【生後半年の赤ちゃんのおもちゃ】ハズレない物を選ぶ5つのポイント

共有してくれると嬉しいです(^^♪

あなたのお子さんは、生後半年を

もうすぐ迎える頃でしょうか?

おめでとうございます!

「ハーフバースデー」ですね!

そろそろ、おもちゃに興味を持つので

今までとは、ちょっと違うおもちゃを

購入をした方がいいでしょう。

そこで今日は生後半年から使いたい

おもちゃを選ぶポイントについて

お話しをしていきます。

スポンサーリンク

生後6カ月頃ぐらいになってくると、

夜中の授乳がなくなり始める頃です。

だから、ママの寝不足もそろそろ

解消される時期でもあります。

寝がえりが始まり、早い子はお座りも

できるようになってきます。

でも、動きが活発にもなってくるので

誤飲にも注意が必要となってきます。

【乳児の誤飲】すぐ吐かせてはいけない「14例」誤飲したらすぐ吐かせる「10例」
【乳児の誤飲】すぐ吐かせてはいけない「14例」誤飲したらすぐ吐かせる「10例」
誤飲が一番多いのが7カ月、8カ月の 乳児の赤ちゃんです。 この頃からお座りができるようになり、 歯も生え始めるし、つかまり立ちも 始まります。 そして、口に入れて確かめたくなる...

さて「おもちゃ遊び」も始まる頃です。

でも、生後6カ月の赤ちゃんには

どんなおもちゃが適しているのか

あなたはご存知ですか?

生後6カ月の赤ちゃんに適しているおもちゃの条件

ポイントは次の5つになります。

  1. 脳の発達を助けてくれるもの
  2. 口に入れようとしても入らないもの
  3. 舐めても安全なもの
  4. 噛むことができる強度があるもの
  5. 振り回しても危険がないもの

また、生後半年のおもちゃ選びには

他にも理由があります。

生後6カ月に慎重におもちゃ選びをしたい理由

実は生後6カ月ぐらいに脳の発達は

ピークを迎えます。

この頃に手を使って行動、運動を

することで神経が強化されます。

つまり、おもちゃを使って遊ぶと

学習する」機能が高まっていきます。

音がなるおもちゃを選ぶべき理由

生後6カ月は、「音」にとにかく

興味が出てくる時期です。

片手でおもちゃを振り回してたら

偶然「カチ、カチ」と音がしました。

そうすると赤ちゃんはこう感じます。

「不思議だな~、これぶつけると音がするんだ!」

そしてもう一度やって試してみます。

「自分が持っているおもちゃは、何かにぶつかると音がでる!」

この発見に、大喜びするんです。

握力がついてくると、おもちゃも

しっかりと握ることができます。

何度も何度もひっくり返してみたり、

自分が出す音を楽しむようになるので

そんなおもちゃを選ぶといいでしょう。

では、これらを満たしたおもちゃを

ご紹介していきますね。

アンパンマン いたずらいっぱい!マウンテン(ベビラボ)

やなせたかしさんのアンパンマンは

赤ちゃんが大好きなキャラクターです。

いたずらいっぱいアンパンマン

「脳を育む」というタイトルどおり、

脳の発達を助けてくれるおもちゃです。

そして、赤ちゃんを研究したうえで

開発しているんです。

手をたくさん動かす機能が満載なので

脳の行動・運動の認識を促します。

これひとつで、20種類もの遊びを

することができるんですよ。

ちょっと、大人でも驚いてしまうのが

「いないいないバァー機能」です。

開くたびに、アンパンマンの顔が

変化するんですよ。

大人でも仕組みがどうなっているか

興味が出てしまいます。

何回も開け閉めして楽しみたくなって

しまいますよね。

いたずらいっぱいマウンテン

参考:http://babylabo.jp/catalog/mountain.html

これ以外にも、たくさんの仕組みが

あるので詳細は公式ページで確認を

してくださいね。

また遊べる期間が長いのも特徴です。

生後6カ月から3歳まで遊ぶことが

できます。

ただし赤ちゃんが飽きなかったらの

話ですけどね。

スポンサーリンク

お米のつみき いろどり(お米のシリーズ)

積み木といえば、今はこちらが定番に

なりつつあります。

お米のつみき いろどりの素材は

原料の51%がお米でできています。

嗅いでみると、ほんのりとお米の

匂いがするんですよ。

国内で生産されているという点も

安心して使用できて嬉しいですね。

パステル調の色もかわいいです。

また、アレイ型積み木は「ガラガラ」と

音が出るようになっていますから

あやすときにも活躍してくれます。

輪の積み木は、舐め噛みが大好きな

赤ちゃんにはぴったりです。

そして、実は一番のメリットは

中味が空洞になっていることです。

「え?それの何がいいの?」

確かに何が?って思うでしょう。

普通の積み木の場合、倒れると

音がうるさく気になりますよね。

でもこれは、中が空洞のおかげで

音もそんなにしないんです。

だから、集合住宅のお宅にお住まいで

音を気にしなくてはいけない家には

ぴったりです。

スイングロディ(ロディ)

ロディの「スウィングロディ」

「定番中の定番」の赤ちゃんの

おもちゃですよね。

赤ちゃんのいるのにこれがないなんて

って思うおもちゃです。

昔の「起き上がりこぼし」です。

下のみたいのですね。知ってます?

なつかしい~と思うのは私だけかも

しれませんね(笑)

起き上がりこぼし

「スィウングロディ」は揺らすと

ポロン、ポロンと音が出るので

叩いて音を楽しむことができます。

耳やしっぽを触って振り回したり、

かじったりすることもできます。

汚れたら、布地を取り外せるので

洗濯ができるのもいいですね。

かわいいのでインテリアとしても

楽しむことができます。

また、色展開が豊富ですから

お子さんが好む色を選びましょう。

おでかけパリパリうさぎ(ラムゼ)

スーパーの袋のような音が出る物が

なぜか赤ちゃんは好きですよね?

お出かけパリパリうさぎは子供が

大好きな「パリパリ」音がします。

耳と足の部分が「パリパリ」と音が

出て、お腹からは「ガラダラ」という

音がでます。

布製なので、手洗いもできますから

ガンガン噛んだり舐めたりしても

大丈夫です。

小さなミラーもついていますよ。

また、リングがついているので

ベビーカーに着けて持ち歩くことも

可能です。

ぜひお出かけのお供にしてください。

これを噛み噛みして、泣き止む子も

いるみたいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

おそらく、赤ちゃんにとっては

「ファーストトイ」になるので

ママとしては、よりいい物を選んで

購入したいですよね。

これからは、どんどんとおもちゃが

増えていくでしょう。

ぜひ赤ちゃんと一緒になってママも

楽しむようにしましょう。

スポンサーリンク
注目記事

共有してくれると嬉しいです(^^♪

フォローする