【保育園の選び方】「ブラック保育園」を絶対選ばない5つのチェックポイント

共有してくれると嬉しいです(^^♪

つい先日あった、姫路保育園問題は

あなたも知っていますよね?

大幅な定員オーバーでの保育に加え

うさぎのエサのような給食の実態は

すべてのママにショックを与えました。

遅刻した保育士から罰金徴収していた

現状は労働者として憤りを感じました。

保育園、職場としてもブラックです。

そこで今回は「ブラック保育園」を

絶対選択しないチェックポイントを

お話ししていきます。

スポンサーリンク

あなたは、大切なお子さんを預ける

保育園は、慎重にいくつかの候補を

選びたいと思ってますよね?

でも、現状は認可されている保育園に

入園するのさえ大変な現状です。

そこで、選択枝として出てくるのが

「認可外保育園」ですよね。

高額な料金を払うのですからせめて

環境のいい所へ入れたいものです。

ママとしては、送り迎えが楽だったら

いいですよね。

でも保育園に入ったことでお子さんが

辛い思いをしたり、ひどい仕打ちを

受けるのならとんでもない話です。

実際にブラック保育園は存在しており

運営しているのが現状です。

だから、親として排除していく必要が

あります。

いい保育園を選択できる方法

では、ブラック保育園を見抜く方法は

あるのでしょうか?

いくつかのチェックポイントについて

まとめてみました。

保育園活動をこれから行うママは、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

見学時にチェックすること

ではまず見学した時にチェックしたい

ポイントについてお話ししましょう。

第一印象と「あなたの直感」

まず、園に行った時の第一印象が

どうだったかを重要視してください。

あなたの直感も大切ですよ。

ここで何か引っかかるものがあったり

ちょっとした違和感を感じたりしたら、

それは合っています。

どんなに家や駅から近い好条件でも

ひどい環境の場合長続きはしません。

閉園になったら、また探さなくては

いけなくなるので妥協しない方が

いいですね。

まず、園長さんに会った時あなたが

どう感じるかは、特に重要です。

威圧感のある話し方だったり、

一方的に話しを進めてしまうなら

要注意です。

なぜなら、保育士にも同様の対応を

している可能性があるからです。

逆にゆっくりとわかりやすく話しを

してくれて、質問に対しても誠意が

ある回答をしてくれるなら大丈夫です。

きっと保育士の意見やママの要望も

聞き入れる余裕がある保育園です。

保育している部屋の様子

部屋の様子は必ず見ておきましょう。

たとえば荷物が山積みになっていたり

DVDが多かったりすると要注意です。

荷物が山積みになっているというのは

地震があった時に、崩れてくる危険が

あります。

また、整理整頓する余裕がない現状と

いうことも予想されます。

多くのDVDがある場合は子供の保育を

DVD任せにしている可能性があります。

見学をした時、タイムスケジュールが

どうなってるか説明はあるはずですが

確認してくださいね。

スポンサーリンク

健康診断の実施状況

保育園に入園している場合は、

年2回の健康診断を行う義務があります。

見学した際にいつ行うのかを聞いて

みるといいでしょう。

もしやっていなかったした場合は

アウトですね。

義務を怠っているので正しい運営を

していないことになります。

入園後にしてみること

では、入園後にぜひチェックしたい

ポイントについてお話ししましょう。

急遽、お迎えに行く

見学した時には良いことしか言わず

悪い面が見えなかった場合などは、

突然、保育園にお迎えに行くのも

実態がわかるひとつの手段です。

時間帯で選ぶなら、お昼ごはんと

その後のお昼寝時間がいいでしょう。

ここで突然言ったら怪訝そうな顔を

されるかも重要ですよね。

反対に、もし笑顔で迎えてくれたら

いい保育園です。

お昼ごはんの時間では、次のことを

確認できます。

  • 実際はどんなものを食べているのか
  • どのように食事を与えているのか
  • 保育士がどの程度面倒を見ているのか

献立表も持って行った方がいいですね。

献立表と全く違うものが出ていたり、

量が少なかったら注意が必要です。

また、保育士がどのくらい子供に

かかることができているかの様子も

見ることができるでしょう。

お昼寝の時間は、様子を見にきたと

言うことでお子さんを見るだけで

なくて、保育士の様子を見て下さい。

愚痴の嵐だったり、ぐったりしている

様子だったら「働く側」の環境が

良くないと判断できますよね。

子供の怪我に対しての説明

もしあなたのお子さんが怪我をした時

説明をきちんできるかは大切です。

うやもやの説明をするようものなら

すぐに違う園にした方が妥当です。

また、お子さんが保育園に行くのを

拒んだりするのはママと離れること

だけが原因でないかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は保育園を探す立場ではないですが

家族に関わることはとても大切なので

妥協はしたくないですよね。

うちは今母親の介護施設を探していて

なんか同じだなぁと感じました。

少なくとも、ホームページだけの

情報では不十分ですし見学しても

まだ情報は足りません。

時間が許す限りは、大切な家族が

「多くの時間を過ごす環境」が

良い場所をチョイスしたいですね。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする