くことから別のことに変えることを

考えてみましょう。

たとえば、近くの公園などに散歩に

お出かけしたりするといいです。

普段感じない空気や木々の葉の色づき

鳥の鳴き声などが赤ちゃんにとっては

新鮮です。

これが赤ちゃんの五感を刺激するので

カロリー消費をします。

そうすれば、夕方になればぐっすりと

眠りについてくれるはずです。

多少泣かせて、体力を消耗させて

スッキリして眠りにつくということも

あります。

スポンサーリンク

ベビーマッサージ

以前の記事のベビーマッサージを

参考にしてみてください。

【赤ちゃんがなかなか寝てくれない】寝ない時行うと効果的な15の工夫
【赤ちゃんがなかなか寝てくれない】寝ない時行うと効果的な15の工夫
あなたは今、赤ちゃんが寝てくれないと 困っていませんか? 毎日ママが眠れなくて、睡眠不足が 続いてる方もいるでしょう。 赤ちゃんが寝てくれないというのは 子育ての中で1番辛いこ...

またこんなことも試してみてください。

  • 添い乳と寝るのを短時間で繰り返してみる
  • 足を自転車漕ぎしてみる
  • おならやうんちを出させてお腹をスッキリさせる

ほったらかし

こんなこと言うと、幼児虐待なんて

言われそうですが、それはもちろん

限られた時間で安全な場所を選んで

いうことです。

ひと呼吸おいてみて、部屋に戻ると

寝てたなんてこともありますよ。

育児の頑張過ぎでいっぱいいっぱいに

なってしまうと赤ちゃんから逃げたく

なります。

それは決して悪いことではありません。

でも、黄昏泣きはそんなに長い時間は

続くことはありませんからそんな時が

あってもいいんですよ。

黄昏泣きの原因は未だに不明

黄昏泣きは誰もが経験することですが

原因は色々と考えられています。

  • 1日の疲れが出る
  • 辺りは暗くなることに反応してる
  • 腸にたまった刺激で腹痛が起きる

でも、はっきりとした原因というのは

実はまだわかってはおらず、

有名な対処方法もないのが現実です。

でも、泣く程度の違いこそありますが

ほとんどの赤ちゃんに見られることで

個人差もさほどありません。

生後4~5カ月の頃と言うのはちょうど

昼と夜の生活の区別がつくようになる

時期と重なります。

体に昼夜の生活にリズムがつくのと

関係してるのでは?とも考えられる

ことがあるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

黄昏泣きは1~2ヶ月間ぐらいになると

自然となくなっていきます。

「これも成長の1段階」と気持ちを

切り替えて乗りこえていきましょう。

育児は一時的に辛いことはこれから

いくらでもたくさんあります。

でも、同時に時間がたてば自然と

解決されることもたくさんあります。

それが成長するということだと

理解してくださいね。

また早く原因を解明してほしいですね。

将来は赤ちゃんの考えていることが

わかるようになると、全世界のママが

楽になるのにと、いつも思います。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事