【赤ちゃんの口座開設】ゆうちょ銀行で口座を作るのをオススメする3つの理由

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたはすでに赤ちゃん名義の口座を

開設していますか?

もし、これから赤ちゃんのために

口座を作る予定なら、おすすめは

ゆうちょ銀行です。

なぜなら赤ちゃん限定でお得になる

キャンペーンがあるからです。

では、さっそくゆうちょ銀行の

口座開設の中身についてご紹介を

していきますね。

スポンサーリンク

お子さんの銀行口座は産後だったら

少し落ち着いたら作ろうと思ってる

ママは多いでしょう。

だったらゆうちょ銀行がオススメです。

なぜなら、キャンペーンが美味しいし、

嬉しくなる特典もつくからです。

ゆうちょ銀行口座がお得な理由

ではさっそくキャンペーンの内容を

お話ししますね。

赤ちゃん限定の特典

写真のとおりなんですが、次の特典を

受けることができます。

  • 貯金口座にお年玉として1,000円が振り込まれる
  • 年賀状がもらえる

対象は口座を申し込んだ時に

ゼロ歳であることが条件です。

だから「赤ちゃん」しかダメなんです。

応募も必要なので、忘れないように

してくださいね。

期間は9月1日~11月30日までですが

毎年やっているので、逃した方は

まだチャンスありますよ。

詳細はゆうちょのHPで確認して

ください。

ゆうちょ銀行を利用するのがいい理由

でも、ゆうちょ銀行の口座開設を

おすすめする理由には、他にも

こんなことがあるからです。

どこに行ってもある「郵便局」

ゆうちょ銀行のいい所は、どんなに

田舎に住んでいたとしても郵便局が

ないということはありませんよね?

「でも、それで何が便利なの?」

これは、シビアな理由になりますが

たとえば、パパの転勤で地方に

住むことになっても利用可能です。

地方銀行の場合、近くにないことも

あるので結構不便なことが出てきます。

たとえば、通帳の記帳なんかは

店舗に行かないとできませんよね。

引き出し手数料とATM利用が可能条件

通常の銀行では、ある条件があれば

引き出し手数料が無料になることは

あります。

でも、無条件で無料になるのは

嬉しいサービスですよね。

また、通帳だけでATMの利用が

可能なのも嬉しいサービスですね。

これは、私も知りませんでした。

お年寄りなんかはATMカードが

苦手な人も多いですからね。

(うちの親がそうです)

さて、口座を作る前に準備しなくては

いけないものがあります。

これがないと口座を作れませんので

用意しておきましょう。

赤ちゃんの口座開設に必要なもの

大人でもそうですが、公的な書類も

必要になりますので、用意をして

おかないといけません。

スポンサーリンク

印鑑

できれば始めからお子さん用の印鑑を

作っておいた方がいいですね。

あとで変更も可能ですが、その際には

また色々と書類が必要になります。

銀行印というとなんか固いイメージが

ありますがこんな印鑑でもOKです。

「え~こんなふざけたのでいいの?」

はい、いいんですよ。

ゆうちょ銀行も木彫りのタイプなら、

銀行印として使用が可能です。

こんなかわいい印鑑を知っていたら、

私もこれにしたかったです。

(今から作ろうかな?)

誕生日で366日通りの「花個紋」を

選ぶこともできますよ。

ちなみに、私の誕生日の11月5日は

どんなのかというと…

あんまり可愛くないですね。残念。

でも「個意ことば」は良い感じです。

強い精神では、決してないと思うけど

まっ、いいか。

こちらの印鑑は楽天のハンンコズ

購入することができます。

来店者の本人確認書類

免許証や、マイナンバーカードや

パスポートなど「写真付き証明書」に

なります。

もし写真付きの証明書がない場合は、

公的な書類が2つ必要になります。

詳細は、口座開設したい金融機関で

確認をしてくださいね。

母子手帳・健康保険証

要はお子さんの親権者であることが

わかるものが必要ということですね。

お子さんの本人確認書類

これは、上記の母子手帳・保険証と

兼用が可能です。

ただし、こちらも金融機関によって

違ってくることがあります。

ゆうちょ銀行以外で口座を作るなら

該当の金融機関に確認してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これはツィッターのフォロワーの方に

教えていただきました。

「赤ちゃんだから作れる口座」って

魅力がありますよね。

ちなみに口座開設時に貯金しなくても

大丈夫ですよ。

私は、今母親と父親の通帳の管理を

しているんですが、通帳に記載が

されているのが「100円」なんて

口座がいくつかありまいってます。

ATMカードもないし、わざわざ

平日に窓口に行き引き出す金額でも

ないですよね。

(本人がいかないとダメです)

こういうお金はすべて「国庫金」

(国のお金になってしまいます。

だからちょっとでも塵も積もれば…

ですよ。

話しがそれてしまいましたね。

このキャンペーンに乗り遅れることが

ないようにくださいね。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする