【ママの時短メイク】忙しい朝でもたった5分でできる高速メイク方法

働くママにとって朝は忙しく戦争です。

メイクもどうしても適当になりがちに

なってしまいます。

もしあなたが忙しい中でもきれいに

化粧して出かけたいと思ってるなら、

ぜひ、今回紹介をする方法を試して

みてください。

コツさえつかめば、時短できれいに

メイクできますよ。

スポンサーリンク

ワーキングママの朝は家を出るまで

1秒を争うほどの忙しさですよね。

私の友達も「女優並みに忙しい」と

よく言っていました。

「女優ってそんなに忙しいのか」と

聞いてましたけどね(笑)

本当は念入りにメイクをしたいですが

働いているママ、ましてお子さんを

保育園に預けているママにはとても

無理です。

とりあえずサマになればいいですよね?

そこで、今日はたった5分でできる

メイク方法をご紹介します。

スキンケアはオールインワンを使用が必須

化粧水から乳液の工程を飛ばすのに

便利なのがオールインワンですね。

色々なものがありますが、私は

「ジャータイプ」ではなくて

ポンプタイプを使用しています。

なぜならジャータイプのふたを開けて

ジェルをとって、またふたを閉める

時間ももったいないからです(笑)

ポンプタイプなら、ポンプを上から

押せば適量を手に取ることができます。

ちなみに私はかつて化粧品ブログを

運営していたことがあって色々な物を

試していますが、一番よかったのは

バランシングゲル というのです。

今@コスメで1位なんですね。

使うと「これいいわ!」って

納得できる商品です。

オールインワンのジェルを塗ったら、

1分ほど他のことを行いましょう。

これを行うとファンデションのノリが

時間を置くとなじみやすくなります。

ファンデーションは「BBクリーム」を男塗り

BBクリームやCCクリームは

「ファンデ、美容液、日焼け止め」と

三つの機能があるので一石三長です。

時間があるんだったら細かい部分を

スポンジで丁寧に馴染ませたいところ

ですが朝は男塗りでいきましょう。

「男塗り」とは手のひらを使って

なじませるベースメイク法です。

私はこれを電車の中で、しかも立って

している女性を見たことがあります。

よっぽど時間がなかったんでしょう…

適量を手に取って、顔にまんべんなく

塗っていきます。

最後に手のひらを使って顔全体を

押さえると肌に密着して崩れにくく

なります。

それでも崩れが気になる場合は

軽くプレストパウダーで押さえて

くださいね。

スポンサーリンク

「アイブロウ」と「マスカラ」は丁寧に

マスカラ

次にアイブロウを行いますがここは

丁寧に行ってくださいね。

なぜなら、うまく描けなかった場合に

直す時間がかかるからです。

ふだんから眉については整えておけば、

おおよその形は決まってくるはずです。

そして、時間をかけずに整えることが

できますよ。

マスカラも眉と同様ではみ出したり、

まぶたについてしまったりしないよう

時間をかけてゆっくりと丁寧にします。

ちなみに私はアイライナーはしません。

苦手というのもありますが実は時間を

かけても上手く描く事ができません。

時間をかけてもうまくいかないなら、

初めからしない方がいいってことです。

もしアイライナーを朝に使用する場合

修正に時間がかかりますので、私は

省略をオススメします。

アイシャドウは定番のブラウン系を選択

グラデーションなどを丁寧にする

時間も当然ありません。

「時短メイク」のアイシャドウ選びは

失敗しても何とかなるブラウン系を

選択しましょう。

塗り方は、チップを使いながら薄めに

つけていきます。

始めから薄めにつければ、つけすぎの

失敗を修復するのが容易にできるので

時間がかかりません。

チークは薄めの色をチョイス

チーク

チークは濃すぎると「おてもやん」に

なってしまいます。

朝のメイクに使用するなら薄めの色を

チョイスしてくださいね。

鏡を見ながら、少しずつ色を足せば

濃くなることはありませんよ。

クリームチークを使用しているなら

リップにもなるので二役してくれる

便利アイテムですよね。

頬と唇の色を同じにすると、メイクに

統一感もでます

ただし手を洗う時間が必要ですけど…

口紅はリップクリームでもOK!

リップ

私は一時期、激込みの満員電車に

乗っていたことがあります。

それで、男の人の服に口紅をつけて

しまったことがあるんですね。

この経験からその後は口紅をつけずに

通勤をしていました。

他の人から見たら、顔色悪いなぁって

思われていたかもしれませんね。

口紅をつけて通勤電車に乗る時は、

座ることができる時か、つり革に

つかまれる位置を確保できた時だけ。

顔の前に何もない時状態の時なら

考慮する必要はないと思いますよ。

口紅をつけるなら濃い色を選びます

なぜなら「化粧してる感」がその方が

でるからです。

ティッシュで押さえれば落ちにくく

なりますよね。

冬場は「唇の乾燥防止」も兼ねる

色付きリップクリームがおススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私がしている朝の時短メイク方法を

ご紹介しました。

すっぴんでは私はさすがに電車には

乗ることができませんn。

だから「化粧してるな!」というのが

分かればいい方法となります。

よければ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事