【粉ミルク全6メーカー比較】調整しやすさ・価格で選んだミルクの順位

共有してくれると嬉しいです(^^♪

赤ちゃんの成長には、粉ミルクより

母乳が、一番適しているのは

あなたも知っていますよね?

これは、長年の研究でも明らかに

なっています。

だから「母乳育児」を重視している

方も多いでしょう。

でも、どうしても粉ミルクに頼らず

おえない時もあります。

そこで今日は、私の独断で国内の

粉ミルクのメーカーを比較して、

順位をつけてみました。

スポンサーリンク

この記事を書くのは結構悩みました。

というのは、粉ミルクって産院で

使用していた物を、そのまま使う

ママが多いんです。

でも、実はこんな事実が隠れていたと

いうのを知りました。

粉ミルクの選び方

もちろん、産院で使用していた物を

そのまま利用してもいいんです。

でもこんな裏があるのを知って

損はないですよ。

「産院推奨」がある理由

以前「アイクレオ」の記事を書いた時

「企業戦略なんてない」と言いました。

【グリコのアイクレオ】他のミルクと違う点と大手5店で比較したアイクレオ最安値店
【グリコのアイクレオ】他のミルクと違う点と大手5店で比較したアイクレオ最安値店
産院でよくミルクで勧められるのが グリコのアイクレオです。ちょっと 高めなのがデメリットですよね。 あなたの赤ちゃんは使用していますか? 調べると色々な口コミのあるので 実際は...

でも実際にはあるんです。

産院で使っていたのをママがそのまま

使用するケースが多いのは

産院で推奨をする「ミルク相談会」が

あったからだと思います。

でもこれがメーカーの営業戦略です。

無料でミルクを提供して、メーカーが

派遣する指導員を使って

「産院で使うミルクがいいんですよ」と

いう戦略なんです。

その証拠に、多くの産院では、

複数の粉ミルクをローテーションで

導入をしているそうです…

なんかショックですよね。

もし、そのような理由で粉ミルクを

使用しているなら考え直してみて

いいでしょう。

実際、粉ミルクに含まれる成分や量は

「健康増進法」で定められている

「乳幼児用調製粉乳たる表示の許可基準」を

満たすのが条件です。

だからどのメーカーも大差はありません。

あるのは、各メーカーが「+α」成分を

加えて、より母乳に近づける企業努力を

してはいるんですけどね。

そうなると「成分」は選ぶ基準には

なりません。

では、何を重視するのかというと、

次のことになります。

  • 価格が安い
  • 調乳しやすい(ふた一体型・ワンステップ調乳)
  • 追加の湯冷ましができる
  • 赤ちゃんがよく飲んでくれる

わかりにくい言葉が出ていますね。

「ワンステップ調乳」とはお湯を先に

入れて、粉ミルクを入れるタイプを

指します。

また「追加の湯冷まし」とは、最初に

入れるお湯は、全メーカ名70℃以上を

勧めていますが追加の湯が70℃以上で

なくてもいい製品のことです。

ママにとっては、安く買えることと

調乳しやすいこと、赤ちゃんにとっては

「赤ちゃんの口に合ってよく飲める」

ことですね。

でも一番大事なのは、赤ちゃんの口に

合うことです。

飲んでくれなければ安くても高くても

意味がありません。

だから、比較が難しいんですよ。

ここでは、価格と調乳しやすさで

比較をするしかないので、今回は

1缶グラム数÷価格=1グラムの価格

アマゾンの価格で比較をしました。

調乳のしやすさとともに私の独断で

順位をつけていきますね。

1位 明治 「ほほえみ」

1グラム当たり2.9円

2位の「はぐくみ」と比べると価格は

こちらが0.3円高くなりますが

これはバランスがとにかくいいんです。

調乳のしやすさはもちろんですが

+αの成分に日本で唯一次の成分を

母乳の範囲まで入っています。

  • アラキドン酸
  • DHA

「アラキドン酸」って聞いたことが

ないですよね?

