【ベビーザらス】おすすめできる5つとベビーザらスの4つのデメリット

共有してくれると嬉しいです(^^♪

ベビー用品の三大量販店というと

アカチャンホンポと西松屋、

そして「ベビーザらス」ですよね。

あなたは利用したことがありますか?

アメリカの企業なので太っ腹だから

おすすめできる部分もありますが

「ちょっとなぁ」という所もあります。

そこで今日はベビーザらスのおすすめ点と

デメリットについてお話しします。

スポンサーリンク

まずどうでもいいことなんですが、

なんで「ら」だけ「ひらがな」なの?

記事を書くのに変換が面倒です(笑)

調べたら、どうも「本家のロゴ」に

合わせたようです。

「Toys “Я” us」 とRの文字が

鏡文字なので、日本語でもRの部分を

ひらがなにした「ダジャレ」みたいな

もんだそうです。

やっぱりどうでもいいことですね。

では特徴をお話ししていきましょう

ベビーザらスの特徴とメリット

アメリカ企業ならではの特徴が

日本の企業にはない点が多いです。

お店がテーマパーク

店内のカラーリングやデザインでが

とてもアメリカンぽいですよね。

ビジュアル的には、圧倒的に他店を

上回っています。

お店を回っていると、テーマパークに

いるみたいにワクワクしますよね?

子供が目をキラキラさせるような

雰囲気を出せるのはさすがだなぁと

思います。

圧迫感がない売り場

どれにしようか迷っていると店員が

近づいてきて、あれやこれやのうち

予算を上回る買い物になるってこと

ありませんか?

家電なんか、特にそうですよね。

ベビーザらスにはその圧迫感がなく

自由に店内を歩くことができます。

必要な時は呼び出しボタンで販売員を

呼び出せば商品の説明をしてくれます。

オンラインストアでお得に買い物

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

店舗でもセールはやっていますが、

オンラインストアなら家にいながら

セール品を購入することができます。

今オススメなのがベビーザらス限定の

「エルゴのアダプト抱っこひも」です。

icon

エルゴの抱っこひもについては

こちらの記事を参考にしてくださいね。

【首が座ってなくても使える抱っこひも】エルゴをおすすめする4つの理由
【首が座ってなくても使える抱っこひも】エルゴをおすすめする4つの理由
先日抱っこひもの選び方にを提案して 「エルゴの抱っこひも」が一番と お話しさせていただきました。 なぜなら、エルゴなら首が座らない 新生児からでも使用することができて 長く使える...

現在先行予約中です。

ミッキー ペイズリーのデザインです。

これなら世のママ達とかぶることが

なく、差をつけることができます。

現在ポイント10倍なのでお得ですよ。

他にもベビーザらス・トイザらス限定の

ブランドがあるのでオンラインストアを

覗いてみるといいですよ。

イベントが豊富にある

イベントが豊富に開催されます。

一番オススメできるのは

「プレママストア・ツアー」です。

これは、出産前のママを対象とした

案内サービスとなります。

特定メーカ商品や自社製品に偏らず

「いいもの」を紹介してくれます。

「この商品ならドラックストアの方が安いですよ」

こんな普通なら教えてくれないことも

教えてくれるので、ぜひ利用したい

サービスです。

もちろん、購入した方がお店としては

いいのでしょうがアドバイスを受けて

購入しなくても大丈夫です。

他にも、こんなイベントもあります。

  • 時期に合わせたイベント(クリスマスやサンタイベントなど)
  • 栄養相談会
  • ミルク作り体験会

店舗によって、多少違ってきます。

また「プレママストア・ツアー」は

予約が必要となりますので最寄りの

店舗情報で確認をしてくださいね。

>>ベビーザらスの店舗検索はこちら

スポンサーリンク

品揃えが豊富

  • ベビーカー
  • チャイルドシート
  • おもち

この3ジャンルでは、他の店を超える

品揃えとなっています。

輸入品はもちろん、日本のおもちゃも

メジャーなものから低価格なものまで

多く揃っています。

ベビーザらスのデメリット

ここからは、他店と比べると劣る点に

ついてお話ししていきます。

お得感が少ない

価格を見てみると特価品が少ないです。

ポイントカード率も他店と比較すると

よくありません。

価格重視ではなく買い物を楽しむのに

向いてるお店ですね。

触って試せる商品が少ない

商品がきれいに陳列されていて

色もきっちり揃えられている反面、

試せる商品は少なめです。

また、店頭に在庫を置かない商品も

多くあります。

すでに購入するものが決まっていて

「手に取って購入する」ことを目的に

する人には向きません。

ロープライス保証はあるが条件が厳しい

チラシ掲載された商品より安い場合は、

同価格にするサービスがあるのですが

条件が結構厳しいんですね。

  • 他店チラシに商品写真と価格が明記されていること
  • 一人1点のみ
  • ウェブチラシは不可
  • 数量限定品は不可
  • オンライン価格には配送料を加算

これ調べるの根気が入りますよね?

ハードルが高く感じました。

値札がわかりづらい

ここがアメリカチックなところで

値札がひと目ではわからなくなって

います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アカチャンホンポと西松屋についても

分析したので参考にしてくださいね。

【赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)】ポイントの貯め方と得する9つの利用方法
【赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)】ポイントの貯め方と得する9つの利用方法
何かと手間と費用がかさんでしまうのが ベビー用品です。 あなたも、1円でも安く買いたいのが 本音ではないでしょうか? 大手のベビー用品チェーンでお得に 購入ができるお店で有名なのは ...

【ベビー用品店「西松屋」】徹底分析した西松屋の特徴と3つのメリット・デメリット
【ベビー用品店「西松屋」】徹底分析した西松屋の特徴と3つのメリット・デメリット
アカチャンホンポ、ベビーザらスを すでに以前の記事でご紹介しています。 最後にベビー用品店舗「西松屋」に ついて、今日はお話ししていきます。

品揃えが豊富なので「何を買おうかな?」

「どんな種類があるんだろう?」と

ワクワクする買い物には向いています。

実店舗は価格面でお得感はあまりないと

感じました。

オンラインショップは利用次第で

お得になるので欲しいものがあるか

確認してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする