【人気の仕掛け絵本】親子で楽しめるひと味違う「厳選絵本3選」

共有してくれると嬉しいです(^^♪

赤ちゃんとのコミュニケーションを

とるのにかかせないのが絵本ですね。

ところであなたは「仕掛け絵本」と

いうのがあるのをご存知ですか?

「飛び出す絵本」も仕掛け絵本の

ひとつですが、最近の絵本は

すごく進化していて私も驚きました。

そこで今日は、親子でも楽しめる

オススメの本をご紹介していきます。

スポンサーリンク

私が小さい頃の仕掛け絵本と言うと

なんといっても飛び出す絵本でした。

開くと、絵が飛び出すしくみで

どっかを引っ張ると、前後や左右に

動くような単純なものですね。

もう、どういうのだったのかは

忘れてましたが、ぼろぼろになるまで

使ってたのを覚えています。

セロテープで補修もしてましたから

お気に入りだったのに忘れてしまい

ちょっと残念です。

でも、仕掛け絵本て大人になっても

「また見たくなる」と思える魅力が

ありますよね。

「小さいお子さんが大人になっても、また見たくなる仕掛け絵本」

こんなテーマにして3つの絵本を

チョイスをしてみました。

オススメの仕掛け絵本

他にもいくつかあるんですが、

今日は3つにしておきます。

ぜひお子さんとパパ、ママの

素敵な思い出になるような絵本を

見つけてくださいね。

また読み聞かせの仕方は、

こちらを参考にしてください。

【絵本の読み聞かせはいつから ?】始めるのに適した時期と絵本を読む時の3つの注意点
あなたは赤ちゃんに絵本を 読んであげていますか? 読んであげてもまだわからないから 意味ないんじゃ?と感じるママも いるのではないで...

きょうのおやつは(わたなべちなつ)

「え?これはどうなってるの?」と

思いませんか?

実は、紙が鏡のように反射するように

なっていています。

絵本を開くと両側の絵が映りこんで、

立体的に見えるんですね

この絵本を読む場合は少し見下ろすように

しないと立体的に見えないので

注意をしてくださいね。

せっかく立体的に見える絵本の特徴が

生かされなければ、面白くなくなって

しまいます。

「あるお菓子」を作る工程が

少しずつ進んでいきます。

ページをめくると自分の姿も映るので、

自分でお菓子を作っているような

感覚に陥ります。

私は、まずこれを見て驚きました。

すごい発想ですよね。お子さんの

想像力がとても掻き立てられます。

どちらかというと女の子向けの本に

なるかもしれませんが

食いしん坊な男の子にもいいでしょう。


きょうの おやつは (福音館の単行本)

モーション シルエット(シルエットブックス)

「世界で最も美しい本コンクール」で

賞を受賞している本です。

ライトを使い影で作る絵を楽しむことが

できます。

しかも、右からと左からで違った絵の

シルエットを楽しむことができるので

二倍美味しいですよね。

でも、何ページもあるわけでないし

とても小さな絵本です。

だから、期待し過ぎるとがっかりと

してしまうかもしれません。

ライトは懐中電灯でなくて明るい光の

LEDライトを使用した方がいいです。

動画はスマホのライトを使ってますね。

お話は、ママが工夫をして

作ってもいいと思いますよ。

大人でも、ほしくなってしまうのが

わかりますよね。


モーション シルエット

スポンサーリンク

サファリ(大日本絵画)

色々な動物を紹介している絵本です。

一見、普通の本に見えますよね?

でも、違うんです。

写真が動くんです!ページをめくると

もう動いています。

コツはゆっくりとページをめくること。

ワクワク感が半端ないですよ。

耳を動かす象、物を食べるゴリラ、

走ってるキリンなど見ると

大人でさえ感動をしてしまいます。

これも動画を見るとよくわかります。

他の絵本に比べるとかなり作りが

しっかりしています。

乱暴に扱ってもびくともしないのも

この絵本のいいところですよね。

飛び出す絵本なんて最後には子供に

ビリビリに破られますから(笑)

どんな「しかけ」になっているのか、

私も実際に手に取ってみてみたいです。

こちらは、他にもこんなのもあります。

私が好きなのは「ポーラー」かな?

でも一番人気なのは「オーシャン」だそうです。

「ペンギン」と「ホッキョクグマ」が

かわいいですよ。

お値段はちょっと高めですが、

あればまた見たくなる絵本です。


サファリ (しかけえほん)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今は、本当に工夫をこらした絵本が

たくさんあるんですね。

調べていたらほしくなってしまいました。

絵本は何冊あっても困る物ではないし

大人でも、楽しむことができたら

なおさらいいですよね。

友達やご兄弟へのプレゼントにも

最適な品物になること間違いなしです。

「小さい頃からこの絵本は大好き」と

思える「1冊」に出会えるといいですね。

スポンサーリンク
関連記事



共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする