「サンタクロースさん」へ手紙を送って確実に返事をもらうたった1つ方法

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたのお子さんはサンタクロースの

存在をまだ信じている子でしょうか?

サンタクロースから手紙をもらえる

なんて子供にとっては夢だと思います。

そんなを叶えてあげませんか?

今回はサンタさんへ手紙を送り、

返事をもらう方法を調べました。

スポンサーリンク

あなたは小さい頃、サンタの存在を

どれくらいまで信じていましたか?

小学校低学年ぐらいまでだと思います。

私は今時の子供さんは幼稚園ぐらい

までしか信じてないと思ってました。

ところが、あるアンケートによると

小学校低学年まではサンタクロースの

存在を信じています。

私の話なのですが幼稚園生だった妹に、

サンタに扮したおもちゃ屋さんが

おもちゃを届けてくれるサービスを

両親が利用したことがありました。

クリスマス当日にサンタさんが妹に

おもちゃを届けてくれたのです。

ふつうなら大喜びのはずなのですが、

妹はサンタの姿をした人を怖がって

受け取ることができませんでした。

結局、母親が受け取ってました。

意味ないサプライズでしたね(笑)

妹は引っ込み思案な子供でした。

臆病な子には向かないサービスで

あったんですね。

さて、脱線してしまいました。

サンタクロースから自分宛に手紙が

届いたら、大人でも興奮しそうです。

最高のプレゼントになりますよね。

そこで今日はサンタクロースへ手紙を

送って、返事をもらう方法について

お話ししていきます。

サンタクロースが住んでいる場所

いくつかの説というか名乗りでている

都市があります。

寒い国に住んでいるのではないか?と

いうイメージがありますよね。

実際にはどこなのか?というのは

決定できない状態となっています。

北極

北極

カナダやアメリカでは、子供には

北極に住んでいると説明することが

多いようです。

北極点(ノースポール)には、毎年

サンタさんへ手紙がたくさん送られて

きます。

フィンランド

北極に住んでいたが、食料が不足して

トナカイが大好きな餌がなくなって

しまいました。

そこでフィンランドのラップランドに

引っ越したという説があります。

スウェーデン

スウェーデン

サンタの定住先は、スウェーデンの

「サンタワール」という宣言を国が

1984年にしています。

グリーンランド

グリーンランド(デンマーク王国)に

400歳を超える長老サンタクロースが

住んでいるという定説もあります。

ちなみに国際サンタクロース協会と

いう団体はここにあります。

スポンサーリンク

サンタさんから返事がもらえる手紙の送り先

こんなにサンタの街と言っている所が

あるなんて驚きました。

実は、いずれの場所にも送ることは

可能ではあります。

ただ、全世界の子供達から手紙が

数多く送られてくるのに加えて、

クリスマス頃は本来のサンタ活動で

サンタさんは長多忙です。

手紙は届いても返事をもらうまでに

半年以上もかかることもあるし、

当然もらえないこともあります。

では確実にクリスマスまでに返事を

もらうには、どこの場所に送れば

いいのでしょうか?

「日本・フィンランドサンタクロース協会」に申し込む

サンタからの手紙

http://www.jf-santa.org/

「フィンランドサンタクロース協会」と

いう日本にある社団法人に申し込みます。

そうすると「フィンランド中央郵便局」

経由でサンタさんから手紙が届きます。

公式ページでは、カテゴリーが以下の

ように分かれています。

  • 手紙
  • 手紙と贈り物
  • 贈り物

手紙は「幼児向け」「子供~一般向け」に

分かれています。

手紙は1,600円で依頼主(親)からの

メッセージも30文字まで印字が可能と

なっています。

プレゼントをする物が決まっていたら

そこに書くといいでしょう。

手紙の内容は、日本語で書かれていて

クリスマスにちなんだエピソードが

書かれておりテーマは毎年変わります。

贈り物には、マーブルチョコ、絵本

ペーパークラフトなどがあります。

申し込みはすでに始まっています。

サンタさんからの手紙は12月17日から

21日頃には届くそうです。

詳細は公式ページで確認をしてみて

くださいね。

  ↓

サンタからの手紙公式ぺージ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっと事務的ではありますが、

フィンランドから手紙が届くのは

本当の話です。

海外からの手紙を受け取ったことが

ないお子さんは、感動するのでは

ないでしょうか?

サンタさんから手紙をもらえるなんて

一生の思い出として、大事にとって

おきたくなります。

送るときはちょっとウソをつくことに

なってしまいますが・・・

私もこの記事を書いていたらちょっと

もらってみたくなりましたので

申し込んでみようかな?

クリスマスの時期はワクワクな気分に

なりますね。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする