【ロタウィルスワクチンの種類】「ロタリックス」「ロタテック」選ぶ5つの考え方

共有してくれると嬉しいです(^^♪

任意接種の「ロタ」は任意なので

保険適用外となり値段も高くて

悩みどころのひとつですよね。

でも最近は接種することが多くなって

きているんですよ。

また「ロタ」は二種類のワクチンが

あります。ここでまた迷います。

どちらを受けたほうがいいのか、

また効果に違いはあるんでしょうか。

スポンサーリンク

「ロタ」を接種する際に悩むのが、

以下の点ではないでしょうか?

  • 二回と三回のどちらの接種の方がいいの?
  • 二種類のどちらかを自分で選ぶことができるの?
  • 同時接種は可能?

二回なら、病院に行く手間が1回

少なくて済むけど、三回の方が

効果がいいのなら、そちらの方が

いいのでは?って思いますよね。

それではひとつずつお話しします。

また、あなたが今受けるかどうかを

迷っているなら以下の記事を参考に

してくださいね。
 
 
https://tyakoblo.com/rota-hituyou/
 
 

「ロタワクチン」の基本知識

ワクチン接種

ロタの予防接種には、以下のとおり

2種類があります。

また、ふたつとも注射ではなくて

飲むタイプとなります。

ロタリックス→1回(1.5ml)を2回飲む
ロタテック(3回)→1回(2.0ml)を3回飲む

金額は、合計すると大差がないので

回数で考えて手間がかからないのは

「ロタリックス」の方ですよね。

それでは、それぞれのメリットと

デメリットについて見ていきましょう。

「ロタリックス」のメリット・デメリット

ロタリックスは「1価」といって、

ひとつの型に対応しています。

ヒト由来で人間に感染するウィルスを

弱毒化したものなので、

  • 腸の管内にスムーズに増殖しやすい
  • 回数は2回

でも、生後6~24週まで2回の接種を

受けて終わらなけれいけないので

時間に余裕がありません。

つまり、予防接種のスケジュールを

しっかりと組まなければなりません。

「ロタテック」のメリット・デメリット

ロタテックは「5価」で5つの型に

対応をしています。

ヒト由来のものではなくウシ由来の

ウィルスを組み替えて生成しています。

特徴は、以下のとおりです。

  • 腸内に繁殖しづらい
  • 「ロタリックス」よりも弱い
  • 量も多く3回接種が必要

でも、生後6~32週までに接種終了を

すればよいので、スケジュールには

余裕が生まれます。

こう見ると、5つの型に対応している

「ロタテック」の方がよさそうですよね。

でも二つのワクチンに大差はありません。

ですからこうすることを提案します。

  • ロタだけを単独で接種したい→回数の少ない「ロタリックス」
  • スケジュールがタイトなのがイヤ、24週までに受けられなかった→「ロタテック」

スポンサーリンク

「ロタワクチン」の種類を選択する方法

選ぶ

これは、小児科によっては種類を

選べないところがあります。

上記のとおり二種類の効果に大差は

ありません。

もし希望があれば、希望のワクチンを

採用する小児科を探すことになります。

ちなみに選べる場合は、回数の少ない

「ロタリックス」の方が接種率が高く

なっています。

他の接種との同時接種

基礎疾患がない限り、同時接種は

問題ありません

念のため、事前にお医者様に確認を

しておくといいでしょう。

なお、同時接種については親の心情や

都合もありますよね。

なぜなら、生後2カ月になったら

予防接種ラッシュが始まるからです。

「何本も打つのはかわいそう」と

思うなら、きっちりスケジュールを

立てる必要があります。

同時接種をする人は、次のように

考えます。

  • 早く免疫をつけたい
  • 病院に通う回数が増える
  • 回数が多いと別の病気がうつる

「1本ずつ毎週」打って泣くのと、

「1ヶ月に1回数本」打って泣くのでは

子供はどちらがいいのでしょうか?

赤ちゃんがしゃべることができるなら

聞いてみたいですよね。

結論としてはスケジュールに余裕が

あるなら単独接種でいいと思いますが、

お子さんの体調はスケジュール通りに

調整できるものではありません。

だって、予定した予防接種の日に

「体調不良で接種できない」ことも

十分ありえますよね。

私は、同時接種をして早めに目標を

達成することをオススメします。

ちなみに同時接種でも単独接種でも

副反応の可能性は同じです。

でも、仮に副反応を起こした時は

「どのワクチンなのか」の見極めが

難しくなるデメリットはあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

接種をすれば、どちらも効果は

変わりません。

ロタが流行するのは1月~4月です。

それに間に合うように接種するように

したいものですね。

流行する時期までに余裕がある計画を

組めるように生まれたお子さんなら

どちらでもいいです。

でも、流行する直前に生まれた場合は、

効果が早い「ロタリックス」の方が

いいでしょう。

同時接種は赤ちゃんには負荷が大きく

一見かわいそうな気がします。

でも、予防接種を分けてしまうと

基礎免疫がつくのが遅れてしまいます。

「万が一」の事態になってしまう事を

考えれば、決して悪いことをしている

わけではありません。

赤ちゃんの体を思うため必要なことと

いうのを忘れないでくださいね。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする