【受動喫煙】子供へもたらす16にも及ぶ喫煙による「悪影響」

あなたの家族には、煙草を吸う人は

いますか?

おそらくパパが吸っているケースが

多いでしょう。

以前の記事で、ママの喫煙について

話しをした際にちょっとだけ触れた

「受動喫煙」をあなたはご存知で

しょうか?

これは煙草を吸わない人が他の人の

煙草の煙を吸い込んでしまうことを

言います。

そこで今日は「受動喫煙」が子供に

与える影響をお話ししていきます。

スポンサーリンク

妊娠中、出産後のママさんの喫煙は

もちろん「止めてください」と

以前の記事でお話ししています。

【喫煙は母乳ママにはNG】でも喫煙を止められない時に最低限守ってほしい3つの注意点
【喫煙は母乳ママにはNG】でも喫煙を止められない時に最低限守ってほしい3つの注意点
あなたは赤ちゃんに母乳を与えてるけど どうしても喫煙するのがやめられないと 思っていませんか? また、タバコを吸った場合に母乳への 影響がどのくらいあるかのかも 気になるところです...

煙草の煙(副流煙)は有害物質

多く含まれていて危険ということも

少しお話ししました。

今はもう知っているかもしれませんが、

まさかこう考えてはいませんよね?

「他の人が吸う煙草だから、自分には大した影響はないだろう」

いいえ、影響はとてもあります。

喫煙は吸ってる本人の健康にとって

良くないのもちろん、周りの人の

健康にも、悪影響を及ぼします。

大人でもすぐに現れる症状としては

「目やのどの痛み」などがあります。

心拍数が増えたり、咳き込んだり、

手足の先が冷たくなったりするなどの

影響が現れる人もいます。

ここで、心配になるのが赤ちゃんへの

影響ですよね。

煙草を吸っている人にとっては

かなり耳が痛くなる話でしょうが、

本当に止めてほしいんです。

喫煙による赤ちゃんに起こってしまうこと

あらためて、どのような影響が

あるのか確認していきましょう。

副流煙による悪影響

妊婦やおなかの中の赤ちゃんにも

大きな影響があるのをご存知ですか?

もう一度確認しておきましょう。

妊娠している場合

副流煙により次のことが起こる

可能性があります。

  • 流産
  • 早産

新生児の場合

  • 乳幼児突然死症候群
  • 新生児の低体重化
  • 新生児の将来の肥満
  • 糖尿病

死に至らしめることもある恐ろしい

症状があります。

幼児以降の場合

発達の途中にある子供は煙草によって

大人と異なる深刻な体の不調の影響を

受ける可能性があります。

たばこの煙の影響が最も出やすいのが

鼻、耳、のどなど「空気の通り道」に

あたる部分となります。

受動喫煙により以下のような症状や

低下が見られるようになります。

  • 中耳炎
  • 気管支炎
  • 喘息
  • 肺の感染症
  • 肺機能の低下
  • 小児がん

ま、脳の働きにも様々な影響が出る

いうことは知られています。

家庭の中で、誰かが喫煙をしていると

子供は当然ですが受動喫煙をしている

ことになります。

この影響で、以下のようなことが

起こる傾向があります。

  • 言語能力の低下
  • 身体発育の低下
  • 落ち着きのなさ
  • 注意力が散漫になる

また親が喫煙者の場合、その子供は

煙草の喫煙に慣れてしまいます。

そうすると将来喫煙者になる可能性も

高くなると言われています。

でも、これはどうなんでしょうか?

たとえば夫婦二人が喫煙している場合

そうなると思うんですが、父親だけが

喫煙している場合は違いませんか?

なぜなら、母親が口うるさく絶対に

こう言っているはずです。

「煙草止めてよ!子供にもよくないし、健康にもよくないんだから!」

父親の姿を子供は見ているはずです。

片方の親だけが吸うのなら、むしろ

吸わなくなるのでは?と感じました。

これは私の妹の家の例ですけど^^;

まぁ、それでも旦那さんはまだ

煙草を止めてないんですけどね。

私にも言いますよ。

「たばこ止めるようにお姉ちゃんからも言ってよ」って。

まだ言えてないですけどね。

スポンサーリンク

公共の場の副流煙にも注意

レストランの喫煙席や、禁煙所など

煙草の煙を吸わざるを得ない場所に

できる限り、子供を連れていくのは

止めた方がいいです。

子供には、自分の意思で煙草の煙を

避けることはできません。

回りにいる大人が守ってあげることが

必要となります。

とは言っても、なかなか難しいこと

ですよね。

せめて、ファミレスなどでは分煙の

エリアを選ぶようにしましょう。

最近は居酒屋でごはんを食べる家族も

多いので、禁煙席を選んでくださいね。

換気扇の下やベランダで吸えば大丈夫?

家族や周りにいる人に、気を使って

煙がかからないように換気扇の下で

煙草を吸う人は多いですよね。

でも、家庭の換気扇ではタバコの煙に

含まれる有害ガスまで取り除くことは

できません。

では、ベランダに出て吸ったとしたら

どうでしょうか?俗にいう蛍族ですね。

ベランダに出ても集合住宅の場合、

煙草の煙が上の階に住む人の迷惑に

なることもあります。

また、灰が周りに飛ぶことになるなど

危険があります。

また吸い終わった直後4~5回までは、

息には煙草を吸ってる時と同じくらい

有害ガスが含まれています。

そのまま部屋に入ってくれば煙草の

有害成分が一緒に持ち込まれることに

なるので、実は受動喫煙は防げません。

サードハンドスモーキング

「サードハンドスモーキング」なんて

聞いたことないですよね?私も調べて

初めて知りました。

「受動喫煙」は二次的な喫煙となり

「セカンドハンドスモーキング」 と

英語で言います。

これに対し喫煙者が身に着ける物から

発せられる「タバコ臭」を吸うことを

「サードハンドスモークキング」

つまり「三次喫煙」と言います。

これだけでも体に悪影響を及ぼします。

壁や床、カーテンなどに染み込んだ

タバコ臭を吸うのも

「サードハンドスモークキング」に

なります。

有害物質が検出され集中力や体調にも

影響があることが報告されています。

私の会社はフロアで男性が多い部署

(システム系部署)が別れていた時が

あって、その時の壁紙の色と言ったら

真っ黄色だったんですよね。

今思うと、恐ろしいです。

もちろん、子供にも影響があるのは

お分かりですよね?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こんなに体に悪いのがわかっていのに、

煙草を止められないというのは

「ニコチン依存症」と言う列記とした

病気です。

「禁煙治療」を行うには、かなりの

治療費がかかります。

でも、寿命を延ばすことができるなら

安いもんですよね?

将来かかるであろう心筋梗塞や狭心症の

リスクから回避されるなら「激安」と

考えていいでしょう。

禁煙は自分だけのためでなく家族、

そしてあなたの周りにいる人の健康も

奪うことを知っておいてくださいね。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事