【ベビー用品レンタル】おすすめ店「3店舗」の特徴とレンタルでいい4品

もしあなたが里帰り出産をした場合に

ぜひ利用をしてほしいのが、

「ベビー用品のレンタル」です。

なぜなら、ベビーベッドなどは新品を

買ったとしても、住まいに運ぶのは

大変ですし輸送料もかかるからです。

わざわざ購入しなくても、レンタルで

十分な物も結構あるんですよ。

そこで今日はオススメのベビー用品を

レンタルできるお店と、レンタルで

十分なものをお話しします。

スポンサーリンク

里帰り出産したママさんに聞いてみると、

ベビーベッドをレンタルしたという話を

よく聞くことはありませんか?

確かに、新品を購入してしまうと

実家から自分の家へ移動されるのは

大変なことですよね。

また、使用期間も限られた物なので

レンタル品の方が適しています。

里帰り出産でレンタルを利用するのは

適切な判断ですが、家に帰ってから

新品を購入した後にこう思うものも

結構あります。

「これは、新品では必要なかったな」

「レンタルで十分だった…」

ベビー用品は、なんとなく始めは

「新品の方が安心できるから」と

購入してしまいがちになります。

でも、子供が成長するとともに

必要ものはどんどん増えてきます。

レンタルで十分なら、今ではネットで

簡単に取り寄せることができるので

使わない手はありません。

「レンタル品で十分と思う条件」は

このようなものになります。

  • 使用頻度が少ない
  • 長く使うことがない
  • 購入するとしまうのに邪魔になる
  • 捨てる時に粗大ゴミとなるのでお金がかかる

では、まずはレンタル店でオススメの

ショップをご紹介していきます。

ベビー用品レンタルショップおすすめ3社

それではレンタルショップで利用を

してほしい「私が選んだ3社」を

ご紹介しますね。

ナイスベビー(nise baby)

ナイスベビー

「自社配送便」を使えば組み立てまで

行ってくれて、配送は全国に可能です。

品数も豊富で、ベビーベッドだけでも

98点もの種類があります。

取り扱っているブランドもご覧の通り

豊富になっています。

ナイスベビー 取扱いブランド

もし在庫があれば、新品をチョイス

することも可能ですよ。

また、壊してしまった場合も無料で

交換をしてくれるサポートが付くのも

こちらのショップの利点ですね。

ナイスベビーの公式ページはコチラ

かしてネット(ダスキン)

かしてネット

大手の「ダスキン」が経営している

ベビー用品のレンタル会社です。

ダスキンは日本全国に店舗があるので

実際に見てから、レンタルすることも

可能ですよ。

実は、里帰りママがレンタルするのが

一番多い店でもあります。

「9泊10日」からレンタルができるので

お試しもできるのはポイントが高いです。

デメリットは、自分で組み立てをする

必要があるので、物によってちょっと

大変かもしれません。

かしてネットの公式ページはこちら

ホクソンベビー

ホクソンベビー

「自社便」を選べば、設置まで

してくれるのは嬉しいですよね。

新品があれば選んでレンタル可能です。

「無印」のヒノキ材のベビーベッドを

唯一扱っているのも、特徴です。

「おむつポット」や「湯温計」などの

あまりレンタル品で見かけないものも

豊富にあります。

残念なのは一部の地域のみ利用可能と

なっていることです。

配送エリアは、埼玉・東京・神奈川

千葉のみとなっています。

品数は、とても充実しているので

このエリアのママには一番オススメです。

ホクソンベビー配送エリア

ホクソンベビーの公式ページはこちら

レンタル品で十分なベビー用品

それでは次に、購入はしないで、

レンタル品でいい、ベビー用品を

理由とともにご紹介をしていきますね。

スポンサーリンク

ベビーベッド

ベビーベッド

里帰り出産のママがレンタルするのが

一番多いのがベビーベッドです。

前述の通り自分の家に持っていくのが

大変なのもありますがベビーベッドが

レンタルでいいのには、次の理由も

あります。

  • 購入しても赤ちゃんが嫌がったりすることがある
  • ママもベッドに寝かせるのが心配で、結局添い寝になる

でも、ベビーベッドを使った方が

新生児の時は、衛生上はベストです。

まず、レンタルで使用してみてから

様子を見る方法がいいでしょう。

ベビースケール

赤ちゃんの成長管理のために必要と

思って購入することが多いですね。

でも、載せる台自体が小さいので

成長とともにあっという間に使用が

できなくなってしまいます。

使用するのはレンタル品で構わないです。

ゲート

ベビーゲート

これも必要があるか?と思う一品です。

赤ちゃんによっては見慣れないものが

突然現れて大泣きすることもあります。

安全性を考ればもちろんあった方が

いいですよね。でも次のものでも

十分なんですよ。

  • ふつうの突っ張り棒で代用も可能
  • 水を入れたペットボトルを並べておく

これらでもガードの代わりになるので

購入する必要はなかったという意見も

多いんです。

とはいえ、階段やベランダなどの

危険なところに行きやすい場合は

必要になることもあるのでレンタルで

試してみるといい品です。

ベビーサークル

場所をかなりとるので広い部屋でないと

使用することができません。

処分するのにも困るのでレンタル品を

オススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらの記事では買わなくていい物

まとめていますので参考にして下さい。

【育児用品まとめ】購入場所と必需品比較と「育児が楽になる16商品」「買う必要ない8商品」
【育児用品まとめ】購入場所と必需品比較と「育児が楽になる16商品」「買う必要ない8商品」
こちらでは、当ブログのまとめとして 育児の必需品と購入をしてよかったもの、 また購入したけど買う必要がないもの、 そして育児をして行く上でママにとって あってよかったものをご紹介していま...

レンタルを希望するなら出産予定日が

決まったら早目に予約を入れておくのを

オススメします。

なぜなら、直前になってレンタルを

しようと思った時に欠品してることが

多いからです。

ショップによって、予約可能となる

期間が違うので確認してくださいね。

新品の方がいいもの、レンタルで

十分なものをうまく使い分けて

「賢い育児」を進めていきましょう。

スポンサーリンク

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする

注目記事