【ドコモのスマホの通信料を節約】ひとり4,000円利用費を減らして節約する2つの方法

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたは、スマホの料金について

節約したいと思ってはいませんか?

または、固定費を何とか減らすことが

できないかと感じていないでしょうか?

うちはドコモのスマホなんですが、

実際スマホの通信料の大幅な節約に

成功しました。

そこで今日は、スマホの通信料を

少なくできる節約方法について

お話しをしていきます。

スポンサーリンク

我が家では、毎月かかる固定費を

少しでも減らす作戦が始まっています。

住宅ローンを減らすことができたので、

今度は出費の大きい携帯代です。

【住宅ローンを減らす方法】毎月11,000円節約して金利引き下げを上手に進めていく方法
【住宅ローンを減らす方法】毎月11,000円節約して金利引き下げを上手に進めていく方法
あなたのご家庭は、現在住宅ローンの 支払中でしょうか? 今はマイナス金利なので金利も昔と 比べてだいぶ低くなりましたよね。 ところで、住宅ローンを減らそうと 考えてはいませんか...

スマホを利用しているなら、最低でも

「一人8,000円弱」は料金がかかって

いませんか?

ガラケーの時は、二人で8,000円で

収まっていました。

でも、スマホにしたら倍の料金に

なってしまいました。

スマホの便利さを知ったらガラケーに

今さら戻ることはできませんよね。

スマホのままで料金を減らすことが

できたらいいなぁということから

まず始まりました。

そして、色々と考えた末たどり着いた

うちが実行した方法をご紹介します。

スマホの支払額を減らす方法

では、具体的にうちが行った方法を

お話ししていきますね。

料金体系の見直し

うちは二人でドコモのアイフォンを

使用しています。

まずは現状のプランを確認しネットで

診断してみました。

見てみたら今私の使用している5Cは

すでになく6Sでのシュミレーションを

してみました。

とにかく「一番安いプラン」で進めて

いきました。

ドコモ料金プラン

  • 容量:16GB
  • 契約形態:機種変更
  • 基本料金:カケホーダイライトプラン(2年定期契約)1,700円
  • コース:ずっとドコモ割
  • パケットパック:データMパック 5,000円
  • インターネット接続サービス 300円

これを合計すると7,560円です。

でも、携帯代はひとり8,000円以上

かかっています。

この差はなんなのか確認してみました。

よく見たらパケットパックの契約が

「シェアパック10」(10GB)

だったのです。

実際使用しているのは3G程度なので

「シェアパック5」の5Gで十分です。

私がスマホを使用するのは電車の中と

昼休みぐらいです。

家に帰ってくればパソコンを使用して

情報確認しているので、スマホは

使用をしていません。

そんなに使わないのになんでこれに

してしまったのか…夫も通勤時しか

使用していません。

さっそく「シェアパック5」に変更し、

「カケホーダイライトプラン」に

変更しました。

1,000円上がってはしまいますが、

誰にでも「かけ放題」になります。

夫が携帯から仕事先に電話することが

多かったので、通話料がかなり抑える

ことができるはずです。

これで二人で4,000円ぐらいの節約と

なりました。

でも、もし機種変更したらこれプラス

分割代金が4,000円程プラスされます。

だから一時しのぎのような感じです。

「データ通信料」に注目

スマホ

スマホを使用していると一番料金が

かかるのが「データ通信料」です。

標準の5Gでも5,000円かかります。

ここが高いんですよね。

逆に言えばここが安くなればいいと

いうことになります。

通信料を安くするには「格安SIM」

利用します

利用方法は簡単です。

スマホに挿してある「SIMカード」を

格安のSIMカードに入れ替えすれば

いいだけです。

「ドコモのスマホ」ならほとんどの

格安SIMを使えます。

SIMさえ入れ替えれば、安い通信料で

済むいうことになります。

これは、携帯大手三社の独占事業と

なっていた携帯事業に規制緩和が

入ったおかげですね。

多くの会社が安い料金で「SIM」を

提供できるようになりました。

スポンサーリンク

格安SIMのメリットとデメリット

では、格安SIMを利用する際の

メリットとデメリットはどうなるのか

お話ししていきますね。

SIM

メリット

メリットは何といっても通信料が

大幅に安くなることですね

安いものですと、1,000円ぐらいから

購入できます。

データを入れ替えるイメージなので

連絡先など消えてしまうのでは?

という心配ならいりませんよ。

ただし万が一のためバックアップは

取っておいたほうが無難ですね。

デメリット

一番のデメリットはメールアドレスが

変更となってしまうことですね。

またドコモとの契約は解約となります。

最初だけ解約手数料MNP(電話番号を

変更せず他社携帯に乗り換える)や

手数料等がかかってしまいます。

でも格安SIMにすれば月4,000円以上

安くなるので、違約金が発生しても

元はすぐに取ることができます。

メールアドレスを変更せず格安SIMを使う方法

メールアドレスを色々なサービスで

登録をしている場合、アドレスを

変更したくないとこともあるでしょう。

この場合、もしまだガラケーを持って

いるのならそちらに機種変更をすると

いう手があります。

なければ、オークションなどで

3,000円程度で購入することが可能です。

携帯を二台持つことになりますが、

これで、携帯のアドレスは現在のまま

使用することが可能です。

どうしても、メールアドレスを変更を

したくない場合は、残念ですが、

この方法しかありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

固定費を少なくできるのは大きいです。

電気代、特にエアコンの使用料は

大きいので極力少なく済ませましょう。

【冷房節約方法】つけっぱなしの方が電気代が節約できる理由と3つの工夫
【冷房節約方法】つけっぱなしの方が電気代が節約できる理由と3つの工夫
電気代は、最小限の使用にした方が 節約になるのが常識だと、あなたも 思っていますよね。 私もそう思っていました。 ところがエアコンは、最近は24時間 つけっぱなしの方が節約がで...

ずっと使用してきたキャリアを

解約するのに抵抗がある方もいます。

うちの夫はそこにこだわっているので、

まだ決行ができていないのですが、

説得をして格安SIMに変更します。

だって毎月かかる固定費を4,000円、

二人なら8,000円減らせることが

できるんですからね。

年間で96,000円は大きすぎます。

格安SIMは色々な種類があるので、

検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする