【プレイジムっていつからいつまで使える?】使用期間と遊び満載の3つのプレイジム

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたは「プレイジム」ご存知ですか?

上にかわいいぬいぐるみがついていて

赤ちゃんを仰向けで寝かせて遊べる

サークルみたいのですね。

ところで、プレイジムっていつから

いつまで使用できるのでしょうか?

そこで今日は、プレイジムについて

お話ししていきます。

スポンサーリンク

あなたはよくプレイジムで寝かせてる

赤ちゃんの光景を見たりしませんか?

遊ぶ姿って、とっても可愛いので

「うちの子にも買ってあげよう!」と

思いますよね。

でも、ちょっと待ってください。

単に「これ可愛いから」で選ぶのは

NGなんです。

まず、次のことを知っておいた方が

いいです。

  • いつから使用できるのか?
  • いつまで使用できるのか?
  • 選び方のポイント

ではひとつずつ確認していきましょう。

プレイジムで遊べるようになる時期

赤ちゃんは、まだ生まれた頃には

視力がほとんどないというのは

以前の記事でお話ししました。

【授乳中に目が合わない】すんなりと授乳中でも目が合うようになる5つの方法
【授乳中に目が合わない】すんなりと授乳中でも目が合うようになる5つの方法
赤ちゃんが生まれたらママの目を見て ニッコリとするのを想像していたのに 全然目が合わないと悩んでいませんか? 全然目が合わないと「病気では?」と 疑ってしまうこともあるようです。 でも、...

生後2か月ぐらいは、まだ色の識別を

することもできません。

だから、色とりどりのプレイジムを

購入しても残念ながら楽しむことが

できません。

つまり、生後3か月を過ぎてからが

適当でしょう。

また、ひとり遊びができるように

なるのもちょうどこの頃です。

遊ぶことができる期間

プレイジムは以下の遊びをすることが

できます。

  • おもちゃを触ってみる
  • 鏡も眺めてみる
  • マットの絵を触ってみる
  • カサカサするおもちゃの肌触りを楽しめる
  • 音を出して楽しむ
  • 手や足で触って動くのを楽しむ
  • 電気がつくのを楽しむ

こんなにたくさんの遊びができるので

飽きることもありません。

また、寝返り、お座りができるように

なっても楽しむことができます。

ただ、お座りに関しては個人差があり

早いお子さんは、6カ月でできるし

遅い子だと9カ月ぐらいになります。

ひとり遊びができるようになれば

ママが家事などで目が離せない時に

赤ちゃんを見ておかなくていいです。

だから、気を使わないのでママが

楽することができるようになります。

次に、プレイジムを選ぶポイントを

お話ししていきますね。

プレイジムを選ぶ「ポイント」

購入をする際に選ぶポイントは

次の2つですね。

  • 長い期間、遊ぶことができるもの
  • 目、手でも楽しむことができるもの

あとは、お部屋にある色合いも

考慮した方がいいかもしれませんが

だいたいはカラフルな色になるので

可愛いお部屋になるでしょう。

おすすめのプレイジム

それではオススメのプレイジムを

ご紹介していきますね。

上記の条件を満たすものともう一つ

「1万円以内」で購入できるものを

選びました。

フィッシャープライス レインフォレスト

一度は見たことはありますよね?

フィッシャープライスはマット質感と

音楽が出る本体になっています。

また、マット・支柱ともにしっかりと

しているし、固いこともないので

赤ちゃんが大きくなって力がついても

安全です。

もちろん、お座りをするころまで

使用可能ですよ。

見た目より軽いし、アーチ部分は

このままの大きさですが、マットは

折りたたむことができます。

  • デザイン
  • 多様性
  • 価格

この三拍子が揃っている商品ですから

優れていると言えるでしょう

スポンサーリンク

タカラトミー くまのプーさん まるごとたためる5ステップジム

ディズニーのプレイジムは、みんなが

大好きなディズニーのキャラクターの

ぷーさんが付いています。

だから、男の子、女の子問わずに

楽しむことができるし、ディズニーが

好きなママはテンションが上がること

間違いなしです。

もちろん、お座りまで使用できますよ。

アーチは発泡スチロールのようは素材に

柔らかな布がついていて付け根が補強

されています。

だから、ちょっと心配になりますが

赤ちゃんがおもちゃを引っ張ると簡単に

傾く柔らかさですから大丈夫です。

そして最大の特徴はクルッとまとめて

しまうことができるんですね。

だから、お出かけ時も持ち歩くことが

可能です。

たとえば、実家に行く時なども

持っていけるのはいいですよね。

また、こちらは授乳クッションに使える

「丸太クッション」がついていますが、

ちょっと柔らかすぎて使えません。

授乳クッションは専用の物を使用を

した方がいいでしょう。

【育児用品まとめ】「必需品」「買ってよかった物」「ママが便利な16商品」「買う必要ない8商品」
【育児用品まとめ】「必需品」「買ってよかった物」「ママが便利な16商品」「買う必要ない8商品」
こちらでは、当ブログのまとめとして 育児の必需品と購入をしてよかったもの、 また購入したけど買う必要がないもの、 そして育児をして行く上でママにとって あってよかったものをご紹介しています。 ...

日本育児 Tiny Love (タイニーラブ)

日本育児のタイニーラブの特徴は

なんといっても日本製であること、

そして、足を当てるパネルがついて

いることです。

これで、足の力をつけることが

できます。

蹴る力がついてくると音も鳴るので

何回もやるかもしれませんね。

うつぶせができるようになれば、

パネルを叩く度に子供の笑い声など

楽しい「効果音」が流れてライトが

点滅します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

出産祝いにも喜ばれるようですが

あげる時は、まずママにお伺いを

たててからの方がいいでしょうね。

なぜならすでにあるかもしれないし

あまり好きでないこともあるんです。

プレイジムでぜひ楽しい赤ちゃんとの

時間を過ごしてくださいね。

注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする