【バウンサーの使い方】ママに嬉しい3つのこと・失敗しない選び方のポイント

あなたはバウンサーをご存知ですか?

これは揺り籠のような動きを作り出す

「立体型ベビーベット」です。

かなり便利なアイテムなんですが、

使い方もイマイチわからないママが

結構多いんですよね。

そこで今日は、バウンサーの使い方と

選び方についてお話ししてきます。

スポンサーリンク

あなたは、バウンサーについて

どのような印象を持っていますか?

「別になくてもいいアイテムなんじゃない?」

確かに、必須で必要な物ではないかも

しれません。

でも、バウンサーを購入後の感想は

「買ってよかった!」という意見が

圧倒的に多いんんです。

では、どんな使い方をするのかを

お話ししますね。

色々な使い方が可能なバウンサーの特徴

バウンサーは赤ちゃんが動くことで

揺れるタイプがあります。

これが一番、お手軽に購入できて

オススメです。

なぜなら、これが一番使い勝手が

いいからです。

電動の物のありますが、お安いので

十分ですよ。

「赤ちゃん自身」とママが揺らしてあげることが可能

赤ちゃんがご機嫌な時はそのまま使用、

寝かしつける時やぐずっている時は

ママが揺らしてあげることができます。

たとえば、ちょっと行儀が悪いですが

ママがご飯を食べながら、赤ちゃんを

バウンサーに座らせ足で揺らすことも

可能ですよ。

「泣き止まない」悩みから開放

お腹が空いてもいないし、オムツも

濡れてないのになぜかずっと愚図る…

こんな経験、あなたはありませんか?

夕方になると泣き出す「黄昏泣き」も

原因のひとつですよね。

【赤ちゃんの黄昏泣きの対処】夕方泣きが始まった時の4つの対処法と原因
【赤ちゃんの黄昏泣きの対処】夕方泣きが始まった時の4つの対処法と原因
昼間はとても機嫌がよくて、楽なのに 夕飯の支度を始めると、決まって あなたの赤ちゃんが「グズグズ」と 泣き始めて困っていませんか? 仕方なく、抱っこしてあやしても 中々泣き止んでく...

こんな時にバウンサーに乗せると

ご機嫌がよくなる赤ちゃんがいます。

これでぎゃん泣きから解放されるなら

安い買い物ですよね。

お風呂の待機場所として使用

今はワンオペ育児を行っているママが

多いですよね。

【ワンオペ育児でもう限界】夫が家事・育児に参加しない3つの理由
【ワンオペ育児でもう限界】夫が家事・育児に参加しない3つの理由
今日「ワンオペ育児」が話題に なっているのを知りました。 あなたはこの言葉、ご存知でしたか? 簡単に言うと、ママ一人で育児を 行うことです。 そこで、今日はなぜ「ワンオペ」...

特に大変なのが、ひとりでお風呂に

入れさせなくてはいけないことです。

この時も、バウンサーが活躍します。

やり方は、赤ちゃんをバウンサーに

乗せて、洗面所で待機をさせます。

ママが先に体を洗い、そのあとに

赤ちゃんの服を脱がせて洗います。

寒い時期は、風邪をひかないように

上に何かをかけてあげてくださいね。

ここで心配するのが落ちないか?と

いうことですよね。

でも、待機する時は「ベルト」さえ

きちんと装着しておけば、寝返りを

覚えるまでは大丈夫です。

また、洗面所での待機であれれば

お風呂のドアを閉めても泣き声は

聞こえるのであまり心配しなくても

大丈夫ですよ。

自分の赤ちゃんに合ったバウンサーの選び方

バウンサーの種類は色々なものが

あるのをあなたはご存知ですか?

種類は次のようなものがあります。

  • 動かす方法(電動・手動)
  • 縦揺れ・横揺れ
  • 折りたたみ可能か、できないのか
  • キャスターが付いているか
  • 座るところの高さでの分け方(ハイ&ロー・低いもの)
  • 大型・小型
  • お値段(10,000円~55,000円ぐらい)

こんなに選択肢があるのですから、

私もきっと迷ってしまうでしょう。

また、バウンサーは自分の赤ちゃんに

合う、合わないというのもあるんです。

では、赤ちゃんに合う物を選ぶ方法

お話ししますね。

生活スタイルを考慮

生活スタイルにバウンサーが合うかも

チェックポイントになります。

たとえば、食事をするテーブルが

ローテーブルを使っている家庭なら

ハイローチェアより背丈の低い方が

赤ちゃんを乗せている時に見ることが

できます。

また、使用する部屋が狭い場合には

大型タイプは不向きです。

店頭で見た時は小さめと思ったのに、

いざ家に入れてみたら大きくて驚く

家具と一緒です。

寸法はきっちりと測っておきましょう。

頻繁に実家に帰ることが多いママなら

折りたためて持ち運びできるタイプが

便利です。

また、色々な場所で使ってみたいなら

移動が楽なキャスター付きがいいです。

スポンサーリンク

購入前にレンタル

これも、重要なことですね。

赤ちゃんが、そのバウンサーの揺れを

気に入ってくれるかどうかです。

電動より手動の方が好きな子もいます。

店舗で試してもいいとは思いますが

短時間しかできませんよね。

ここは「レンタル」で試しましょう。

今日現在(2016年12月14日)では、

「かしてネット」では9泊10日、

「ホクソンベビー」は1週間お試しが

可能となっています。

ベビー用品のレンタルショップは

こちらの記事にまとめています。

【ベビー用品レンタル】おすすめ店「3店舗」の特徴とレンタルでいい4品
【ベビー用品レンタル】おすすめ店「3店舗」の特徴とレンタルでいい4品
もしあなたが里帰り出産をした場合に ぜひ利用をしてほしいのが、 「ベビー用品のレンタル」です。 なぜなら、ベビーベッドなどは新品を 買ったとしても、住まいに運ぶのは 大変ですし輸送...

さすがに電動のものはなかったですが

手動のものなら、1週間程度使用して

赤ちゃんの反応を見た方がいいでしょう。

また、ママ友ですでにバウンサーを

持っているのなら試させてもらうのも

いいですよね。

一度乗せて、赤ちゃんの知識や表情を

チェックしてみてください。

手動のバウンサーをオススメする理由

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーシッターバランス メッシュ ブラック 009002

前述でも言った通り、手動のタイプを

選んだ方がいいです。

なぜなら、安いというのもありますが

バウンサーを使用できる期間があまり

長くないんですね。

新生児の、生後1か月からせいぜい

1歳半ぐらいまでです。

でもあった方が、ママの育児がかなり

楽になることは確かです。

オススメするのはベビービョルンの

ベビーシッターバランスです。

中古なら8,000円程で購入できます。

「大きく、優しく、静か」に揺れて

ご機嫌になる赤ちゃんが多いです。

また、メッシュ素材になっているので、

汗をかきやすい赤ちゃんに適してます。

夏は、これに寝かせると涼しくて

寝返りができない頃は背中が暑くて

大泣きする子もぐっすり寝てくれます。

簡単に折りたたむことが可能ですし

重量も2キロしかないので、移動も

ママ一人で行えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この他にも実際に購入してよかった

商品をこちらで紹介しています。

【育児用品まとめ】購入場所と必需品比較と「育児が楽になる16商品」「買う必要ない8商品」
【育児用品まとめ】購入場所と必需品比較と「育児が楽になる16商品」「買う必要ない8商品」
こちらでは、当ブログのまとめとして 育児の必需品と購入をしてよかったもの、 また購入したけど買う必要がないもの、 そして育児をして行く上でママにとって あってよかったものをご紹介していま...

バウンサーを使用する際に、揺れるので

「揺さぶられ症候群」が心配になる方が

います。

でも、バウンサーぐらいの揺れなら

全く心配はいりません。

下の記事を参考にしてくださいね。

【乳児のゆさぶられ症候群】揺れの度合と揺さぶられて起こる5つの後遺症
【乳児のゆさぶられ症候群】揺れの度合と揺さぶられて起こる5つの後遺症
あなたは「ゆさぶられ症候群」って 聞いたことはありますか? これは赤ちゃんがゆさぶられたことで 障害が引き起こされることです。 でも、どの程度をさすのかが わかりませんよね。 ...

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事