【赤ちゃんの長距離移動】移動手段で違ってくる子供へのメリットとデメリット

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたはこれから赤ちゃんを連れて

長距離を移動する予定がありますか?

里帰り予定の方もいるでしょう。

でも、赤ちゃんの遠出はどんな手段が

いいのかご存知でしょうか?

そこで今日は、長い時間移動が可能と

なる時期と移動手段別のメリットと

デメリットについてお話しします。

スポンサーリンク

もうすぐでお盆休みがきますね。

あなたは、里帰りをする予定が

ありますか?

もし赤ちゃんを初めて連れていったり

長距離の移動をするとなると

色々と心配なことが出てきますね。

ふだん、赤ちゃんと一緒に近所に

ちょっと出かけることはあるでしょう。

でも長距離になると時間も長くなるし、

トラブルも避けないと…考えますよね。

では、赤ちゃん連れの遠出をする場合

どんな手段がベストなのかを確認して

いきましょう。

赤ちゃんの移動方法別の注意点

移動手段として考えるのは次の3つの

乗り物でしょう。

  • 電車
  • 飛行機

では、これらのどれを利用するのが

一番いいのかをお話ししていきます。

長距離のお出かけの場合、赤ちゃんに

とってどれを選べは良いのかというと

「ケースバイケース」です。

それでは、それぞれのメリットと

デメリット、注意点について

確認をしていきましょう。

車の場合

車でお出かけ

メリット

  • 荷物が多くても乗せやすい
  • マイペースで移動することが可能
  • 赤ちゃんを抱える必要が少なくて済む
  • 「感染症」が流行っている時期は個室移動ができるので安全

デメリット

  • 揺さぶられっ子症候群」の危険
  • ベビーシートを正しく設置する必要がある
  • ベビーシートが慣れていない赤ちゃんはちょっと大変
  • 渋滞で予定していた到着時間より遅れる可能性

注意点

こまめに休憩することを心がける

必要があります。

スポンサーリンク

お盆や年末年始などは、主要道路は

特に大渋滞します。

また、大人にとってもトイレ事情が

心配になりますよね。

なお「揺さぶられっ子症候群」は

ベビーシートを適切に使うことで

予防することができます。

【チャイルドシートの選び方】購入時に最低限チェックしたい4つのポイント
【チャイルドシートの選び方】購入時に最低限チェックしたい4つのポイント
赤ちゃんと、車での移動するために 必要なのがチャイルドシートです。 もし、これから購入をしようと考えて いるのならポイントを知っておくと 失敗することがありません。 お値段も高...

赤ちゃんが小さくて、首が不安定に

なってしまう場合はタオルなどで

隙間を埋めるようにしましょう。

赤ちゃんと一緒に車に乗る場合に

「あると便利なグッズ」はこちらで

紹介しています。

【車にあると便利な赤ちゃんグッズ】知ってたら得する6つの車専用商品
【車にあると便利な赤ちゃんグッズ】知ってたら得する6つの車専用商品
初めて赤ちゃんを連れて車で帰省する 計画のあるご家族もいるでしょう。 でも、あっという間に年末になるので なるべく早目に準備しておいた方が いいですよ。 ところで、チャイルドシ...

電車の場合

電車でお出かけ

メリット

  • 時間通りに移動することができる
  • オムツ替えがしやすい

デメリット

  • 大勢の人の中なので「感染症」にかかってしまう危険がある
  • 赤ちゃんが泣いたりすると他の人に迷惑がかかる

注意点

  • 座席はおむつ替えや授乳しやすい場所が近い方が便利
  • 赤ちゃんと一緒なので、乗り継ぎ時間には余裕を持たせましょう

電車の移動でベビーカーを使用するなら

こちらの記事も参考にしてくださいね。

【ベビーカーで電車移動】電車の中で最低限気をつけたい3つのこと
【ベビーカーで電車移動】電車の中で最低限気をつけたい3つのこと
あなたは赤ちゃんと一緒に電車で移動を することが多いですか? あるのなら、たぶん相当気を使って 乗っていることでしょう。 もし、赤ちゃんがぐずり始めたら どうしていますか? ...

飛行機の場合

飛行機で移動する時の際の注意点は

こちらにまとめていますので参考に

してくださいね。

【乳児の飛行機搭乗】影響があることとギャン泣きを防ぐ4つの対策
【乳児の飛行機搭乗】影響があることとギャン泣きを防ぐ4つの対策
赤ちゃんを飛行機に乗せることは できれば避けたいですよね。 でも、どうしても乗らなければ いけないこともあります。 また、色々な心配もありますよね。 そこで今日は飛行機の中で赤...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実家や旅行先で上げ膳、据え膳で

久しぶりにママもゆっくりとできる

機会になるのではないでしょうか?

おもいきり羽を伸ばしてきましょう。

でも、帰ってきてからはまた現実が

待っていますが、赤ちゃんはずっと

小さいわけではありません。

少しずつ手がかからなくなるので

毎年、遠出の予定があるのなら

今年より来年、再来年と楽になります。

里帰り、バカンスを満喫してくださいね。

気をつけて行ってらっしゃい!

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする