【イルミネーションの写真の撮り方】スマホで確実に綺麗に写真撮影できる3つの工夫

あなたは、子供とお出かけをした時に

思い出としてイルネーションとともに

スマホで撮影したことありますか?

でも、うまく撮れなかった経験を

したことはないでしょうか?

スマホでも、きれいに撮って

思い出にしたいですよね。

そこで今日は簡単にスマホを使って

上手に撮る方法をお話しします。

スポンサーリンク

最近はmスマホのカメラ機能を

使う機会が増えましたね。

最近では、SNSに投稿してみたり、

写真を撮る楽しみも多くなりました。

私は、おいしい食事に出会った時や

青空の白い雲や夕焼けが綺麗な時などで

よく使用しています。

スマホは手軽に撮影することができて

本当に便利ですよね。

イルミネーションがきらびやかになると、

家族でお出かけする機会もあるでしょう。

綺麗なイルミネーションを思い出に

とっておきたいのでスマホを使って

写真を撮ったことありますよね?

でも、こんな経験ありませんか?

  • どうもうまく撮ることができない
  • 暗くて何を撮ったのかわからない
  • 明るすぎてしまう
  • ぼけぼけで大失敗!

何回やり直しても同じであきらめて

しまったこともないでしょうか?

「所詮、イルミネーションなんてスマホでは撮れないのよ」

やっぱり高性能のカメラじゃなきゃ

ダメなんだって感じていませんか?

でも、そんなことないんです。

ちゃんときれいにイルミネーションを

撮ることは可能ですよ。

イルミネーションを撮影する時の2つの基本事項

スマホ撮影

まずは、イルミネーション撮影時の

基本を確認しましょう。

フラッシュはオフにします。

また、ズーム機能を使用すると画像が

荒くなってしまうので使用しない方が

いいですよ。

うまく取れない原因で一番多いのが、

「手ぶれ」によるものです。

これはどんな時の撮影でも言えること

ですよね。

夜間撮影の場合、どうしてもカメラの

シャッタースピードが遅くなります。

そのため手ぶれが起きやすくなります。

体をまずは固定することを意識します

これは通常のカメラ撮影時の基本です。

必ず脇をしめることが大切です。

体自体を動かさないようにしましょう。

固定できるような壁が近くにあれば、

よりかかって撮影をすることで

より固定をすることができます。

でも、スマホを固定して持っていても、

シャッターボタンを押すときにぶれて

失敗するケースが一番多いんです。

そこでオススメなのがセルフタイマーを

使用する方法です。

3秒ほどの短時間でセットすれば

手ブレを抑えることができます。

三脚があればさらにぶれを防ぐことが

可能となります。

最近では、小さなスマホ用の三脚も

たくさんありますので、ぜひ利用を

してみてください。

「セルフタイマー+三脚」

最強の組み合わせで使用すること。

これで、手ぶれは完全に防ぐことが

できます。

スポンサーリンク

スマホに搭載されている機能を有効利用

スマホに夜景撮影が搭載されているか

確認して利用しましょう。

ない場合はあまり知られていませんが、

「HDR機能」をオンにし撮影します。

これを利用することで、写真の明暗を

より一層表現することができます。

また、目で見た時に近い写真を

撮ることができます。

私もこの機能は見落としていました。

アイフォンは画面の上部にあります。

HDR機能

構図を考えながら撮影

クリスマスツリー

イルミネーションだけを撮るのではなく、

視野を広げて周りの景色を入れるように

意識をしましょう。

そうすることでイルミネーションが

より引き立ちます。

また、クリスマスツリーを撮る場合は、

真正面からではなく、下から近くで

撮ります。

これで臨場感も出るし、飾りつけも

一緒に写すことができます。

飾りつけってその場であまりじっくり

見ないものではないでしょうか?

この撮り方をすれば、あとでゆっくり

見ることができますよ。

優秀アプリを利用でキレイ度アップ!

イルミネーション

暗い場所でも撮影可能なアプリを

ダウンロードすると、確実に鮮やかな

イルミネーションを簡単にきれいに

撮ることができます。

それでは、オススメのアプリを

ご紹介しますね。

夜撮カメラ(アンドロイドアプリ)

夜撮カメラ

夜撮カメラ
開発元:Studio ra,labo.
無料
posted with アプリーチ

ノーマルモードの他にも次の4つが

あります

  • コンポジット
  • バルブ
  • 連写

イルミネーション撮影に適してるのは

「コンポジットモード」です。

夜景を撮る際は光の量が少ないため、

どうしてもノイズが発生してします。

「コンポジット合成」機能を使えば

ノイズを激減させることができます。

自動ブレ補正機能もついているので、

手持ち撮影でもきれいに夜景を撮影

することが可能です。

真っ暗な景色でもわずかな光があれば

手持ち撮影も可能でノイズも少ない

綺麗な写真をとることができます。

ブレ補正も行ってくれるので使い勝手が

大変よく損はしないアプリです。

夕暮れの風景こんなにきれいに

撮ることができてしまいます。

このアプリならではの技です。

夜景やイルミネーションを撮るのが

楽しみになりそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

イルミネーションをきれいに撮る方法を

ご紹介しましたが夜景や花火の撮影にも

使えます。

本番撮影する前に少し練習しておくと

いいかもしれません。

後悔のない写真をアプリを上手く使って

撮ってくださいね。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事