これは細胞膜の構成をする成分で、

体調を正常に保つことができます。

追加湯冷ましもOKなのでどのブログも

1位にしているのは納得できます。

2位 森永 「はぐぐみ」

1グラム当たり2.6円

最安値ではないですが、バランスが

いいんですね。

ふた一体型でワンステップOKなので

調乳もしやすいです。

追加も「ミネラルウォーター」でも

OKですし溶けやすくなっています。

+αの成分は、「アラキドン酸」と

「ラクトフェリン」を配合しています。

「ラクトフェリン」は初乳に多く含まれ

身体を内側から守って、健康維持には

必要な成分になります。

スポンサーリンク

3位 和光堂 「はいはい」

 

1グラム当たり3.0円

最近、1缶400円以上も高くなって

しまいました。何があったんでしょ?

値上がりする前は価格・調乳しやすく

優秀ミルクだったんですけどね。

医療機関に無料サンプルも配らず

宣伝コストを抑えて頑張っていたと

思うんですが…

でも「はぐくみ」との価格差はわずか

0.4円しかありません。

成分は「ラクトフェリン」の含有量が

多く、ビフィズス菌を助けてくれる

「ガラクトオリゴ糖」を配合してるので

不機嫌になりやすい子にはおすすめです。

4位 ビーンスターク 「すこやか」

1グラム当たり 2.6円

よく産院で使われているのがこちらの

商品ですね。オーソドックスタイプと

言えばいいでしょう。

なぜこの順位なのかというと調乳が

しずらいんですよね。

使いやすさを改善してくれればもっと

順位は上がります。

成分は、「リボ核酸」「シアル酸」を

配合しています。

「リボ核酸」は体を内側から守って

赤ちゃんに欠かせない成分です。

「シアル酸」は赤ちゃんの身体を

保護して健康維持をしてくれます。

5位 雪印 「ぴゅあ」

1グラム当たり 2.1円

これが最安値になるのですが、調乳が

とにかくしずらいのでこの順位です。

「雪印」という大きなメーカーなのに

残念ですよね。

その点を面倒に感じず、コスト面に

こだわるママにはおすすめです。

成分は、バランスよく配合されていて

「ラクトアドヘリン」という身体を

外的環境から守る機能成分を多くして

より母乳に近い成分にしています。

6位 アイクレオ 「バランスミルク」

1グラム当たり 3.3円

価格はダントツで高いですよね。

でも高いなりの理由はあります。

詳細はこちらの記事で確認を

してくださいね。

【グリコのアイクレオ】他のミルクと違う点と大手5店で比較したアイクレオ最安値店
【グリコのアイクレオ】他のミルクと違う点と大手5店で比較したアイクレオ最安値店
産院でよくミルクで勧められるのが グリコのアイクレオです。ちょっと 高めなのがデメリットですよね。 あなたの赤ちゃんは使用していますか? 調べると色々な口コミのあるので 実際は...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アマゾンは定期便、ファミリー割引

などもあるので利用をするとかなり

安く購入することができますよ。

【Amazon(アマゾン)での買い物】ベビー用品を安くお得に購入できる7つの方法
【Amazon(アマゾン)での買い物】ベビー用品を安くお得に購入できる7つの方法
あなたはアマゾンを利用したことが もちろんありますよね? 古本なら安く買うことができるし 届くのも早くて、急ぐ場合はとても 助かります。 でも、ベビー用品などの消耗品も 他店...

実際、多くのママは「完全母乳」で

育てたいと考えているでしょう。

でも実際に母乳があまり出なかったり、

母乳にこだわり過ぎて、ストレスで

余計に母乳が出にくくなります。

そんな時は粉ミルクに頼っていいんです。

粉ミルクは、濃厚な味のものやサッパリ

したものなど、メーカーによってかなり

味が違います。

各メーカーホームぺージでサンプルを

プレゼントしているので、あなたの

赤ちゃんの口に合うを選びましょう。

また、赤ちゃんもいつも同じ味だと

飽きることもあるので、時々変えて

みるのもいいですよ。

コストの面についてはどのメーカーも

頑張ってほしいところです。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする