【よだれが多い赤ちゃん】よだれのママの負担を少しでも減らす4つの工夫

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたは赤ちゃんのよだれが多すぎて

困っていませんか?

よだれが多いと、毎日洗濯物が多くて

大変ですよね。

何かいい方法ってないのでしょうか?

そこで今日は、よだれが多い子の

対処法についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

「よだれが多いと元気な子になる」

よくこう聞きますが、ママにとっては

悩みどころのひとつになります。

離乳食を始めてから、多くなる子が

多いんですよね。

言い方は悪いですが、牛みたいに

よだれがダラダラと出ます。

ハイハイやつかまり立ちをすると

そこらじゅうが「よだれまみれ」に

なってしまいます。

「家中、床もじゅうたんもテーブルも椅子もよだれだらけ…」

唖然としてしまいそして驚きます。

「赤ちゃんて、こんなによだれが出るものなんだ」

ではどのような対処をすればいいかを

お話ししていきましょう。

大量にでる「よだれ」の対処方法

 よだれがでなくなるまではしばらく

我慢しなくてはいけませんがママが

楽になる対処法はありますよ。

ふつうのスタイでは追いつかない場合は手作りしてみましょう

スタイ

お裁縫が得意なママにオススメです。

手作りしてみましょう。

おばあちゃんが裁縫が得意なら

頼んで作ってもらってください。

  • 防水シート
  • ガーゼ
  • タオル

これらを使って、三層構造にして

大き目のスタイにするようにします。

これなら服も汚れることもないし、

よだれが出たら拭いてかなり濡れて

きたら取り替えることができます。

スタイは防水シートになっている安い物をたくさん用意しましょう

購入するなら防水シートがついていて

なるべく、安いものを選んで枚数を

揃えましょう。

このスタイは色・柄が選べぶことが

できませんが5枚セットになっていて

表面がコットン、裏面が防水シートに

なっています。

お値段も1500円程度でお得ですよ。

服は「よだれだらけ」を放置しないよう気をつけましょう

スタイをしていても服の肩のあたりが

べたべたになることもありますよね。

服を濡れたままにしておくと衛生的に

よくないし、体も冷えてしまいます。

そんな時はスモックを着せましょう。

ちゃんとしたものでなくても大丈夫。

100円均一でも購入できます。

口の周りを鍛えるトレーニングをしましょう

ラッパのおもちゃ

よだれは成長とともに治まるものです。

でも、もしあなたがトレーニングで

よだれを少なくしたいと思うなら

次のおもちゃを与えてみましょう。

  • ラッパを吹いて鳴らすおもちゃ
  • 風車を吹いて回すおもちゃ

これらのおもちゃで口の周りの筋肉を

鍛えることができるので有効です。

おもちゃ好きのお子さんだったら

ぴったりですよ。

スポンサーリンク

口内炎の刺激による「よだれ」かもしれません

もしかしたら口内炎の起こしていて

刺激があるのでよだれが多くなって

いることもあります。

赤ちゃんの口の中を見て確認してみて

ください。

急によだれが多くなった場合は何かの

病気も考えられます。

かかりつけの小児科や症状に合わせて

病院で相談してみるといいでしょう。

では最後によだれそのものについて

確認してみましょう。

よだれが「多い、少ない」には個人差があります

赤ちゃん よだれ

赤ちゃんの唾液腺は4~5ヶ月頃から

発達が始まり唾液の分泌量が増えます。

赤ちゃんは、まだ唾を上手く

飲み込むことができませんから、

それがよだれで出てしまうのです。

大人でも、大量に唾が出ていますが、

よだれが出ないのは、ご飯を食べたり

話す時に一緒に上手く飲み込むことが

できるからです。

よだれの量が少ない赤ちゃんは、

大人と同じように上手に飲み込むのが

上手いお子さんですね。

反対によだれが多い赤ちゃんはうまく

呑み込むことがまだできないためです。

大人でも舌が短かったり、長いなどで

話す時に唾がうまく飲み込めずに

しゃべる時に、唾を飛ばしまくったり

口角に泡が溜まる人がいますよね?

それと同じなんです。

そのぐらい気楽に考えてくださいね。

よだれが多いことは悪いことではありません

よだれについて、こんなことを

聞いたことはありませんか?

  • 虫歯になりにくい
  • 丈夫で食欲旺盛
  • 脳の働きが活発

そしてこうも言われていますよね。

「健康な赤ちゃんほどよだれが多い」

実はこれは何の根拠もありません。

でも、悪いことでないのは確かです。

よだれが多いのは、体がそれだけ

よだれを出すことを必要としてる

証拠です。

自然に任せておいた方がいいんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると、

  • よだれが多い、少ないには個人差がある
  • スタイを手作りすれば洗濯物が減る
  • スタイは防水シート付きのものをたくさん用意しておく
  • 服は安いスモッグにして着替えをしやすいようにする
  • 口の周りの筋肉を鍛えればよだれが出にくくなる
  • 口内炎の影響でよだれが増えている可能性もある
  • よだれはママにとっては大変だけど悪いことではない

よだれが増えてくるのは成長のサイン

でもあるのです。

「そろそろ歯が生えてくるのかも?」

「離乳食を始めてもいい頃なのかな?」

こんな合図だと思ってくださいね。

長い子では2歳ぐらいまでは大変かも

しれません。

そして、よだれを止める方法は

残念ながらありません。

洗濯が大変なら、洗濯乾燥機を

思い切って買ってしまうのも手です。

無駄にはなりません。

うちは梅雨などはフルに稼働させて

役立ってます。

気長に付き合っていきましょう。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする