【おしりふきの選び方】敏感肌でも使えるおしりふきを選ぶ3つのポイント

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたの家では、おしりふきを使って

お尻のお手入れをしていますか?

おそらく使用していますよね。

「どれも同じなんじゃないの?」と

思っていませんか?実は違うんです。

ちゃんとしたものを使わないと

「おむつかぶれ」の原因にもなります。

そこで今日は、おしりふきシートに

スポットを当ててお話しします。

スポンサーリンク

おむつについては、こだわるママが

いるのに、おしりふきにこだわるママは

あんまり見たことないですよね。

でもおむつもおしりふきも、敏感肌で

かぶれやすい赤ちゃんのお尻に使用を

する大切なものです。

実は、おしりふきは「化粧品類」に

分類されます。

だから、もし成分が合わなければ

大人と同じように「肌荒れ」を起こす

可能性があります。

おしり拭きをやめて、水で拭くように

変更したらかぶれが治ったという話も

聞きます。

おしりふきを選ぶ方法

お尻のかぶれを繰り返すようなら

この機会にちょっと見直してみて

こだわって選んでほしいですね。

では、どんなおしりふきがいいのか

お話ししていきますね。

厚手タイプ

おしりふきは大きく分けて以下の

3つのタイプがあります。

  • ノーマルタイプ→ごく普通の水分を含んだおしり拭き。価格も安く惜しみなく使用できる
  • 厚手タイプ→ノーマルに比べて厚みがあり、水分をたっぷり含み、1枚で拭き取れる
  • トイレに流すタイプ→使用後トイレに流せるので外出先で使用。素材は薄く破れやすい

あなたの家ではやっぱりノーマル

タイプを使用していますか?

でも、これからは厚手タイプを選んで

ほしいですね。

なぜなら、厚手の方が肌への負担も

少なくなって拭く回数が減るからです。

また、薄手を2枚使うなら厚手を1枚

使用した方が快適で効率もいいです。

「水99%」で「パラベン不使用」

おしり拭きはぜひ、水99%以上で

パラベン不使用の物を選びましょう。

なぜならできるだけ水に近づく方が

肌荒れの原因を防止できるからです。

昔のおしり拭きは汚れが落ちる成分や

乾燥を防ぐ成分など配合していました。

でも、結局それって化学成分ですよね?

ナチュラル志向になっている現代では

そのような商品展開ではなくなりました。

おしりふきでオススメの商品

では、上のふたつを満たした商品で

オススメの品を2つご紹介しますね。

おしりふき やわらか素材(ムーニー)

カシミアのような肌ざわりでとにかく

柔らかくすることにこだわっています。

また、弾力のあるクッション層を

包んだ「やわらか3層仕上げ」を

採用しています。

純水99%を使用し、ノンアルコール、

無香料、パラベン無配合です。

アマゾンなら1枚0.8円で買えますよ。

水99%以上使用で厚手タイプの中で

ダントツに安くてお買い得です。

スポンサーリンク

肌にやさしいおしりふき(グーン)

こちらはアマゾンの画像となります。

アマゾンで「プライム会員」ならば

1枚1.2円で購入できます。

送料が無いのがいいですよね。

パラベンも無配合、ノンアルコール、

無香料です。

いくらあっても足りないんですから

なるべく安いものにしましょうね。

それから、一緒にこれも購入すると

便利でいいですよ。

市販のどのおしりふきにも使用できる

「ふた」になります。

おしり拭き以外にもクリーナーシート、

ウェットティッシュにも使用できます。

繰り返し使用できるので、経済的だし

200円なので、ためらう金額ではない

ですよね、

すでに使用していて2枚一緒にシートが

出てくることで今悩んではいませんか?

その場合はケースの左右を「輪ゴム」で

止めておけば1枚しか出てきませんよ。

優しいおしりふきでもかぶれる場合

いくら優しいおしり拭きシートを

使用してもかぶれてしまう子は、

やっぱりお肌が敏感なんですね。

その場合はお湯で洗ってあげましょう。

その方法は、100円均一などで

売っているスプレーを使用します。

ぬるま湯を入れてお尻に振りかけたら

柔らかい素材のタオルで拭きましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外と落とし穴かもしれませんよね。

おしり拭きなんてそんなに重要視を

しない方が普通です。

でも、お肌が敏感な子にはきちんと

いいものを選んであげてひとつでも

トラブルがないようにしたいですね。

おむつも、そのうちレビューしようか

ちょっと迷ってます。

オムツはこだわるママが多いので…

リクエストがあればやりますね^^

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする