【乳がん検診でカテゴリー3】精密検査の内容と乳癌再検査結果がわかるまでの経緯

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたは乳がん検診を受けたことが

ありますか?

タレントさんの影響で乳がん検診を

受診する人が急増し私も市の検診を

受けました。

実は2年前は「異常なし」で心配は

していなかったんです。

でも結果は「要精密検査カテゴリー3」

そこで、今回は私の乳がん検診の

体験談をお話していきます。

スポンサーリンク

乳がんが増えているのは、ニュースで

かなり取り上げられています。

若い女性でも、積極的に検診を

受けるようになりました。

でも、やっぱりマンモは抵抗が

ありますよね。

私もできれば病院に行きたくないです。

でも、昨年はタレントさんの乳癌が

わかってこう呼びかけました。

「乳がん検診をうけてください!

このせい?で、検診を受けることの

できる病院はどこも予約でいっぱい。

私の場合は、たまたま、市の検診の

案内がきたので、近くの病院を予約

していました。

市の乳がん検診を受診

マンモグラフィー

朝早い時間に予約をし受診しました。

検診に来ていた方は大勢いましたが、

ほぼ流れ作業で進みます。

マンモグラフィーと医師による触診が

ありました。

男性医師による触診でしたが向こうは

もう何人ものおっぱいを触っています。

始めは嫌でしたが気にするようなこと

もないです。所要時間は30分程でした。

乳がん検診の結果は「要精密検査」

結果が通知されたのは、1か月ほど

かかったと思います。

買い物から帰ってきてポストを見たら

封筒に「検査結果」と記載が。

「あー、乳癌検診の結果か」と

玄関で無造作に封筒を開けたら

「要精密検査」とう文字が・・・

すごくショックでした。

すぐに再検査を受けなきゃ!と思い、

市の検診を受けた病院を再予約を

しようと行動しました。

私が乳がん検診を受けた病院は

ネットからの予約でした。

さっそく予約しようと思ったら

予約が可能なのは、2か月も先…

そんなに待つなんてできません。

とにかく、すぐに再検査を受けたい

思いでいっぱいでした。

同封されていた「市の乳腺外来」に

電話をかけまくりました。

でも、やっぱりどこも予約でいっぱい。

やはり二か月後になってしまうとの

ことでした。

中には新患は受付していないところも

ありました。

検査を受けた時期もよくなかったです。

「乳癌」にみんな関心を持っている時

でしたからね。

主人には帰宅後、検診でひっかかった

ことを話しました。

癌研の予約をすすめられましたが

自分で病因を探してみることに

しました。

幸いにも、違う市ですぐに予約を

とることができました。

受診時には、検査の詳細が記載された

診断結果とマンモのレントゲン画像を

持参してくださいと言われました。

市の検診を受診した病院に、電話で

「違う病院で再検査をする」と伝え、

診断結果の詳細が記載されている紙と

レントゲンを取りに行きました。

結果の詳細を見てみると、

「触診の異常は見られないが、右胸に石灰化がある」とのこと。

「カテゴリー3」と記載がありました。

預かってきたレントゲン画像を

窓ガラスにかざして、自分でも

見てみました。

右胸に大量の白いブツブツ。

これが石灰化なのか・・・と

納得しました。

スポンサーリンク

自分の胸の状態がどんなものか調査

パソコン

体調不良の時って、病気のことを

調べれば調べるほど、悪い方に考えて

しまいます。

わかってはいたんですが、調べずには

いられませんでした。

まず、「カテゴリー3」という状態が

どうなのかを調べました。

1は異常なし、2は良性、3は良性しかし悪性も完全には否定できない、4は悪性疑い、5は悪性

1.2の方は「要検査」通知はきません。

3はどっちつかずなんですね。

中途半端感が余計に心配になります。

市町村での検診ではちょっとでも

怪しいと思えばどんどん引っかけます。

1,000人のうち80〜85人が再検査に

なります。

そのうち、癌が見つかるのは

1〜3人だそうです。

とはいっても、その1~3人に入る

可能性もあるのですから、やはり

不安でした。

乳がんの再検査を受診

精密検査

再検査先の病院でマンモグラフィーを

また撮りました。

エコー検査も追加で行い、その場で

先生の話を聞くことができました。

結果では、なんとも言えないから

針生検」を行うことになりました。

これは、胸の細胞をハリをさして

取って検査を行ってくれます。

ただでさえ、私は注射が大嫌いです。

ハリを胸に刺すなんて怖くって…

すごく力が入り目を固く閉じていたら

「そんなに怖がらなくて平気だよ」と

先生に言われました(笑)

結果は一週間後にわかりました。

幸いにも「異常なし」とのことで、

すごく安心しました

結果が出た後、主人にも電話をかけて

報告しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「異常なし」の結果では

ありました。

でも、1年に1度は検査をするよう

言われました。

再検査を受けた病院でまた受けようと

思っています。

マンモグラフィー、エコー検査、

針生検まで行うと10,000円ほど

かかってしまいますが仕方ないです。

「カテゴリー3」は、見落としが

あってはなりません。

少しでも疑わしいものは、念のため

調べるぐらいでほとんどは異常無し

いうことです。

万が一、乳がんが見つかったとしても

早期発見ということになります。

もし、あなたも検診でひっかかって

しまっても深刻に考えなくて大丈夫

ですよ。

とはいえ、乳がん患者は近年急激に

増えている状況もあります。

定期的に検診を受けるのは大事です。

ママはあなたひとりだけの体ではなく、

愛するわが子の体でもありますからね。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする